福岡県京都郡 苅田町 KANDA TOWN

文字サイズ小中大
背景色標準青黄黒
苅田町ホームページ > 町政について > ようこそ町長室 > 町長ブログ > 平成29年町長ブログ > 平成29年1月町長ブログ

平成29年1月町長ブログ

1月31日(火)

☆朝の声かけ(苅田中学校)

○町長のひとこと
今朝は苅田中学校の前で朝の声かけに取り組んだのですが、いつもに比べて登校してくる生徒の姿がまばらでした。それもそのはず、インフルエンザの流行で学級閉鎖が相次いでいるそうです。その上、受験シーズンを迎え、3年生が私立高校等の受験であちこちに出かけているとあっては、登校生が少ないのも納得です。受験生の皆さんがインフルエンザにかかることなく、日頃の努力の成果を大いに発揮して無事受験を終え、合格切符を手にされることをお祈りします。

1月30日(月)

☆福岡県市町村長防災危機管理ラボ

○町長のひとこと
午後、福岡県主催の市町村長防災危機管理ラボに参加し、二つの講演を聴きました。最初は「阪神・淡路大震災とその後の災害から学ぶ災害の対応事例と教訓」、続いて「平成19年新潟県中越沖地震時の震災対応の教訓~首長の震災時における対応策」です。災害の心得は、最悪の事態を想定し、対応策を取っておくこと、備えは災害を防ぐための投資であること、防災事業は地道な努力の積み重ねであること等々、ごく当たり前のことと思われることをおろそかにしないことが大事だと再認識させられました。また、東北地震や熊本地震を例にとって様々な教訓を教えていただきました。

1月28日(土)

☆区長連合会新年会

○町長のひとこと
1月最後の新年会である区長連合会新年会に出席しました。区長連合会の皆様には、区長として区の皆さんのお世話や相談を受けながら区をまとめていく大事な役割と併せ、駐在員として行政と住民の皆さんをつなぐ役割も果たしていただいています。つまり、区長連合会の協力なくして、まちづくりはできません。これからも協働のまちづくり・安心安全の町づくりのため、区長連合会とともに力を合わせ、真に住みよい町にしていきたいと思います。

1月27日(金)

☆消防署・団合同情報交換会

○町長のひとこと
夜、苅田町消防署・団合同情報交換会に出席しました。苅田町消防団員の皆様には、日頃から地域住民の生命・財産を火災や災害から守るため、消防業務に献身的に取り組んでいただいており心から感謝いたします。

1月26日(木)

☆記者クラブ懇親会

○町長のひとこと
日頃、苅田町の町政や地域の情報について発信していただいている行橋記者クラブの皆様と懇親会をしました。これまでにも多くの記者の皆様とお付き合いをさせていただきましたが、中には他地域に変わられても未だにお付き合いが続いている方もいらっしゃいます。記者のみなさんの仕事も私と同じで、いつ、どこで何が起こるか分らず、常に携帯等をチェックしながらの日常で、少しでも早く、正確な情報を発信しなければならないという使命があり、大変だなと思います。いつもでしたら、仕事の都合で遅れてきたり、途中で退席したりと落ち着かないところですが、今日は一人も欠けることなく、様々な情報交換ができ楽しかったです。

1月25日(水)

☆京築地域農業活性化推進大会
   民生委員・児童委員新年会

○町長のひとこと
京築地域農業活性化推進大会が本町で開かれました。輪番で会場を担当しているようで、今回は苅田町が当番ということです。京築地域にとって農業が重要な産業であることはいうまでもありませんが、農業者の高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加等、農業を取り巻く環境は大変厳しい状況となっています。今回の大会のテーマは「地域を元気にする未来へのシカケ」です。ぜひ、京築地域を農業で元気にするシカケを見つけ、この地域の農業の振興・発展に寄与してくださることを期待しています。

夜は、民生委員・児童委員の新年会がありました。民生委員の皆様には行政とともに、誰もが安心して暮らすことのできる地域社会づくりのために、それぞれの地域で様々な形で、日々ご支援・ご協力していただき大変感謝しています。

1月24日(火)

☆朝の声かけ(苅田小学校)
   議会全員協議会
   新地上・寅水利組合新年会

○町長のひとこと
今朝も寒かったですね。苅田小学校の校門の前に立って、児童たちに「おはようございます」と声をかけながら、子ども達の元気の良さに驚かされます。短いズボンやスカートの下から素足が出ているのを見ると、思わずこちらが震え上がりそうです。それでも教室にカバンを置くとすぐにグラウンドに飛び出してきて、サッカー、ドッジボール、バスケットボールと走り回っています。

午後、議会全員協議会が開かれました。今日の内容は、行革事項再検討の報告等についてです。今後、老朽化した施設の改装や修繕、建て替え等を考えるとき、将来の人口減少を視野に入れ、統廃合を含め、持続可能な公共施設のあり方を徹底して見直す時期がくるものと思われます。なお、一連の行革対象事項については、近日中に町民説明会を開催する予定です。

1月23日(月)

○町長のひとこと

大寒の名にたがわず、このところ大変寒い日が続いています。今日も雪混じりの寒い1日となりました。皆さんは風邪など引かれていませんか。私は正月に引いた風邪を未だに大事に持っています。年始は新年会などが多く、健康管理もままならず困っています。

1月21日(土)

☆行橋市・京都郡遺族連合会新春の集い

○町長のひとこと
「行橋市・京都郡遺族連合会新年の集い」が開催されました。先の大戦から72年という歳月が過ぎたことになります。終戦1ヵ月後に生まれた私としては、それはまさに私の年齢であり、感慨もひとしおです。戦争の記憶が風化し、戦争の悲惨さ、平和の尊さがともすれば忘れられがちになってきている現在、尊い犠牲を無にすることなく、若い世代にどのように語り継ぎ、二度と戦争を繰り替えさない世の中にしていくかは永遠の課題です。遺族会の皆様は今日までその大事な役割を担ってこられたわけです。遺族会の皆様が灯し続けてきたその思いを絶やすことなく、後世に伝えていくのが、私たち行政の果たす役割だと改めて肝に銘じたいと思います。

1月20日(金)

☆農業委員会新年会

○町長のひとこと
毎年、苅田町農業委員会新年会にお招きをいただきます。農業委員の皆様には、本町の農業振興全般に亘りご尽力を頂いていますが、このたび農業委員会法の改正があり、次期改選から公選制ではなく任命制に変わります。新しい制度では本町の農業委員は現在の14名から7名に減員となり、新たに「農地利用最適化推進員」6名の方が就任することとなります。2月から、新たな農業委員の募集が始まることになっています。今後も農業関係者と一体となって、農業の活性化のために取り組んでいきたいと思います。

1月19日(木)

☆北九州都市圏域トップ会議

○町長のひとこと
昨年から取り組みを始めた北九州連携中枢都市圏の構想の一環として、今日は、新年懇親会も兼ねて、北九州都市圏トップ会議が開催されました。参加17市町のうち16市町が参加しての会議でした。日頃京築2市5町間では意見交換や情交換報をしていますが、中間市や直方市、宮若市等とはその機会がそれほどありません。今日は、議題として、連携中枢都市圏構想の全国の動きと北九州都市圏域の取組みについて議論をしました。その後、圏域での働き方改革等の推進の検討、北九州空港の利用促進について話し合いました。懇親会では、直方市長と北九州副市長の間に座ったのですが、市と町の違いについて感じるところが多々ありました。

1月18日(水)

☆企業新年挨拶回り(福岡)

○町長のひとこと
町内に立地する大手企業7社のうち、まだ挨拶にお伺いしていない2社を訪問しました。これで町内に立地している大手7社の皆様に新年のご挨拶を終えたことになります。企業各社への新年の挨拶回りを終えると、やっと今年もまた新しい1年が本格的にスタートするという気分になり落ち着きます。

1月17日(火)

☆朝の声かけ(白川小学校)
   連合福岡京築・田川地域協議会2017年「新春のつどい」

○町長のひとこと
町内でも白川地域は他と比べて気温が1、2度は低いように思われます。今朝は白川小学校で朝の声かけをしましたが、路面の凍っているところがあり、登校してくる児童も、思わずツルッとすべるシーンが見られました。それでも寒さをものともせず、子供たちが元気に通ってくる姿を見ると、私も今日一日頑張るぞ!と元気を貰った気がします。

1月16日(月)

☆福岡県庁新年挨拶回り

○町長のひとこと
少し遅くなりましたが、県庁に新年の挨拶回りに行ってきました。県庁内では部長室や局長室は長い廊下の両端に部屋がありますので、各部長や局長をお訪ねするには、3階から9階まで端から端まで歩かなければならず、かなりの距離を歩くことになります。とても良い運動になります。

1月15日(日)

☆苅田町消防出初式

○町長のひとこと
今日は消防の出初式でしたが、全国的にこの冬一番の寒波到来とあって、厳しい寒さに来賓はじめ参加者の皆様はテントの中で震え上がっていました。私は最前列に座っていましたので、途中雪も振り込んでくるし、3つ4つ貼り付けていたカイロも余り効果がなく、本当に忍耐の半日でした。初めて出初式に出席して隣に座っていた副町長は「余りの寒さに死にそうでした」と感想を述べていました(笑)。ともあれ、そんな厳しい状況の中ではありましたが、式典も無事終わり、祝賀放水で幕を閉じました。寒さの中、見学に訪れてくださった町民の皆様、ご参加ありがとうございました。日夜、町民の生命財産を守ってくださっている消防団の皆様、今年も1年間どうぞよろしくお願いいたします。
出初式.jpg

1月12日(木)、13日(金)

☆企業新年挨拶回り(東京)

○町長のひとこと
2日間かけて、町内に立地している大手7社のうち5社の本社に新年の挨拶回りをしてきました。町内で操業している企業や事業所の皆様には、既に5日に行われた町の賀詞交換会でご挨拶をさせていただいております。今回の企業への新年のご挨拶で強く感じたのは、人材不足による各企業の雇用確保の厳しさ、また町内で働く労働者の皆さんの住居不足でした。ある意味では、働く場所に恵まれた嬉しい悲鳴ですが、その一方で、これから更なる企業誘致を進めていくためには町の大きな課題でもあります。それには様々で複雑な要因があるようです。簡単には解決できるものではありませんが、何か有効な手立てはないものか、真剣に考えなければならない時期に来ていると思います。対策を急がなければならないと痛感しました。

1月11日(水)

☆年頭交通安全祈願
   行橋みやこロータリークラブ新年例会

○町長のひとこと
午前中、年頭の交通安全祈願祭が、近隣首長はじめ多くの関係者列席のもと、行橋の正八幡神社で執り行われました。以前より、高齢者や子どもが被害にあう交通事故の多さが指摘されていましたが、最近では高齢者が引き起こす事故が目立つようになりました。それも大半が、アクセルとブレーキの踏み間違いにより大事故に繋がったケースが、新聞やテレビでニュースとして取り上げられるようになりました。今まで車を運転していた人が車を運転しなくなるという不便さは大変なものだと思います。それゆえ、免許証の自主返納もなかなか進まないようです。

夜、行橋みやこロータリークラブの新年例会に出席しました。ロータリークラブの会員の皆さんは、それぞれ社会的に重要な地位においてご活躍される一方、会員として崇高な奉仕の精神に基づき、地域の福祉や文化の向上のためにご尽力されています。昨日の美夜古青年会議所もそうですが、この地域にも様々なボランティア組織が活動していて、「人づくり」や「まちづくり」等において、行政ではできないような事業に自主的に取り組んでいただき、地域の発展を支えていただいていることに感謝したいと思います。

1月10日(火)

☆日産自動車九州(株)新年賀詞交歓会

○町長のひとこと
夕方、日産自動車九州株式会社新春賀詞交換会が盛大に開催されました。日産自動車九州(株)で製造されている新型セレナが、このほど「RJCカーオブザイヤー」を受賞し、新型ノートの販売も好調とのことで、会場内はとても明るい雰囲気に包まれ、新春にふさわしい華やかな交歓会でした。日産自動車九州(株)が今後益々発展されることをお祈りいたします。

1月9日(月)

☆成人の日
   美夜古青年会議所新春祝賀会

○町長のひとこと
夜、美夜古青年会議所の新春祝賀会に出席しました。美夜古青年会議所は、日頃から「まちづくり」「ひとづくり」に積極的に取り組み、地域の発展に大きく貢献していただいています。本年の新春祝賀会では、「誇り」~躬行・対話・共汗による誇り高き社会の創造~をスローガンに掲げ、今年1年に臨む姿勢を示されました。地域の若い力を結集し、この地域の振興・発展に寄与していただくことに敬意を表します。

1月8日(日)

☆成人式式典

○町長のひとこと
今年の新成人は予定では377人となっています。予報では雨模様の天気になりそうだということでしたので、「せっかくの晴れ着姿が」と心配しましたが、式典が終わる頃には雨もあがり、ホッとしました。式典に臨むまでは、「今年の成人式はどのように進行するのだろうかしら」と少し不安な思いもありましたが、ここ最近の成人式に劣らず、皆さん整然とマナーを守って、まさに大人への仲間入りにふさわしい式となりました。新成人の皆さんの前途が洋々と開け、お一人お一人の夢や希望がかなえられますように心から応援しています。

1月6日(金)

☆部落開放同盟新春荊冠旗開き
   新年の挨拶回り(福岡)
   福岡県町村長会理事会・新年会

○町長のひとこと
部落開放同盟京都行橋地区協議会新春荊冠旗開きに出席しました。年頭に当たり、部落開放同盟京都行橋地区協議会の皆様方には、人権行政推進のため、力強いご支援とご協力をいただいていることに心から感謝いたします。昨年4月に「障害者差別解消法」、6月には「ヘイトスピーチ対策法」、12月には「部落差別解消推進法」が施行されましたが、苅田町としましても、様々な人権問題の解消に向けて、努力してまいりたいと考えています。

今年最初の福岡県町村長会理事会に出席し、今年1年間の計画について話し合った後、新年会となりました。その席で、今年は、県内の町村長の改選が多いことが話題になりました。

1月5日(木)

☆新年賀詞交歓会
   海上保安協会門司支部賀詞交歓会

○町長のひとこと
恒例の苅田町新年名詞交換会が、苅田商工会議所の主催で総合体育館を会場として、華やかに開催されました。多くのご来賓ご参加のもと、行政関係者や商工会議所関係者はもちろんのこと、各種団体その他の皆様が一堂に会して式典は行われました。いつもお付き合いいただいている皆様方ではありますが、改めて名刺を交換し、「今年もよろしくお願いします」と挨拶を交わしました。新しい年、平成29年が、苅田町並びに苅田商工会議所、本日お集まりの皆様方にとりまして、希望に満ちた素晴らしい年となりますよう、心からお祈り申し上げます。

夜は、海上保安協会門司支部賀詞交歓会に出席しました。第7管区海上保安庁航空部隊が北九州空港の苅田側に移転することが決まって以来、ご案内があれば、できるだけ関係行事に参加するように心掛けています。関係者の皆様と少しでもお近づきになれればと思っています。

1月4日(水)

☆仕事始め

○町長のひとこと
皆様、新年明けましておめでとうございます。今年のお正月は3ヶ日とも好天に恵まれ、大変過ごしやすかったですね。初日の出はご覧になりましたか。初詣にお出かけになられた方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。毎年のことながら、私は初日の出の頃はグッスリと寝込んで夢の中です。と申しますのも、我が家はお寺とあって、除夜の鐘を撞きに来られたお客様が列を成し、一段落して床につくのが3時を過ぎてしまいますから、日の出を迎える時間にはとても起きられません。おまけに、昨年1年間の疲れが出たのか、しっかり風邪を引いてしまいました。幸いにも熱は出なかったので、いつもどおり妹に手伝ってもらって、約20人分のお節料理は作りました。2日に集まった家族や兄弟、甥や姪、それにその子どもたちがおいしい、おいしいと言って食べてくれるのが何よりも嬉しくて、ついつい張り切って作ってしまいます。家族全員が一堂に集まり、笑顔で幸せそうにしている姿を見るのが、私にとっては一番幸せな時です。

今日は仕事始めの日、朝の職員訓示に始まり、年始の挨拶に来られる皆様にお会いして、「明けましておめでとうございます。昨年中は何かとお世話になりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします」と言葉を交わしていくうちに、「今日からまた新しい1年が始まるのだ。よーし頑張ろう」という気持ちが湧いてきます。私にとって最高の年は、これから始まる1年ですから。という訳で、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

苅田町

苅田町役場
〒800-0392   福岡県京都郡苅田町富久町1丁目19-1         
電話:093-434-1111(代表)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)

Copyright(c) 2011 TOWN OF KANDA ALL Rights Reserved.