福岡県京都郡 苅田町 KANDA TOWN

文字サイズ小中大
背景色標準青黄黒
苅田町ホームページ > 町政について > ようこそ町長室 > 町長ブログ > 平成29年町長ブログ > 平成29年4月町長ブログ

平成29年4月町長ブログ

4月30日(日)

☆馬場区敬老会

○町長のひとこと
馬場区は毎年ゴールデンウィークの幕開けに敬老会を開催しています。今年も好天に恵まれ、70歳以上の多くの高齢者の皆さんが参加していらっしゃいました。本当に高齢者の皆さんはお元気で、どこの地区でも年々参加者が増えて、敬老会が賑やかになってきています。

4月29日(土)

☆京築・田川地協メーデー

○町長のひとこと
好天気に恵まれて平成29年度の京築・田川地協メーデーが盛大に催され、私も出席しました。会場の行橋総合グラウンドには、式典だけではなく、アイスクリームやカキ氷、焼き鳥等の模擬店が数多く並び、豪華景品が当たる抽選会等も企画されていて、多くの家族連れで賑わっていました。まさに、働く仲間の祭典といったところでしょうか。

4月27日(木)

☆農業委員選考委員会答申
   奨学生選考委員会辞令交付
   学校管理職歓送迎会

○町長のひとこと
このたび、農業委員会等に関する法律の改正に伴い、農業委員の選出方法が公選制から町長が議会の同意を得て任命する方法へと変更されました。そのため、先日、農業委員選考委員の皆様に辞令をお渡しするとともに、農業委員会委員の選考について諮問を行い、本日、答申をいただきました。今後、議会の同意をいただきまして新たな7名の苅田町農業委員会委員が決定することになります。
夜は、学校管理職歓送迎会に参加しました。町内小中学校の退職される校長や教頭、転出並びに転入の管理職、また管理職に昇任された先生方の歓送迎会です。本年度は、南原小学校、与原小学校、白川小学校、新津中学校の4校の校長先生が代わられました。苅田町の将来を担う大事な子ども達の教育をお任せする先生方です。今まで培ってこられた経験や知識を生かして、大いに学校現場で頑張っていただけるものと期待しています。

4月26日(水)

☆北部九州自動車産業アジア先進拠点フォーラム・交流会

○町長のひとこと
目下、自動車の生産が好調とあって、このフォーラムもいつにも増して活気があるように感じられました。小川福岡県知事の挨拶に始まり、各自動車メーカーの取り組みがそれぞれの社長から報告され、その後、特別講演や地元企業の取組みとして、2社からの報告がありました。最後は、参加者による交流会で意見交換や情報交換が行われましたが、この地域の自動車産業に寄せる関心の高さと期待感からか、関係者だけではなく実に多くの方々が出席していました。

4月25日(火)

☆朝の声かけ(苅田小学校)

○町長のひとこと
朝の声かけを苅田小学校で行いました。入学したての新入生が黄色い帽子をかぶって、お兄さんやお姉さんに囲まれて集団登校をしてきます。幼稚園や保育園とは全く違う世界に入ってきて、戸惑うことも多く、きっと緊張する日々が続いていることと思います。1日も早く学校に慣れて、毎日、元気に登校してきてほしいですね。

4月24日(月)

☆行橋京都サミット

○町長のひとこと
本日の行橋京都サミットでは、いつものように行橋警察署長から、近隣市町の暴力団関係、身近で発生する犯罪関係、ニセ電話詐欺関係、交通事故関係の報告がありました。ニセ電話詐欺事件も相変わらず被害者が出ているようで、今年になって3月末現在で、管内では3件、被害額約500万円となっているそうです。また人身事故発生状況は苅田町で79件となっているそうです。なお、行橋署管内での人身事故発生交差点の1位は二先山で、2位は北九州空港IC入口とのことです。

4月23日(日)

☆ボランティア連絡協議会総会
☆等覚寺応援団総会

○町長のひとこと
苅田町ボランティア連絡協議会は結成以来20年以上活動を続けているそうです。協議会の立ち上げに携わった私としては、改めてこの間の様々な出来事を思い出し、感慨も一入です。今では会員の皆さんも高齢化してきたようですが、苅田駅前や役場周辺、学校周りなどの花植えや草取り、水やりと年間を通して花いっぱい運動に取り組み、美しいまちづくりに協力していただいています。また町や観光協会、その他の組織団体とともに各種イベントや催しに積極的に参加するなど、苅田町の目指す協働のまちづくりを実践していただき、まちづくりには欠かせない存在です。会員の皆様には心から感謝いたします。
午後、等覚寺応援団の総会に出席しました。こちらも苅田町の魅力あるまちづくりに大いに貢献していただいています。等覚寺の自然と文化を守り、多くの皆様に等覚寺の魅力を発信し、当地を訪れて頂き、その良さを知っていただこうと様々な活動に取り組んでいます。等覚寺の松会の支援はもちろんですが、休耕田になって荒れていく棚田でそばを育て、イベントが開かれるたびにおいしいそばを提供し、今では等覚寺そばとして多くの皆様に愛されています。最近では、いくり栽培に力を入れ、収穫時には多くの皆様を招待し、ジャム作りにも挑戦しています。秋にはコスモス祭りを開催したり、四季折々に様々な企画をして、苅田町の観光に一役買ってくれています。地域おこし協力隊の藤田さんの頑張りや情報発信力もあって、等覚寺の知名度も徐々に上がり、最近では訪れる人が増えてきているようです。等覚寺をはじめとする白川地方はまさに青葉若葉の季節です。皆さんも自然の中をぜひ一度散策してみませんか。身も心もリフレッシュできますよ。

4月21日(金)

☆食生活改善推進会総会

○町長のひとこと
生活習慣病予防については、栄養・食生活が大変重要であり、良好な健康状態を保つためには、食生活と運動・身体活動のバランスが大いに関係があることはよく知られていることですが、それを実行することが難しいことも事実です。とりわけ、私のような仕事をしていると外食が多く、栄養バランスの偏りやカロリーの摂り過ぎ、加えて夜遅くの食事等、ほめられた食生活ではありません。不規則な食習慣で、何れ健康に悪影響を与えることになるのではと心配しています。せめて昼食ぐらいはと、できるだけ健康に配慮した手作り弁当を持参することにしています。最近では食事と団欒とは必ずしも結びついておらず、食事を通してのコミュニケーションの大切さも再認識されてきています。何といっても食事は健康で生きていくための源ですから、食生活改善推進会の皆様には、今後とも地域、関係機関、行政等と連携しながら、町民の健康づくりのために、食生活の改善に取り組んでいただきたいと思います。

4月20日(木)

☆農業委員選考委員辞令交付
   行橋地区戸籍事務協議会総会
   京築北九州東部振興会議理事会
   京築広域市町村圏事務組合理事会

○町長のひとこと
京築北九州東部振興会議理事会は京築2市5町と北九州市が一緒になって、この地域の振興発展を目指そうということで、各市町の首長や商工会議所、農業組合や漁業組合、企業代表の皆さんが会員となっています。なお、本会の事務局は、県の広域地域振興課が担当しており、会長は小川県知事となっています。今日は理事会でしたが、5月16日には総会も開催されます。
京築北九州東部振興会議理事会終了後、京築広域市町村圏事務組合理事会が開かれました。今まで本会の組合長であった豊前市の後藤市長が任期満了のため、一時組合長が空席となっていたため、改めて組合長を選出し、引き続き後藤市長にお願いすることになりました。

4月19日(水)

☆駐在員会議
   区長連合会総会
   青少年育成町民会議総会

○町長のひとこと
苅田町では区長が駐在員を兼ねますので、駐在員会議と区長連合会総会が同日に続けて行われます。駐在員は町が依頼して行政の補助をしていただいておりますので、開会にあたり、役場の担当課長を紹介し、続いて各課からの今年度1年間の行事日程の案内と協力をお願いします。例えば、環境保全課からは町内一斉環境美化について、地域福祉課からは赤い羽根共同募金のご協力についてといった具合です。年間を通して様々な行事がありますので、駐在員の皆様には本当にお世話になります。区長連合会は区の代表として、それぞれの区で選ばれた区長さんの会議ですので、私は来賓として挨拶をさせていただきます。区のため、地域住民のためご尽力される皆様に感謝と敬意を表します。
夜は青少年育成町民会議総会に出席しました。形こそ違え、本会もほぼボランティアとして、地域の青少年の健全育成を目指し、安心・安全なまちづくりにご協力いただいている点では、昼間の会議と変わるところはありません。近年、色々な形で、組織や個人がまちづくりを支えてくださっていることは、本当に大事なことだと思います。

4月17日(月)

☆京都郡町長会

○町長のひとこと
京都郡町長会が行われました。京都郡町長会といっても、みやこ町と苅田町の2町だけです。郡の会長は2年ごとに交替して務めることになっていますので、今年度から、私からみやこ町の井上町長に代わります。また、予算・決算も特段の問題もなく承認されました。

4月16日(日)

☆等覚寺の松会

○町長のひとこと
今日は千年の歴史を誇る、国指定無形民俗文化財「等覚寺の松会」の日です。昨日午後からの雨で準備が大変だったと思いますが、本番の今日は好天に恵まれ暑いくらいです。そのせいか見学者も例年に比べるとずっと多いようで、苅田町の観光の目玉として着実に定着してきているようです。地元の熱意と様々なボランティアの支え、地域おこし協力隊の頑張りなどが大いに寄与してくださっているものと思います。皆さんが見守る中、施主が松柱の上に立ち、御幣を一刀両断に切り落とし、今年の松会も無事終わりました。それにしても、歴史と伝統を守り育てていくということは大変なことですね。
等覚寺松会.jpg

4月15日(土)

☆行橋京都地区戦没者合同慰霊祭

○町長のひとこと
豊津の八景山護国神社で行橋京都地区戦没者合同慰霊祭が執り行われました。例年ですと、この時季は大変寒く、背中にカイロを張って参列するのですが、今日は暖かくて助かりました。それにしても今年で戦後72年を迎えるわけですが、ご遺族の方も高齢化し、年々参列者も少なくなってきている感がします。こういった行事もいつまで続けられるのか、また、それとともに戦争の記憶が薄れ、平和の尊さを考える機会がなくなるのではないかと、改めて後世に戦争と平和についてどう伝えていくのかがこれからの課題だと認識しました。

4月14日(金)

☆苅田ボーイズ全国大会結果報告

○町長のひとこと
先日、少年野球全国大会出場の表敬訪問に訪れてくださった苅田ボーイズの皆さんが、結果報告に再度町長室を訪れてくださいました。残念ながら結果は1回戦で負けてしまいましたが、初の全国大会出場ということで、選手たちはそれぞれに得るものがあったようです。今回は推薦枠出場でしたが、次は今年の夏の予選会を勝ち抜いて優勝し、再度挑戦をしたいと決意を固めていました。

4月13日(木)

☆福岡県庁あいさつまわり

○町長のひとこと
新年度に入り、役場同様、県庁でも大幅な人事異動がありました。副知事さんはじめ、今までお世話になった方、これからお世話になる方等、年度始めのご挨拶をするために、県庁内を廻ってきました。この日は運良く小川知事さんにもお会いしてご挨拶する機会にも恵まれ、有意義な県庁訪問となりました。

4月12日(水)

☆苅田町老人クラブ連合会グラウンドゴルフ部会総会

○町長のひとこと
グランドゴルフは、どこでも誰でもできる手軽な運動として、高齢者の健康づくり、仲間づくりにふさわしいスポーツとして親しまれています。そのせいか、グランドゴルフに取り組む方が大変多いようで、今日の総会も、老人クラブの一部会としては約100人という多くの部員の皆様が出席されていました。年間かなりの大会が組まれているようですが、町内の様々な企業がグランドゴルフ大会の後援や協賛をしていただいており、高齢者の健康づくりに大きくご貢献していただいています。

4月11日(火)

☆馬場小学校入学式

○町長のひとこと
残念ですが今日も雨模様です。可愛らしい新1年生が大きなランドセルを背負って、満開の桜に包まれて入学してくることは、最近では珍しいことです。例年、入学式の日にはもう桜の花は散ってしまっていますから。でも、やはり入学式には満開の桜はよく似合いますね。昨夜は緊張と興奮で眠れなかったのか、それとも夜更かしをしたのか、式の中で、あくびをする児童も見られました。明日からは「早寝・早起き・朝ごはんを」心がけて欲しいと思います。事故や怪我のないように気をつけながら、毎日元気に通学してくださることを願っています。

4月10日(月)

☆新津中学校入学式

○町長のひとこと
3月の卒業式は苅田中学校に出席しましたので、今回の入学式は新津中学校に出席しました。折角の入学式ですが今日も雨模様です。でも桜は満開でしたから入学式らしい風景にはなりました。その点では、開花が1週間ほど遅れたのが逆に幸いしたのかもしれませんね。中学生の制服に身を包んだわが子の晴れ姿に、なんだか急にお兄さんやお姉さんになったような気がして、保護者の皆様はきっと感慨もひとしおだったのではないでしょうか。ご家族の皆様、学校の先生方、地域の皆様が連携して、健やかな成長を見守って欲しいと思います。そして勉学にクラブ活動にと有意義な3年間を過ごして欲しいと思います。

4月9日(日)

☆九州鉄道OB会行橋支部総会

○町長のひとこと
午前中、九州鉄道OB会行橋支部総会に出席しました。かつては国鉄と呼ばれた鉄道も、今ではJR九州と呼ばれるようになりました。全国に数あるJRの中でも、JR九州は業績が好調で順調に発展しているようです。最近では、デラックス仕様の「七つ星」に代表されるように、様々な工夫やアイデアが取り入れられ、列車を利用する人々の人気を博しているようです。私もいつか「七つ星」で旅をしてみたいと思っていますが、今のところ大変な人気で倍率が高く、なかなか乗車券が手に入らないようですね。

4月8日(土)

☆苅田町文化協会総会
   苅田町体育協会総会

○町長のひとこと
4月は総会シーズンです。毎年のことながら様々な組織・団体の総会に出席させていただきます。午前中は文化協会、夕方は体育協会の総会に出席しました。苅田町にとっては何れも大事な組織・団体です。町は行政だけで成り立っているのではなく、これらの組織・団体が発展することが、苅田町の発展に繋がります。

4月7日(金)

☆おばせ看護学院入学式

○町長のひとこと
今日はおばせ看護学院の入学式でした。おばせ看護学院は3年制で、卒業時には正看の資格が取得できます。もちろん、国家試験に合格すればの話ですが。

4月6日(木)

☆福岡県町村会理事会

○町長のひとこと
福岡県町村会の理事は、県内の各郡の会長が務めることになっています。これまで私が京都郡の会長を務めさせていただきましたが、2年の任期が終了しましたので、来月からは、みやこ町の井上町長が京都郡の会長として福岡県町村会の理事を務めていただくことになります。ちなみに、京都郡では2年ごとに郡の会長を輪番制で務めることにしています。

4月5日(水)

☆人権擁護委員委嘱及び感謝状贈呈

○町長のひとこと
このたび人権擁護委員を退任されました大重吉子様は、21年3ヶ月という長きに亘って委員を務められ、この間、行橋協議会事務局長などを歴任され、法務大臣表彰並びに藍綬褒章を受章されるなど、まさに地域の人権擁護活動のリーダーとしてご尽力いただきました。そのご功労に対して、本日町長室において法務局より感謝状が手渡されました。大重様が日頃より、人権擁護活動にご尽力いただくとともに、地域行政の推進にご理解とご協力をいただいたことに対して、私も心から感謝申し上げます。また、新しく人権擁護委員を務めていただく方には、これから人権相談や啓発を始めとする様々な人権活動にご尽力いただきたいと思います。

4月3日(月)

☆辞令交付式
   西日本工業大学入学式
   民生委員辞令交付式
   新規採用職員講話

○町長のひとこと
4月1日、2日が休みだったため、今日が平成29年度の初日となります。従って、年度始めの各種辞令交付式が次から次へと行われるわけですが、その合間をぬって西日本工業大学の入学式に出席しました。今年の受験生は定員を大きく上回ったそうで、学校の実績が認められているという証ではないでしょうか。西日本工業大学は京築地域唯一の4年制大学であり、今年度で創立50周年を迎えるという、素晴らしい伝統と歴史のある大学へと成長されました。また、先日の苅田工業高等学校との連携協定にも見られますように、地域と連携した人づくりやまちづくり、地域活性化など、地域の課題に積極的に取り組んでいただき、今ではこの地域に欠くことのできない大学となっています。これからも西日本工業大学の皆様には大学はもとより地域の振興・発展のために大いにご活躍して頂けるものと期待しています。
午後は本年度新規採用職員に対して、私の自己紹介や施政方針、現在おかれている苅田町役場の状況等について話しをしました。本年度の新規採用職員は9名です。

4月2日(日)

☆戸早学園入学式
   桜スマイルフェスタ

○町長のひとこと
午前中は、北九州保育福祉専門学校と北九州リハビリテーション学院の合同入学式に出席しました。北九州保育福祉専門学校には幼児教育課と介護福祉課があり、修学期間は2年間だそうです。また、北九州リハビリテーション学院には理学療法学科と作業療法学科があり、修学期間は3年間だそうです。
午後は1市2町共催の「桜スマイルフェスタ」が開催されましたが、悪天候のため予定されていたいくつかの行事やイベントが取り止めとなってしまいました。準備を重ねてきた実行委員会の皆様は、さぞ残念だったことでしょう。この日を楽しみに待っていた住民の皆様もがっかりされたことでしょう。今年の桜の開花も平年より1週間近く遅れているということでしたから、自然相手のイベントは本当に難しいですね。でも、1年後にはまた機会が巡ってくるわけですから、ぜひその時は大盛会になるように期待しています。

4月1日(土)

☆京都医師会看護高等専修学校入学式

○町長のひとこと
卒業シーズンが終わったら次は入学シーズンです。今日は京都医師会看護高等専修学校の入学式でした。京都医師会看護高等専修学校を卒業すると準看の資格を取得できるそうで、修学期間は2年間だそうです。

苅田町

苅田町役場
〒800-0392   福岡県京都郡苅田町富久町1丁目19-1         
電話:093-434-1111(代表)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)

Copyright(c) 2011 TOWN OF KANDA ALL Rights Reserved.