福岡県京都郡 苅田町 KANDA TOWN

文字サイズ小中大
背景色標準青黄黒
トップに戻る
見る
学ぶ
買う・食べる
泊まる
アクセス
パンフレット
よくある質問

松山城跡

松山城跡

   北九州空港から連絡橋へ進むと正面に見える標高128メートルの小山が松山城跡です。今では周囲を埋め立てられていますが、当時は海に突き出た半島状の要害でした。

   天平12(740)年に、藤原広嗣が築城したと伝えられています。中世には周防の大内氏(のち毛利氏)と豊後の大友氏の間で城を巡る激しい攻防戦が繰り広げられました。

   天正14(1586)年には、黒田官兵衛が秀吉の九州攻めの先鋒・毛利勢の軍監として陣を敷きました。平定後は、黒田12万石の北端を守る支城となりました。

   城跡から出土した軒平瓦には秀吉ゆかりの「桐葉」が描かれており、黒田官兵衛との深い関連を物語っています。

   この瓦は町役場横の苅田町歴史資料館(国指定史跡・石塚山古墳もすぐ隣です)に展示されています。(入館無料)

 所在地    苅田町大字松山 
 指   定    平成5年12月22日町指定史跡

 アクセス   JR苅田駅よりコミュニティバスで「松山城登山口」下車

松山城跡.jpg
  

問い合わせ
生涯学習課まちの歴史担当
電話  093-434-2212(ダイヤルイン)
苅田町

苅田町役場
〒800-0392   福岡県京都郡苅田町富久町1丁目19-1         
電話:093-434-1111(代表)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)

Copyright(c) 2011 TOWN OF KANDA ALL Rights Reserved.