福岡県京都郡 苅田町 KANDA TOWN

文字サイズ小中大
背景色標準青黄黒

監査委員の仕事

監査委員制度について 


監査委員は、地方自治法第195条の規定により、普通地方公共団体(都道府県及び市町村。以下「自治体」と略します。)に必ず置かれる機関です。地方自治法での呼称により「監査」「審査」「検査」と呼び分けられますが、苅田町ではこれらを総称して「監査等」と呼んでいます。


・監査委員って、どんなことをするの?

「監査」とは、あるものごとについて、それが一定の基準(守るべき決まりごと、理想的なありかた)にそむいていないかどうかを調べ、その結果を関係するひとに知らせることを言います。

自治体は、住民の皆さんに行政サービスを提供するために、公金をはじめとする様々な資産を保有しています。いわば「住民全体の共有財産」を預っているわけですから、その管理、運用は常に正確で、効率的なものでなければなりません。
もしこれらが違法な、好ましくない扱われかたをしていたとしたら、それは住民全体にとって大きな損害となります。
自治体に置かれる監査委員は、自治体の主として財務に関する事務について、法令に違反していないか、効率的に行われているかを監査し、その結果を住民に広く知らせています。
 監査委員がどのような監査を実施しなければならないかは、地方自治法に規定されています。具体的にどのような監査を実施しているのかについては「苅田町の監査委員の仕事」をご参照ください。

・監査委員って、何人いるの?

監査委員の定数は、都道府県及び人口25万人以上の市は「4人」、それ以外の自治体では「2人」とされていますが、条例で増加させることができます。
 監査委員は、ひとりひとりが自らの判断のもとに独立して職務を行います。(これを「独任制」といいます。選挙管理委員会や教育委員会のように「監査委員会」といわないのはこのためです。)ただし、監査の結果に関する報告の決定など、重要とみなされる事項については、監査委員の合議により決定することとされています。
 現在、苅田町には2人の監査委員が置かれています。


・監査委員って、どうやって決まるの?

自治体の首長が、議会の同意を得て監査委員を選任します。
 選任は首長(市町村長)が行いますが、権限は首長から独立しており、自治体の内部にあって他の執行機関から独立した立場で職務を行いま
す。 選任の経緯から、次の二つに分けられます。

識見(しきけん)監査委員
人格が高潔で、地方自治体の財務管理、事業管理及び行政運営について優れた識見を持っていると認められる者を選任します。任期は4年です。
また、識見監査委員を、監査委員に関する庶務等を担当する「代表監査委員」としなければなりません。(「代表」といっても、監査委員は独任制の機関のため、代表監査委員が監査委員を対外的に代表するわけではありません。)

議員選出監査委員
自治体の議会の議員からも、監査委員を選任します。
 任期は、議員の任期によります。(議員たる地位を失った場合、当然にその地位を失います。) 苅田町では、1人の監査委員を苅田町議会議員から選任しています。


・苅田町の監査委員って、どんなひとがなっているの?

下記の「苅田町の監査委員の仕事について」を参照して下さい。

苅田町の監査委員の仕事について 

 
役場が町民サービスを行なうにあたって、公金が正しく効率的に使われているか、予算執行や契約などの財務に関する事務が適正に行なわれているか、役場が行なう事務全般について監査委員がチェックする重要な仕事です。

一般的な監査等のながれ

1  年度の初めに、年間の監査等のスケジュールや特に定める重点項目を明らかにする「監査計画」を策定します。
2  監査等の対象となった部署に「実施通知」を送付します。(町長等に対し、監査委員名で監査等の概要を通知するものです。)
3  監査等の対象となった部署より、監査等に必要な資料の提出を受けます。
4  必要に応じて、監査事務局職員が分担して事務局調査(監査等の対象となった部署で保管する文書等の閲覧調査、関係者への聴き取り調査など)を行い、結果を監査委員に報告します。
5  監査委員を交えた事前打ち合わせを実施します。
6  監査等の対象となった部署の関係者の出席を求め、提出のあった資料をもとに監査委員が質疑を行います。
7  質疑の経過や監査事務局職員による予備監査の結果等を踏まえ、監査委員の合議のもとに監査等の結果報告書を作成します。
8  作成した監査等の結果報告書を町長、町議会議長ほか関係する職員に周知し、併せて広く町民に公表します。
9  監査等の結果報告書の中で特に改善が必要であると指摘を行ったことがらについては、原則として1カ月以内に措置結果の報告を求め、その後も継続的に追跡調査を行います。

苅田町監査委員が実施する主な監査等の一覧は次のとおりです

・例月出納検査

・定期監査(工事監査)

・決算審査・基金運用状況審査

・財政健全化判断比率審査

・財政援助団体等監査

・住民監査請求に基づく監査等     

・その他の監査 

・苅田町監査結果報告 

 

苅田町監査委員について


監査委員は、公正で合理的かつ機能的な町の行政運営を確保するため、地方自治法の規定により設置され、自治体の長から独立した第三者機関です。定数も法律の規定で自治体の規模により2名と定められており選任区分は1名が行政に関する見識を持つ人から選ばれた委員(職見監査委員)と町議会議員から選ばれた委員(議会選出監査委員)1名です。職見監査委員の任期は4年、議会選出監査委員は議員の任期となります。
 

監査委員の紹介

 
   委員1.png
 
 氏名   塩田 繁
 就任年月日   平成28年10月3日
 任期   平成32年10月2日
 備考   現在3期目 
 
  
 白石委員
  
   氏名   白石学 
   就任年月日   令和元年10月25日 
   任期  令和 5年10月14日


・監査委員事務局
監査委員の職務を補助するために設置されています。苅田町では総合行政委員会の中に事務局職員として専任2名、兼任1名の職員体制で年間計画の作成、書類の点検、参考資料の収集、法令の確認等を監査委員の指示のもと業務を行なっています。

 

 

苅田町  監査基本計画

 
平成29年度  監査基本計画

平成30年度  監査基本計画 

平成31年度  監査基本計画 

 

問い合わせ
監査委員事務局(総合行政委員会事務局)
電話  093-434-1967(ダイヤルイン)
苅田町

苅田町役場
〒800-0392   福岡県京都郡苅田町富久町1丁目19-1         
電話:093-434-1111(代表)   法人番号:8000020406210

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)

Copyright(c) 2011 KANDA TOWN ALL Rights Reserved.