福岡県京都郡 苅田町 KANDA TOWN

文字サイズ小中大
背景色標準青黄黒

平成29年6月町長ブログ

6月30日(金)

☆県民体育祭実行委員会
   苅田町自主防災組織連絡会総会
   小学生空手全国大会出場表敬訪問

○町長のひとこと

スポーツフェスタ・ふくおか『第60回福岡県民体育大会』が今年の9月23日、24日に、県内各地で開催されることになっています。苅田町でも、9月24日に苅田町総合体育館をはじめ4会場で、一般男子及び一般女子のバレーボール競技が行われます。そのための実行委員会が本日開催されました。厳しい予選を勝ち抜かれて、県内各地より苅田町を訪れる選手の皆様を、苅田町をあげて心よりおもてなしをしたいと思います。そして、選手の皆さんの素晴らしい交流の場となれるように各種関係団体と協力して、「スポーツフェスタ福岡」の成功に寄与できればと願っています。
午後、苅田町自主防災組織連絡会総会に出席しました。近年は、九州北部豪雨や熊本地震等私たちの身近なところでも、自然の脅威を目の当たりにするところですが、こういう時だからこそ、日頃からの人と人との絆づくりや防災訓練などの取組みがいかに大切かを改めて思い知らされます。そのような中、本町では各地で自主防災組織が設立され、各組織が総会等を通じて、情報交換などを目的に、また絆づくりや防災力の強化に取り組んでいただくことは、大変有意義なことだと感謝しています。町としても、「安心・安全の町づくり」のため、苅田町の災害発生傾向に沿った災害対策本部の体制づくりや、人命を最優先した「減災」の取り組みについて、これからも必要に応じて見直しながらより強固なものになるように努めてまいりたいと思います。
苅田町では、空手で活躍する小学生のお子さん達が多いようで、先日から空手の全国大会に出場する選手の皆さんが表敬訪問に訪れてくれます。暑い時期ですから体調等崩さず日頃の練習の成果を存分に発揮して欲しいものですね。

6月29日(木)

☆北九州空港利用促進協議会総会
   航空機産業振興会議

○町長のひとこと

北九州空港利用促進協議会総会がリーガロイヤルホテルで開かれました。会長は小川福岡県知事ですが、私は副会長として閉会の挨拶を述べるのが恒例となっています。北九州空港は、昨年2年7ヶ月ぶりに国際線定期便の就航が相次ぎ、利用者数が過去最多を記録しました。また、本年3月末には九州の空港では初となる貨物専用エプロンが供用開始されました。これにより今後貨物取り扱いの幅が広がるものと期待されます。
続いて、航空機産業振興会議も開かれました。福岡県航空機産業振興会議を中心に自動車関連企業の技術の高度化、部品・素材技術の結集等、産業の多様化を図っていくことで、この地域が航空機産業の拠点となれるよう、航空機産業の誘致や地場産業の航空機産業変参入のための取組みを図っていくのがこの会議の狙いです。

6月28日(水)

☆福岡県産廃協会との災害時協定締結
   小学生空手全国大会出場表敬訪問

○町長のひとこと

今日、(公社)福岡県産業廃棄物協会と「災害廃棄物処理に関する協定」の調印式を執り行いました。福岡県と協会は既に同協定を締結していますが、町と協会の2者間で直接協定を締結することで、災害時によりスムーズに連携が取れること、災害時に町内業者が被災して動けない場合など、他市町村の協会員により対応できることなどが協定締結のメリットとなります。いつどこでどのような災害が起きるか予測できない時代にあっては、これも備えあれば憂いなしの一助になると思います。

6月27日(火)

☆朝の声かけ(苅田中学校)
   総務委員会
   職員勤続20年・25年表彰
   苅田商工会議所青年部通常会員総会

○町長のひとこと

13日に始まった6月定例議会も終盤に近づきました。今日は今議会に上程した議案について、各常任委員会に付託して審議をしていただく日です。総務、産業建設、厚生文教の3常任委員会が平行して同時に行われますので、私は総務常任委員会に出席をすることになっています。各議案について様々なご質問をいただきましたが、担当課が他の委員会に出席中ということもあり、私たち執行部側の説明では、十分にご理解いただくことができず、日を改めて議案2件が再審議となりました
苅田町職員の勤続20年と25年の表彰式がありました。勤続20年は、苅田町永年勤続表彰で該当者は6名、勤続25年は、福岡県町村会自治功労者表彰で、該当者は8名でした。長きにわたり苅田町の発展と町民の福祉のために尽力いただいたわけですから深く感謝するとともに、これまでに培ってきた知識や技術を大いに発揮して今後益々活躍していただきたいと思います。加えて、こうして頑張ってこれたのもご家族の支えあってのことと、ご家族の皆様にも今日の表彰を分かち合っていただきたいと思います。
夕方、苅田商工会議所青年部通常会員総会に出席しました。苅田商工会議所青年部の皆様は、町内の各種イベントや会議に積極的に参加していただき、まちづくりに大いにご協力いただいています。これからのまちづくりは、若い方々の情熱あふれる、創造力に満ちた行動力で進めていっていただけるのものと、苅田商工会議所青年部の皆様のご活躍に大いに期待しています。

6月26日(月)

☆社会を明るくする運動実施委員会

○町長のひとこと

全ての国民が、犯罪や非行の防止と、罪を犯した人たちの更生について理解を深め、犯罪のない明るい社会を築こうとする社会を明るくする運動は、各種団体や多くのボランティアの皆様のご協力が必要であることは言うまでもありません。今日は、誰もが安心して暮らせる社会を実現するため、この運動に加盟していただいている団体や住民の皆様とともに、苅田駅前などで、通行人に啓発物品等を配布しながら、運動にご理解・ご協力を呼びかけました.。

6月25日(日)

☆京都郡水泳大会

○町長のひとこと

平成29年度京都郡水泳大会が、京都郡体育協会主催により、苅田町温水プールで開催されました。本日の大会で標準記録を突破すると、8月20日に開催されることになっている福岡県民体育大会に京都郡の代表として出場できるとあって、小学生から一般の方まで、多くの選手の皆さんが、早朝より集まっていました。皆さん、出場を目指して頑張ってください。そして、この中から、2020年に開かれる東京オリンピックで活躍できるような、素晴らしい選手が誕生することを期待しています。

6月24日(金)

☆JA福岡京築通常総代会

○町長のひとこと

平成29年度JA福岡京築通常総代会が開催され、出席しました。JAみやことJA豊築が合併してから今年で4回目の総代会となります。JA福岡京築の基本理念は、京築地区の「農」を育む活動を通じて、「食」にこだわり、組合員・地域に笑顔と元気を発信することだそうです。とにかく「地産地消」は人が生きていく上で大切なことですし、地域経済の発展にとっても欠かせないものだと思います。ともあれ、地元で取れた新鮮な野菜や果物を安心して食べられるということは何よりの幸せですよね。

6月20日(火)、21日(水)、22日(木)

☆朝の声かけ(苅田小学校)
   一般質問

○町長のひとこと

今日から3日間、議会で一般質問が始まります。今議会の一般質問の質問者は9人ですので、1日3人ずつ3日間で行われます。各質問者には質問時間だけでそれぞれ30分与えられていますが、私たちの答弁次第で質問が終了するのが長くなったり短くなったりします。簡潔明瞭にお答えするのが私たちの務めですが、なかなか要領よくお答えできないことも時としてあり、もっと勉強しなければと反省することもあります。議会中はいつにも増して緊張しますが、一般質問中は尚更です。

6月18日(日)

☆苅田町母子寡婦福祉会総会

○町長のひとこと

毎年この会では、単なるご挨拶だけではなく、30分ほど講話をかねて町の現状についてお話をさせていただきます。今日も財政状況を中心にあれこれとお話をしながら、皆様のご理解とご支援をお願いしましたが、昨日の身体障害者福祉会でも同様でしたが、若い方の参加が非常に少ないとのことです。若い方が積極的に参加し、色々な悩みや苦労を先輩方に相談し、ともに解決をしていけるようになれば、より一層有意義な会になれるのにと少し残念に思います。その一方で、これまで多くの問題を抱えながらも、この会を支えてこられた先輩方に敬意を表したいと思います。

6月17日(土)

☆苅田町身体障害者福祉会総会
   新地上・寅皆作

○町長のひとこと

苅田町身体障害者福祉会総会が開かれました。苅田町では、誰もが地域の一員として、安心して、生き生きと暮らし続けることができる、豊かで温かい地域社会づくりを目指しています。これを実現するために、昨年度、障害者福祉の基本計画である「苅田町障害者長期計画」の改定を行ったところです。「障害のある人もない人も、お互いを尊重し、ともに生きるまちづくり」を基本理念に掲げ、これからも、障がい者基本法や障がい者差別解消法をふまえ、社会的障壁の除去に向けた、障がいへの理解啓発に努め、又、保健・医療・福祉・教育など、幅広い分野の障害者福祉施策の更なる充実に向けて取り組んでいきたいと思います。
今川水系の水利組合である新地上・寅の皆作にご案内をいただきました。今年は今のところ無事田植えは終わりましたが、今後の雨量が気になるところです。青々と水田に植えられた早苗を見ながら、素晴らしい日本の原風景と感動しながら、どうかこの早苗が渇水や台風、病虫害等に脅かされることなく、すくすく育って実りの秋を迎え、黄金色の稲穂がたわわに実をつける大豊作となることを祈らずにいられません。そのためにも、水利組合の皆様とは協力して、水管理をしっかりと行っていかなければならないと、改めて強く意識したところです。


6月16日(金)

☆等覚寺地区景観保全協議会総会

○町長のひとこと

夜、等覚寺で等覚寺地区景観保全協議会総会が開かれました。等覚寺地区景観保全協議会の皆様には、等覚寺地区の景観保全のために地道な活動を続けていただいており、苅田町の魅力がたくさん詰まった同地区で、「棚田の保全」や「棚田まつり」をはじめとした様々な活動に取り組むことで、苅田町の「観光振興」や「協働のまちづくり」に大いに貢献していただいております。

6月15日(木)

☆議案質疑
   苅田町商業協同組合通常会員総会

○町長のひとこと

午前中は議案質疑でした。一昨日上程した議案について、様々な質問をいただきました。議案については、総務、産業建設、厚生文教の付託委員会の場でもそれぞれ所管の議案について、再度質問を頂き、理解・納得していただけるように、より詳しい説明に努めます。この各委員会での採決が、最終日に行われる議案の採決に大きな影響を与えることになります。
夜は、苅田町商業協同組合通常会員総会に出席しました。苅田町商業協同組合に加盟している事業所も年々減少していく状況にあり、現在会員数は21事業所だそうです。

6月14日(水)

☆本因坊戦前夜祭

○町長のひとこと

みやこ町のサングレートみやこを会場に、6月15、16日、第72回本因坊戦第4局が開催されます。囲碁愛好家の皆さんにとっては、とても嬉しい話ではないでしょうか。今夜はその前夜祭が京都ホテルで開かれました。対局者の本因坊文裕(井山裕太)氏と本木克弥氏(8段)はもちろんのこと、近隣の首長や、囲碁愛好家で知られる麻生前福岡県知事を始め、多くの囲碁愛好家の皆さんがお集まりになっていました。最近、将棋の藤井4段の活躍もあり、囲碁や将棋に興味を持つ若者が増えているようですね。

6月13日(火)

☆朝の声かけ(白川小学校)
   議会開会
   エコプラント株主総会

○町長のひとこと
平成29年度第2回苅田町定例議会が本日開会しました。会期は本日より6月29日までの17日間となっています。初日は今回上程する22件の議案について、提案理由の説明をさせていただきました。

6月12日(月)

☆三菱マテリアル工場長来庁(豊島産廃搬入終了の件)

○町長のひとこと

皆さんにもご心配をおかけした、三菱マテリアル(株)工場での、香川県の豊島産廃処理事業が無事終了しましたと、三菱マテリアル(株)九州工場長が町に報告に訪れてくださいました。この件では、香川県からも何度も中間報告やお礼にと訪れていただいています。本当に丁寧な対応でこちらが恐縮するほどでした。でも、どうにか当初の予定通り処理が終了できて本当に良かったです。

6月10日(土)

☆地域づくりセミナー

○町長のひとこと

本年度の「地域づくりセミナー」は、西日本工業大学で、宮城県岩沼市前市長の井口経明氏をお迎えして、「災害と地域のつながり~震災から復興までの道のり~」と題してご講演をいただきました。井口氏は、地域の絆を大切にし、地域のつながりを壊さないように配慮しながら、新しいまちづくりを行ったそうです。その後、パネルディスカッションも行われ、多くの町民の方のご参加を頂きました。このセミナーをきっかけとして、町民の皆様に、地域の“絆”や“協働”について、より一層関心を持っていただけたら幸いです。
地域づくりセミナー.JPG

6月9日(金)

☆議会運営委員会
   定例記者会見
   西日本工業大学男子卓球部全国大会出場表敬訪問
   民生委員厚生労働大臣表彰授与

○町長のひとこと
議会運営委員会を開催して、6月定例議会の日程等について決めていただきました。その後、定例の記者会見を開き、マスコミ各社に、苅田町議会6月定例会の会期及び議案について説明をしました。併せて、苅田駅東口で行われる花いっぱい運動など6月の行事予定について報告させていただきました。
西日工業大学男子卓球部が、九州リーグで準優勝をし、全国大会に出場が決まったということで、町長室に表敬訪問をしてくれました。ちなみに、そのときの優勝校は福岡大学とのことでした。全国大会の初戦は同志社大学との対戦だそうです。
このたび、長期にわたって苅田町の民生委員・児童委員を務めてくださった、吉野氏と柳原氏が「民生委員・児童委員に対する厚生労働大臣特別表彰」を授与されました。今日はその伝達式を町長室で行い、私の手で表彰状をお渡しさせていただきました。お二人とも地域の中で民生・児童委員として本当に長い間ご活躍いただいたわけですが、私からもその御労苦に感謝と敬意を表したいと思います。

6月7日(水)

☆議員全員協議会

○町長のひとこと
13日に開会する、平成29年第2回苅田町議会定例会に上程する22件の議案の中身について、全議員に事前に各担当より説明をしました。

6月6日(火)

☆朝の声かけ(片島小学校)
   福岡県町村会臨時総会

○町長のひとこと
午後、福岡県町村会臨時総会が開催されました。議会の主な案件は役員決めでした。決め方は指名推薦で行われました。会長には大任町の永原町長が再選されました。

6月5日(月)

☆市町村広域災害ネットワーク調印式・首長会議

○町長のひとこと
市町村広域災害ネットワーク調印式・首長会議が東京で開かれました。ネットワークが結成された当初は、18市1町で結成されましたが、年々参加する自治体が増えて現在では21市1町となっています。もちろん1町とは苅田町のことです。今回の会議で、これ以上参加団体を増やすことはしないということ、またこのネットワークは形だけのものではなく、実際に密接な連携を取りながら、いざという時には実質的な行動が取れるように、日頃からお互いの顔が見える関係づくりに努めるということを確認しました。そのため、年1回の首長会議にはできる限り出席する、また関係を深めるために災害時だけではなく、日頃から様々な分野で協力し合い、お互いの自治体について学び合うということで一致して散会しました。

6月4日(日)

☆歯と口の健康フェア・懇親会
   文化まつり

○町長のひとこと
京都医師会と1市2町が主催している「歯と口の健康フェア」が、今年はみやこ町の「サングレートみやこ」を会場として開催されました。今年は、6月4日「虫歯の日」が開催日にあたり、天候にも恵まれたたことから、約900名もの皆様にご来場頂き盛大に開催することができました。会場では在宅介護・在宅医療の広場として、色々な介護食の展示や試供品の紹介、なりきり歯医者さんと撮影会などの体験コーナー、健康クイズラリー、ブラッシング指導、食進会による歯ッピーレシピコンテストなどが催され、子どもも大人も楽しめる内容となっていました。もちろん、いつものように虫歯予防図画ポスター・標語・川柳作品の展示と表彰もありました。
歯と口の健康フェア.JPG
同じ頃、苅田町では、苅田町文化協会主催の「第15回文化まつり」が開催されていましたので、「歯と口の健康フェア」の会場を一時抜けて、中央公民館に駆けつけました。短時間ではありましたが、町民の皆様の作品や練習の成果を鑑賞させていただき、日頃の疲れが解消されたような気がしました。今日は本当に有意義な一日を過ごせたと思います。

6月2日(金)

☆瀬戸内・海の路ネットワーク推進協議会総会・首長サミット

○町長のひとこと
瀬戸内・海の路ネットワーク推進協議会総会・首長サミットが和歌山市で開かれ、参加しました。総会終了後、第1部では、初めに「瀬戸内の魅力発信と地域活性の取組み」、続いて「瀬戸内クルーズに関する提案」と題した講演が行われました。第2部では、第11回瀬戸内首長サミットが開かれ、国土交通省近畿地方整備局長をコーディネーターとして、クルーズ船受け入れのための様々な提案や話題が提供されました。結論として、瀬戸内・海の路ネットワーク連携をしっかりと結び、お互いに協力してクルーズ船を呼び込もうということで閉会しました。

6月1日(木)

☆議長団説明
   福岡県男女共同参画審議会

○町長のひとこと
6月13日から平成29年度第2回苅田町議会定例会が始まります。今議会には議案第33号から第54号まで22件の議案を上程することにしています。本会議に先立ちその22件について事前に議長団(議長、副議長、議会運営委員長)に説明をしました、また、報告事項5件についても併せて説明しました。
午後、福岡県男女共同参画審議会に出席しました。福岡県における男女共同参画の現状として、女性の就労を巡る状況、仕事と生活の両立の実態、地域における男女共同参画の状況、県民の意識、母子家庭等ひとり親家庭の状況等が報告された後、福岡県男女共同参画計画について話し合いをしました。福岡県男女共同参画センター「あすばる」からは、「ふくおか女性いきいき塾」の塾生募集や福岡県の次代を担う「女性リーダー養成講座」等、様々な講座や取組みへの案内がありました。

苅田町

苅田町役場
〒800-0392   福岡県京都郡苅田町富久町1丁目19-1         
電話:093-434-1111(代表)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)

Copyright(c) 2011 TOWN OF KANDA ALL Rights Reserved.