福岡県京都郡 苅田町 KANDA TOWN

文字サイズ小中大
背景色標準青黄黒
苅田町ホームページ > 新着情報 > 子育て世帯への臨時特別給付について(対象児童1人あたり10万円給付)※申請期限が近づいています

子育て世帯への臨時特別給付について(対象児童1人あたり10万円給付)※申請期限が近づいています

令和3年11月19日に閣議決定された「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」として、子育て世帯に対して、18歳以下の児童1人当たり10万円相当の支給を行うこととされました。本町においても「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金」を下記のとおり実施します。

 

※今回の給付金が創設された当初は、可能な限り迅速に支給を開始することとされたため、
・中学生以下は、令和3年9月分の児童手当受給者(8月31日時点で子供を養育している者)
・高校生等は、令和3年9月30日時点で子供を養育している者

を基準として支給することとしており、離婚等によりこの基準の前後で養育者が異なる場合、子供たちを現在養育している方に届かないことがありましたが、現時点で養育者となっている方々に対し、給付金を支給できるように制度が見直されましたので、本町においても基準日の翌日以降に養育者となった方々に対し、給付を行うことといたしました。(所得制限あり)

詳しくは下部に記載の(3)離婚等により、基準日をより後に養育者となった方への給付(支援給付金)をご参照ください。(ここをクリックして下さい)

 


給付金の申請期限が近づいています。

令和3年12月から順次支給している「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金」の申請期限は令和4年3月31日(木曜日)(必着)です。

以下の(1)、(2)のいずれかに該当する方は申請が必要です。
申請がお済みでない方は、申請要件を確認の上、お早めにご申請ください。

(1)令和3年9月30日時点で高校生世代(平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれ)の児童だけを養育する世帯
(2)所属庁から児童手当を受給している公務員などで、町からは児童手当の支給がない世帯
(※1)主たる生計維持者の所得が児童手当の所得制限限度額を超えている場合は除く。

(※2)申請後に本町から書類不備についてご連絡させていただいている方の書類提出期限も令和4年3月31日(木曜日)までです。

(※3)新生児の給付金申請、離婚世帯等への支援給付金の申請期限は令和4年4月28日(木曜日)(必着)です。

令和3年度子育て世帯臨時特別給付金について

以下の1.2の両方を満たす場合、児童1人につき100,000円を支給します。


1.令和3年9月30日(基準日)時点で、平成15年4月2日から基準日までに生まれた児童を養育する父母等、または、基準日の翌日から令和4年3月31日までに出生した児童を養育する父母等

※年齢が上記の児童に該当していても、配偶者がいる方は本給付金の支給対象外です。 

2.家計の中心者(父母等のうち所得の高い方)の所得が児童手当の所得制限限度額内の方

 

(1)申請不要で給付金を受け取れる方

(i)苅田町から令和3年9月分(令和3年10月8日支払分)の児童手当(特例給付を除く)の支給を受けた方。(0歳から15歳の支給対象児および18歳までの算定対象児) 

(ii)令和3年9月30日までに出生した児童を養育し、苅田町での児童手当(特例給付を除く)の支給の認定を受けた方。

 

※上記(i)、(ii)の対象となる方へは、令和3年12月2日付けで10万円相当の給付のうち現金5万円を先行して支給することについてお知らせする通知を送付していました。しかし、国が10万円を一括して現金で支給することについて容認する方針を示したことを受けて、苅田町でも10万円を現金で一括して支給することになりました。そこで、上記(i)、(ii)の対象となる方へは、令和3年12月20日付で支給金額の変更をお知らせするハガキを送付しましたのでご確認ください。

 

令和3年12月15日(水)までに、「受取拒否の届出書」の提出が子育て・健康課で確認できなかった方には令和3年12月28日(火)に給付金を振り込みました。

 

※令和3年10月8日に児童手当の支払を行った口座について、解約・変更等している場合で、「支給口座等の届出書」の提出が令和3年12月15日(水)までに子育て・健康課で確認ができなかった場合は年内の振込ができない場合があります。

 

「支給口座登録等の届出書」 (ここをクリックして下さい(130KB; PDFファイル))

 

返信用封筒データ(ここをクリックして下さい(358KB; PDFファイル))

※両面印刷して折って糊付けすると返信用封筒として利用できます。

 

振込日
令和3年12月28日(火)

※令和3年9月以降児童が出生し、令和3年11月30日までに児童手当の申請をした方で、認定審査待ちの方については、認定後にお知らせを通知し、受け取り拒否の届け出が無いことを確認後に給付金の振り込みを行います。
※基準日以降苅田町に転入した方は、転入前の市区町村から支給となります。
※基準日以降児童手当の受給者を変更した場合であっても、令和3年9月分を受け取った受給者への支給となります。

(iii)令和3年11月30日までに出生した児童を養育している方で、苅田町からの児童手当(特例給付を除く)を受給している方

 

(iv)苅田町から令和2年度の子育て世帯への臨時特別給付金の支給を受けた公務員の方で、基準日時点で苅田町の住民の方かつ児童の養育状況について苅田町が把握できた方。(特例給付を除く児童手当受給者)申請不要での支給対象児童は、「中学生までのお子さま」と「中学生までのお子さまと一緒に養育している高校生世代(平成15年4月2日から平成18年4月1日までの間に生まれた児童)のお子さま」です。

※上記(iii)(iv)の対象となる方へは、令和4年1月5日付でお知らせ通知を送付しましたのでご確認ください。

 

※上記(iii)(iv)の対象となる方へは、令和4年1月31日に登録口座に振り込みました。 

 

給付の辞退について

この給付金の受け取りを希望しない方は、届け出をすることで辞退することができます。

辞退を希望する方は、「受取拒否の届出書」に必要事項を記入し、本人確認の書類を添付のうえ、お知らせ通知に記載の期日(必着)までに子育て・健康課に提出してください。(郵送可)

 

「受取拒否の届出書」(ここをクリックして下さい(80KB; PDFファイル))

 

返信用封筒データ(ここをクリックして下さい(358KB; PDFファイル))

※両面印刷して折って糊付けすると返信用封筒として利用できます。

 

 

(2)上記(1)以外の方(高校生世代のみ養育している方、公務員の方で児童の養育状況を苅田町が把握できなかった方、令和3年12月1日以降令和4年3月31日までに出生した児童を養育する方)は申請が必要です。

申請が必要な方(新生児は除く)は、令和4年1月4日(火)から令和4年3月31日(木)(必着)までに、

新生児を養育している方は令和4年4月28日(木)必着までに、下記(i)または(ii)の申請書に確認書類を添えて、苅田町役場子育て・健康課まで提出してください(郵送可)  。内容を審査後、令和4年1月31日より順次支給します。

 


(i)高校生世代のみ世帯・公務員世帯の方

・申請書(ここをクリックして下さい(165KB; PDFファイル))

・記入例(ここをクリックして下さい(211KB; PDFファイル)) 

・申請チェックリスト(ここをクリックして下さい(251KB; PDFファイル))

 

(ii)新生児がお生まれになった世帯の方

・申請書(ここをクリックして下さい(160KB; PDFファイル))

・記入例(ここをクリックして下さい(198KB; PDFファイル))

・申請チェックリスト(ここをクリックして下さい(251KB; PDFファイル))  


・返信用封筒データ(ここをクリックして下さい(358KB; PDFファイル))

※両面印刷して折って糊付けすると返信用封筒として利用できます。

 

申請書等の送付について

 ※(2)の対象となりうる方で、児童が苅田町に住所を有する方につきましては、令和4年1月12日付で児童の保護者様あてに児童ごとに申請書等を送付しました。

※児童ごとに申請をご案内するため、同じ世帯に複数の申請書が届く場合がありますが、申請の際は一世帯当たり1枚の申請書での提出をお願いします。 

※申請書等が届いた方でも、養育者の所得要件や住所要件などにより、給付金が支給できない場合があります。 

 


配偶者からの暴力を理由に避難されている方へ

本給付金の支給対象者に該当する配偶者からの暴力を理由に、対象児童とともに避難されている方に給付金を支給できる場合があります。下記に該当する場合は、申出書に必要書類を添えて、苅田町役場子育て・健康課まで提出して下さい。

ただし、既に他の市区町村から本給付金の支給決定が行われている場合は、給付金を受給することができません。

不明な点などございましたら、苅田町役場子育て・健康課までお問い合わせください。

 

【支給要件】

 申出者およびその児童が以下のIおよびIIの両方とも満たす場合

 

I.以下のどちらかに該当していること

・国民健康保険法上、配偶者と別の世帯に属し、国民健康保険に加入していること

・健康保険法、船員保険法、国家公務員共済組合法、地方公務員共済組合法の規定による配偶者の被扶養者となっていないこと

 

II.以下の(i)から(iii)までのいずれかに該当していること

(i)配偶者に対し、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律(平成13年法律第31号)第10条に基づく保護命令(同条第1項第1号に基づく接近禁止命令又は同項第2号に基づく退去命令)が出されている場合

(ii)「配偶者からの暴力被害者の取扱い等に関する証明書の発行について」(平成20年5月9日雇児福発第0509001号)に基づき、婦人相談所等による「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」が発行されている場合

(iii) 基準日の翌日以後に住民票が居住市町村へ移され、住民基本台帳事務処理要領(昭和42年自治振第150号自治省行政局長等から各都道府県知事宛て通知)に基づく支援措置の対象となっている場合

 

申出書(ここをクリックして下さい(141KB; PDFファイル))

 

(3)離婚等により、基準日より後に養育者となった方への給付(支援給付金)

※申請が必要です。 

 

支給対象者(※対象児童および所得要件は上記(1)(2)と同じです。)

申請日において、本町に住所を有する方、かつ元養育者と別居して対象児童を養育している方で、次の(i)~(iii)のいずれかに該当する方

(i)令和3年9月分の受給者ではなかったが、令和4年3月分の児童手当(特例給付を除く)の受給者(令和4年2月28日までに支援給付金の申請をする場合は、令和3年9月1日から申請時までの間に児童手当の受給者変更手続を完了し、申請時点において児童手当の受給者)になった方。

(ii)令和3年9月30日において高校生等(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)を養育していなかったが、令和4年2月28日時点(令和4年2月28日までに支援給付金の申請をする場合は申請時)において高校生等を養育している方。

(iii)その他これらに準ずる方(DV特例・施設特例の所要の手続きを行っておらず、給付金の支給先が変更されていない場合、養子縁組や海外からの帰国により、基準日以降に養育者が代わっている場合等)。

 

支給金額

対象児童1人あたり上限10万円。

※元養育者から給付金の一部を受け取っている場合、または、元養育者が受け取った給付金が対象児童のために使われている場合は、申請者の自己申告に基づき、金額を差し引いて支給します。

 

申請方法等

下記必要書類を苅田町役場子育て・健康課に持参または郵送にて提出してください。

1.申請書(ここをクリックして下さい)(177KB; PDFファイル)

 

2.申請者の本人確認資料のコピー(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート等)

 

3.申請者名義の通帳またはキャッシュカードのコピー(苅田町から令和4年3月分児童手当が支給される方は児童手当の登録口座と同じ口座のもの)

 

以下の書類は苅田町から支給される令和4年3月分児童手当の受給者以外の方は必要です。 

4.令和4年2月28日(それ以前に申請する場合は申請日の時点)までに離婚したことがわかる書類(離婚届受理証明書、戸籍謄本等)※離婚協議中により配偶者と別居している場合は、令和4年2月28日時点(それ以前に申請する場合は申請日の時点)で協議中であることがわかる書類(公的機関から発行された書類または弁護士等第三者により作成された書類)  

 

5.対象児童の世帯全員の住民票(別居監護等で苅田町に対象児童の住民票がない方のみ必要)

 

6. 令和4年3月分児童手当の受給者であることがわかる書類(認定通知書、支払決定通知書等、公務員の方または令和4年3月分児童手当が他市町村から受給される方のみ必要)

 

7.申請者の令和3年度(令和2年分)市区町村民税課税(所得)証明書または令和3年度非課税証明書 (令和3年1月2日以降に苅田町の住民となった方のみ必要)

 

返信用封筒データ(ここをクリックして下さい(358KB; PDFファイル))

※両面印刷して折って糊付けすると返信用封筒として利用できます。

 

申請期限

令和4年4月28日(木)必着

 

 


 

 

支給口座の変更について

口座の解約等で登録口座への振り込みができない方については、「支給口座登録等の届出書」を速やかに子育て・健康課まで提出してください。(郵送可)

※苅田町から児童手当を受給している方については、「支給口座登録等の届出書」とともに、児童手当の受取口座の変更届の提出が必要です。詳しくは子育て・健康課までお問い合わせください。 

 

「支給口座登録等の届出書」(ここをクリックして下さい(130KB; PDFファイル))

 

返信用封筒データ(ここをクリックして下さい(358KB; PDFファイル))

※両面印刷して折って糊付けすると返信用封筒として利用できます。

 

 

児童手当所得制限限度額

 扶養親族の数  所得制限限度額 収入額の目安 
 0人(扶養親族なし)  622万円  833万円
 1人(例:児童1人または年収103万円以下の配偶者)  660万円  875万円
 2人(例:児童1人と年収103万円以下の配偶者)
 698万円  917万円
 3人(例:児童2人と年収103万円以下の配偶者)
 736万円  960万円
 4人(例:児童3人と年収103万円以下の配偶者)
 774万円  1002万円
 5人(例:児童4人と年収103万円以下の配偶者)
 812万円  1042万円

 

※令和2年中の所得で審査を行います。
※扶養人数は税法上の扶養人数です。

※扶養人数が5人を超える場合、所得額は1人につき38万円を加算した額となります。 

 


注意

振り込め詐欺にご注意ください。ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込を求めることは絶対にありません。

ご自宅や職場などに都道府県・市町村や厚生労働省(の職員)などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、お住まいの市町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話#9110)にご連絡ください。

問い合わせ
子育て・健康課
電話  093-588-1036(ダイヤルイン)
苅田町

苅田町役場
〒800-0392   福岡県京都郡苅田町富久町1丁目19-1         
電話:093-434-1111(代表)   法人番号:8000020406210

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)

Copyright(c) 2011 KANDA TOWN ALL Rights Reserved.