福岡県京都郡 苅田町 KANDA TOWN

文字サイズ小中大
背景色標準青黄黒

すきまのない福祉

1.地域包括支援センターの相談活動


町として「すきまのない福祉サービス」を展開していくことを掲げています。苅田町における地域包括支援センターは、地域での保健・福祉の総合相談窓口機能、地域ケア体制マネージメントの役割、介護予防の観点からの訪問指導活動等を行っています。

地域包括支援センターは担当地区の民生委員を訪問し互いの情報を交換することで、その地区の情報を共有しています。


2.苅田町社会福祉協議会による地域福祉活動


苅田町社会福祉協議会は、地域福祉を推進する民間の中核的な団体として、地域の福祉課題の明確化や住民の福祉活動の推進、公民の福祉関係者の連絡調整など、様々な取り組みをすすめ「住民のだれもが安心して暮らすことができる町づくり」を目指しています。中でも住民の自主的な活動である「小地域福祉活動」や「ボランティア活動」の推進は事業の柱として力を注いでいます。以下は主な事業です。 

地図

ふくしのまちづくりセンター ・小地域福祉活動の推進
・地域福祉セミナー、福祉入門教室の開催
・福祉教育推進校活動の推進
・社協だより「手をつなごう」の発行
・介護者の会等仲間づくりの推進
・福祉団体などの育成
・徘徊SOSネットワーク
ボランティアセンター ・ボランティア入門講座の開催
・手話、点訳ボランティア講座の開催
・ボランティアの発掘と育成
・ボランティア情報の提供
・ボランティア活動の需給調整
あんしんセンター ・日常生活自立支援事業
・障害者生活支援事業
・福祉情報の提供
・相談事業
福祉サービス ・在処よってけばぁの運営
(認知症高齢者専用通所介護事業)
・ケアプランセンターの運営
・身体障害者小規模通所授産施設
くすの木作業所の運営
・介護家族支援元気回復事

3.小地域福祉活動


地域で生活していくとき、家族や隣近所の「支え」は欠かせません。しかし今日、家族や地域の「支え」は弱くなっています。

小地域福祉活動は、行政区を活動範囲に、そこに生活する住民が、地域の福祉問題を自分達の問題としてとらえ、子供から、高齢者まで、また健康な人も病気の人も、障害のある人もない人も、共に安心して豊かに住み慣れた地域で生活できるような「福祉の力」を一緒に作り上げていこうとする活動です。

町内47行政区の内33行政区(平成28年4月現在)において小地域福祉活動が推進されています。主な活動としては、隣組単位に福祉委員を1~2名配置し、福祉問題の早期に発見・解決に結び付ける『見守り活動』や、公民館に集い交流することで寝たきりや認知症・介護予防・世代間交流を図る『ふれあいいきいきサロン活動』等が行われています。

※小地域福祉活動推進地区(平成28年6月現在)


地区名
地区名
地区名
地区名    地区名
1 若久2区 9 長畑区 17 尾倉区 25 与原上区 33 南原区
2 若久区 10 浜町区 18 桜ヶ丘区 26 与原下区 34 白石区
3 松原区 11 港区 19 緑ヶ丘区 27 稲光区 35 猪熊区
4 西町区 12 松山区 20 百合ヶ丘区 28 法正寺区 36 岡崎区
5 上町区 13 中町区 21 今古賀区 29 鋤崎区 37 二崎区
6 本町区 14 馬場区 22 小波瀬区 30 谷区    
7 幸町区 15 集区 23 城南区 31 葛川区    
8 提区 16 近衛ヶ丘区 24 新津区 32 片島区    

4.ボランティア活動


  ボランティア活動は自らの意思で人のため、自分のため、社会のために役立つ活動です。趣味(演奏や踊りなど)や技術(大工、理美容師など)を活かした活動もあります。苅田町社会福祉協議会ボランティアセンターでは「ボランティアをしたい」人と「ボランティアの援助を求めている」人を結びつける役割があります。

問い合わせ
福祉課
電話  093-434-1039(ダイヤルイン)

苅田町

苅田町役場
〒800-0392   福岡県京都郡苅田町富久町1丁目19-1         
電話:093-434-1111(代表)   法人番号:8000020406210

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)

Copyright(c) 2011 KANDA TOWN ALL Rights Reserved.