ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 本庁 > 上下水道課 > 令和6年度 福岡県下水道排水設備工事責任技術者試験のご案内

本文

令和6年度 福岡県下水道排水設備工事責任技術者試験のご案内

ページID:0009793 更新日:2024年6月3日更新 印刷ページ表示

 下記のとおり、今年度の福岡県下水道排水設備工事責任技術者試験を実施いたします。

1 試験日時

 令和6年11月3日(日曜日) 9時50分~12時00分​

2 試験会場

 
北九州会場

KMMビル

(北九州市小倉北区浅野2丁目14番1号)

福岡会場

南近代ビル

(福岡市博多区博多駅南4丁目2番10号)

久留米会場

久留米ビジネスプラザ

(久留米市宮ノ陣4丁目29番11号)

飯塚会場

福岡県立飯塚研究開発センター

(飯塚市川津680番地41)

3 受験資格

 試験の受験資格は、福岡県下水道排水設備工事責任技術者試験及び更新講習実施要綱第7条及び同実施要領第2条の規定により、下記の要件のいずれかに該当する者となります。

(1)学校教育法(昭和22年法律第26号)による高等学校又は旧中学校令(昭和18年勅令第36号)による中等学校以上の学校 (以下「高等学校」という。)の土木工学科、土木科、農業土木科、農業工学科、建築科、建築工学科、設備工学科及び衛生工学科又はこれに相当するものとして会長が認める課程を修了して卒業した者
(2)高等学校を卒業した者で、排水設備工事又は排水設備工事以外の下水道工事あるいは水道工事(以下「排水設備工事等」という。)の設計又は施工に関し、受験申込日において1年以上の実務経験を有する者
(3)排水設備工事等の設計又は施工に関し、受験申込日において2年以上の実務経験を有する者
(4)学校教育法(昭和22年法律第26号)による専修学校又は各種学校において、土木又はこれに相当する課程を修了した者、及び職業能力開発促進法(昭和44年法律第64号)による公共職業能力開発施設において配管科を修了した者
(5)学校教育法による高等学校又は旧中学校令(昭和18年勅令第36号)による中等学校以上の学校を卒業した者で、農(漁)業集落排水施設、コミュニティプラント、合併処理浄化槽等(以下「農業集落排水施設等」という。)の工事の設計又は施工に関して、受験申込日において1年以上の実務経験を有する者
(6)農業集落排水施設等の工事の設計又は施工に関して、受験申込日において2年以上の実務経験を有する者
(7)その他(4)から(6)までに準ずる者として、会長が認める者

 上記の要件にかかわらず、下記のいずれかに該当する者は、試験を受験することはできません。

​​(1)破産者手続開始の決定を受けて復権を得ない者
(2)不正行為等によって試験の合格を又は条例等に違反して責任技術者としての登録を取り消され、試験実施日において2年を経過していない者
(3)精神の機能の障害により責任技術者の職務を適正に営むに当たって必要な認知、判断及び意思疎通を適切に行うことができない者

​4 受験手数料

 12,000円(振込手数料は申込者負担となります)

※令和5年度より、払込方法が「指定口座への振込」に変更されています。
 指定口座等については、受験案内に記載しておりますので、ご確認ください。

※令和4年度まで配布していた「ゆうちょ銀行の払込取扱票(青色)」は使用できませんので、ご注意ください。​

5 申込方法

 提出書類に必要事項を記入、および払込証明書(振込明細書等)を所定の用紙に貼付けのうえ、必要書類を添えて苅田町役場上下水道課へ提出してください。
※インターネットからの申込はできません。

​​6 申込関係書類のダウンロード利用について

 試験案内は、苅田町役場上下水道課で配布するほか、ホームページからダウンロード
できます。

【試験案内】
ポスター [PDFファイル/1.24MB]
チラシ [PDFファイル/238KB]


※掲載データは全てPDFファイルです。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要となりますので下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(https://get.adobe.com/jp/reader/otherversions<外部リンク>)​

7 受験案内等配布期間(データ等掲載期間)

 令和6年6月17日(月曜日)~7月5日(金曜日)

8 申込受付期間

 令和6年6月24日(月曜日)~7月5日(金曜日)

9 試験問題について

 福岡県下水道排水設備工事責任技術者試験は(公社)日本下水道協会作成の共通試験問題が採用されています。
 「試験問題の形式」、「共通試験問題の例」は、(公社)日本下水道協会のホームページに掲載されています。
(公社) 日本下水道協会ホームページ(外部リンク)
(https://www.jswa.jp/works/management-public/test_format/)
<外部リンク>

​​10 試験講習会について

 福岡県下水道協会では、試験講習会を実施しておりません。

 福岡県内では、下記の2社が試験講習会を実施予定となっておりますので、受講を希望される方は、各事業者へ直接申し込んでください。

 詳しい内容については、下記リンク先をご確認ください。

 ▶株式会社北九州ウォーターサービス主催
  令和6年度「排水設備工事責任技術者試験」対策講習会(※6月3日掲載予定です。)
  http://www.kitakyuws.co.jp/topics<外部リンク>

 ▶東京都下水道サービス株式会社
  令和6年度排水設備工事責任技術者試験準備講習会
  ・対策講習会(6月17日掲載予定です。):https://tgs-seminar.revn.jp/<外部リンク>
  ・eラーニング:https://www.tgs-elearning.jp/el-hp/application.html​<外部リンク>

11 試験に関する問合せ先

 福岡県下水道協会 責任技術者試験事務局
 北九州市上下水道局下水道計画課内
 Tel 093-562-8260
 Fax 093-562-8261​

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)