福岡県京都郡 苅田町 KANDA TOWN

文字サイズ小中大
背景色標準青黄黒
苅田町ホームページ > 新着情報 > 令和4年秋の火災予防運動

令和4年秋の火災予防運動

「秋の全国火災予防運動」

この運動は、火災が発生しやすい時期を迎えるにあたり、火災予防思想の一層の普及を図り、火災の発生を防止し、高齢者を中心とする死者を減少させるとともに、財産の損失を防ぐことを目的としています。火災予防運動中に火災予防について再確認してみましょう! 


期  間   令和4年11月9日(水)から15日(火)までの7日間

2022年度統一防火標語   『お出かけはマスク戸締り火の用心』 

【住宅防火いのちを守る10のポイント】
●4つの習慣
1. 寝たばこは絶対にしない、させない。
2. ストーブの周りに燃えやすいものを置かない。
3. ガスこんろなどを使うときはそばを離れない。
4. コンセントはほこりを清掃し、不必要なプラグは抜く。
●6つの対策
1.ストーブやコンロ等は安全装置の付いた機器を使用する。
2.火災の早期発見、逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
3.寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。
4.火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置し、使い方を確認しておく。
5.お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。
6.防火防災訓練への参加、地域ぐるみの防火対策を推進する。
【火災発生状況と出火原因(2021年)】
令和3年(1~12月)に、全国で発生した火災の発生件数は35,222件です。死者数は1,417人、負傷者数は5,433人です。1日あたり約96件、15分ごとに1件の火災が発生したことになります。また出火原因の1位は「たばこ」、2位「たき火」、3位「こんろ」となっています。

【住宅用火災警報器について】
住宅用火災警報器の設置義務化については、平成16年の消防法改正で、既存住宅を含めた全ての住宅に「住宅用火災警報器」の設置が義務付けられています。
≪ 設置場所 ≫◎各寝室◎寝室がある階の階段◎台所(任意設置)

※住宅用火災警報器は定期的に点検しましょう。

※交換の目安は10年です。 

☆『住宅用火災警報器設置率100%を目指し、町民の皆さまに一日も早い設置をお願いいたします。


苅田町

苅田町役場
〒800-0392   福岡県京都郡苅田町富久町1丁目19-1         
電話:093-434-1111(代表)   法人番号:8000020406210

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)

Copyright(c) 2011 KANDA TOWN ALL Rights Reserved.