福岡県京都郡 苅田町 KANDA TOWN

文字サイズ小中大
背景色標準青黄黒

平成28年9月町長ブログ

9月30日(金)

☆ユニ・チャームプロダクツ(株)訪問

○町長のひとこと
既に皆さんも新聞等でご存知だと思いますが、このたび、本町にユニ・チャームプロダクツ(株)が進出してくださることになりました。それに伴い、先般、ユニ・チャームプロダクツ(株)の石川社長をはじめ役員の皆様が本町を訪れてくださいました。その際、ぜひ四国にあるユニにチャームプロダクツ(株)を訪れてくださいとのお招きを頂いておりましたので、どのような工場なのかを自分の目で確かめておきたいと思い、訪問いたしました。

まず、ユニ・チャーム起業の地である愛媛県四国中央市にある「共振館」を訪れました。「共振館」はユニ・チャーム創業50周年を記念して建設されたものですが、創業期からグローバル起業と呼ばれるまでに成長したユニ・チャームの歴史やそれに関わった方々、操業当時の現場の再現、折々のエピソードやお客様の感謝の声、未来へのメッセージ等、まさにユニ・チャームの原点ともいうべき建物となっています。

続いて操業している工場にもご案内していただきました。ちょうど赤ちゃん用オムツを製造しているところを拝見させていただきましたが、完全な機械化により、合理化されており、衛生的で、チリ一つ無いきれいな工場でした。

このような立派な企業が苅田町に立地してくださるかと思うと、本当にありがたいことだと感謝しながら四国を後にしました。

9月29日(木)

☆ふるさと納税 スターフライヤーとの共同記者会見

○町長のひとこと
各自治体とも、ふるさと納税でいかに寄付金を集めるか頭を悩ましています。特産品と呼べる物が多くない当町も例外ではなく、返礼品として何をお届けするか苦労しています。

そのような中、このたび、スターフライヤー社のご協力をいただき、フライトシュミレーターを操作して飛行機の操縦体験をしていただくことを返礼品にしようという企画がまとまり、本日マスコミ発表を行いました。

会見にはスターフライヤー社の松石社長にも同席をいただいて、フライトシュミレーターについて詳しくお話をしていただくとともに、ふるさと納税返礼品として今日に至った経過も共同記者会見という形で説明させていただきました。

説明では、実際に飛行機を操縦するパイロットの訓練に供されているもので、飛行機の操縦室と全く同じ仕様になっていて、離着陸の空港や気象状況等様々な設定をして操縦かんを操作するそうです。そうすると、目の前に本物の情景と同じ画面が広がり、機体が揺れる体感とあいまって、まさに飛行機操縦実体験が味わえるわけです。

この企画は空港がある町ならではの返礼品になるのではないかと期待しています。ご協力いただいたスターフライヤー様に心から感謝いたします。

9月22日(木)

☆秋分の日
   白川小学校運動会

○町長のひとこと
暑さ寒さも彼岸までといわれる、秋のお彼岸の中日である秋分の日を迎えました。明日よりは少しずつ昼よりも夜の時間の方が長くなっていくわけですが、気のせいか本当に日暮れが早くなったような気がします。

9月18日(日)に予定されていた白川小学校の運動会ですが、当日は雨のために延期になり、本日やっと実施の運びとなりました。といっても、今日も何となくすっきりしないお天気です。ここでも午後からの雨の不安に備え、プログラムの変更がなされました。今年は本当に天候不順で、夏は猛暑、酷暑に見舞われ、秋口は台風の直撃こそ免れてはいるものの、雨模様のすっきりしない天気が続いています。秋の青空はどこに行ってしまったのでしょうか。爽やかな秋晴れが待ち遠しいです。

9月21日(水)

☆議会閉会
   行橋京都交通安全フェア

○町長のひとこと
8月30日に開会した9月定例議会も予定通り全ての日程を終えて今日、閉会を迎えました。各常任委員会の委員長より、各委員会に付託された案件についての報告があり、その後、開会日に上程した議案について、議長が1件ずつ賛否を問い、上程議案全て全会一致又は賛成多数で承認されました。議会のご理解とご協力に心から感謝したいと思います。

午後、みやこ町の「サングレートみやこ」で行橋京都交通フェアが開催されました。会場内は、ご高齢の方の交通事故が多発しているという現状もあってか、各市町の老人クラブの皆様を中心に大勢の方が参加されていました。また、1日警察署長や保育園児による可愛らしいパフォーマンス等もあり、余り堅苦しくならず、とても和やかな交通安全の催しとなっていました。70歳を越えた今、私も高齢者の1人として、車の運転や道路の横断にはくれぐれも注意を怠らないように、一層気を引き締めて毎日を過ごしたいと思います。

9月20日(火)

☆朝の声かけ(馬場小学校)
   民生委員・児童委員推薦委員会
   都市計画審議会

○町長のひとこと
今朝の朝の声かけは馬場小学校でした。こうして毎週町内の各学校の校門前で立っていると、かつてと特に異なることが目に付きます。それは、小学生ならばランドセル、中学生ならば靴です。共にカラフルでそれぞれに個性的です。形も色も様々ですが、女の子だから、男の子だからといった観念に全くとらわれずに、自分の好みで選んでいるようで、本当にうらやましい時代になったものだとつくづく感じます。もっとも、そんな時代は時代で、かつてとは違った悩みや問題があると思われますが・・・。

午前中は3年に1度の一斉改選に伴い、担当地区の高齢者のお世話、生活困窮者に対する支援・相談、母子・父子家庭に対する支援など、福祉行政に大きく貢献して頂く、苅田町民生委員・児童委員の推薦会が開かれました。

9月19日(月)

☆敬老の日

○町長のひとこと
今日は久し振りに時間がとれたので、裏庭に置いてあるプランターの土の入れ替えをして、秋・冬野菜の苗植えや種まきをしました。大根や春菊、ほうれん草、ブロッコリー等欲張って植えましたが、果たしてどこまで育って収穫できるものか、期待と不安で楽しみです。最近は、一口に大根といっても、用途その他に応じて本当に沢山の種類があり、どれを選んだら良いのか迷ってしまいます。驚いたことに、春菊やミズナの苗まで売っています。

趣味で始めたプランター菜園ですが、周りの人に話を聞いたり、本を読んだりしながら少しずつ野菜作りを学ぶのは、今の私にとっては一番の楽しみであり、心の癒しになります。これで収穫時期を迎え、我が家の食卓に少しでも供されるようなことがあれば言うことなしです。今年は夏の暑さが厳しかったせいか、タマネギ苗の出荷が遅れているそうです。後は、その苗を待って植えつければ、私の秋の農作業は終わりです。

9月18日(日)

☆小波瀬区敬老の日を祝う会
IMG_3793.JPG

○町長のひとこと
小波瀬区の敬老会に出席しました。どの地区の敬老会に参加しても感じることですが、年々参加者も増え、年を追うごとにパワーアップして、活気あふれる敬老会になってきています。特に女性の方々はきれいに着飾っておしゃれをし、華やかな会場風景となっています。

とりわけ、小波瀬区は独自に夏祭りを開催したりして、働き盛りの若い方たちも積極的に地域の行事に参加をして、地域を盛り上げることに協力されています。最近は、他の地域でも、色々な形で地域づくりが進んできていると感じられる場面が多く見られるようになり、大変喜ばしいことだと思っています。

9月17日(土)

☆片島小学校運動会
IMG_3771.JPGIMG_3772.JPG

IMG_3777.JPG

○町長のひとこと

台風の影響でしょうか、本当に不安定な天気が続き、すっきりした秋晴れは今日も終日は望めそうもなく、午後は少し天気が崩れるかもしれないというわけで、本日予定されていた運動会のプログラムを少し入れ替えながらの演技となりました。

その上、地域の農家の皆様も稲刈りに追われ、参加者がいつもより少ないようです。毎年、片島小では、児童だけではなく、地域の皆さんも参加しての、まさに地域ぐるみの運動会となっていますので、少し残念に思われた方々もいらっしゃったのではないでしょうか。

でも、児童の演技そのものは、とても素晴らしく、どの子もしっかり演技をしていましたよ。ご家族の皆さんもゆっくりわが子の姿を追いながら、いつもは見られないお子さんの頑張りに感動されたのではないでしょうか。

9月16日(金)

☆西日本新聞行橋支局移転お披露目会

○町長のひとこと
西日本新聞社がこのたび行橋駅前のビルの一角に行橋支局を移転することになり、そのお披露目会が催されました。西日本新聞は地元の新聞として、地元の事件や話題を前面に取り上げ、文字を大きくするなど、読みやすく、分りやすい紙面づくりに取り組まれ、地元の皆様に親しまれてきました。

今回支局を移転することで、今まで以上に地元の皆様が気軽に支局を訪れ、情報交換等ができるスペースが確保された感があります。地元に開かれた新聞としてますます期待が高まるのではないでしょうか。

9月14日(水)、15日(木)

☆議会決算特別委員会

○町長のひとこと
昨日、今日の2日間で決算特別委員会が開催されました。15名の議員のうち副議長を含む8名の議員が決算特別委員会委員として、468ページに及ぶ平成27年度決算書をページを追って審議・審査を行いました。

個々の項目については、色々ご意見やご指摘を頂きましたが、審査後の評価としては、財政状況は行革の取組みにより少しずつ改善されてきてはいるものの、依然として厳しい状況にあり、引き続き鋭意行革の取り組みを進め、早期の財政健全化目標を達成するようにとご指摘をいただきましたが、決算特別委員会としての認定を頂くことができました。

9月13日(火)

☆朝の声かけ(苅田中学校)
   議会総務委員会

○町長のひとこと
9月定例議会も終盤を迎え、今日は付託委員会が開催されました。9月議会に上程された議案について、所管の常任委員会ごとに分かれ、各常任委員会に付託された案件について審議をしていただきました。審議結果は議会閉会日(議会最終日)に各常任委員会委員長より全議員に報告されます。

総務常任委員会には担当課と私、産業建設常任委員会には担当課と副町長、厚生文教常任委員会には担当課と教育長が出席します。

9月12日(月)

☆新100歳訪問

○町長のひとこと
かつての祝日「敬老の日」であった9月15日(実は私の誕生日)は、今では「老人の日」と呼ばれ、祝日「敬老の日」は9月の第3月曜日となっています。その「敬老の日」を迎えるにあたり、今年も新100歳の皆様に、国・福岡県・苅田町・苅田町社会福祉協議会の4者が揃って、それぞれがお祝いの言葉を述べるとともに、記念品をお渡しするために、各家々を訪問させていただきました。

今年100歳を迎えられた方は7人で、全員女性でした。これで苅田町在住の100歳以上の方は19人、最高齢は112歳の方となりました。年々100歳以上の方が増えていくのは当然のことですし、大変喜ばしいことだと思いますが、驚くのは、その元気のよさです。今回も、「先日、自分で歩いて水道料金を役場まで納めにいきましたよ。」と言われ、その元気の良さに驚いてしまいました。私もあと30年頑張って、こんな100歳になりたいものだと心から思いました。その秘訣は、何でもよく食べる、新聞やテレビ、本などを読んで少し頭を使う、家の周りを散歩したり適度な軽い運動をすることと、新100歳の皆さんは口を揃えておっしゃっていました。大いに参考にして、長寿のまちづくりをめざしたいものですね。

9月11日(日)

☆福岡県消防操法大会
IMG_3750.JPGIMG_3755.JPG

IMG_3758.JPGIMG_3761.JPG

○町長のひとこと
福岡県消防操法大会は福津市にある福岡県消防学校の校庭で隔年で開催され、京都郡代表としてみやこ町消防と苅田町消防が交互に出場していますので、4年に1回の参加となります。大会は、4名1組で、自動車ポンプの部と小型ポンプの部に分かれて、タイム(消火までの時間)と節度(規律)を審査員が得点化し、その合計点により順位が決まります。

今年は苅田町消防の第6分団が自動車ポンプの部で大会に出場しました。激励を兼ねて応援に出かけました。県内には36団体あるそうですが、自動車ポンプの部と小型ポンプの部の両方に参加する団体もあるそうです。

苅田町消防第6分団も健闘しましたが、結果は、自動車ポンプの部では志免町、小型ポンプの部では須恵町が優勝しました。苅田町消防第6分団の皆様お疲れさまでした。

9月8日(木)

☆議会一般質問

○町長のひとこと
一般質問3日目の今日は、屏議員、白石議員、尾形議員の3人から質問を受けました。今日の主な質問事項は今後の希望あふれるまちづくり、人事評価制度、外国仕組債、財政再建等についてでした。今議会の一般質問は3日間で計9人の議員から質問を受けました。

9月7日(水)

☆議会一般質問

○町長のひとこと
一般質問2日目の今日は、常廣議員、武内議員、松蔭議員、梶原議員の4人から質問を受けました。主な質問事項は予算編成の検証、インフラの老朽化と対応、人事評価制度、生活汚水処理、福祉行政、農政、住みやすいまちづくり、高齢者施策、与原区画整理地内の除草、町の将来計画等についてでした。

9月6日(火)

☆朝の声かけ(苅田小学校)
   ジンエアー就航共同記者会見
  
議会一般質問

○町長のひとこと
夏休みも終わり、また今日から火曜日に行っている町内小中学校の朝の声掛けが始まりました。子ども達の元気な顔を見て、元気な声を聞くのが楽しみです。今日は苅田小学校の校門に立ち、子どもたちと朝の挨拶を交わしました。

午前中は北九州空港韓国のジンエアーの就航に当たり、ジンエアー、福岡県、北九州市及び苅田町の合同記者会見に出席しました。スターフライヤーが韓国釜山(プサン)への就航を2016年3月に取りやめて以来、北九州空港から直接韓国に行く手段が無くなり、残念に思っていたところですが、このたびジンエア-が早ければ10月末頃に就航を開始することを決定したということで、地元には、大変嬉しいニュースです。
IMG_3749.JPG
ジンエアーは大韓航空100パーセント出資のLCC(格安航空会社)で、何れは仁川(インチョン)空港を使ったソウル便も視野に入れているそうです。これを機に、日本と韓国、両国の人、もの、文化、観光などの交流が一段と深まるといいですね。

本来であれば、午前中に議会一般質問が始まる予定でしが、急遽、ジンエアーの合同記者会見が行われることになりましたので、4人の予定を2人に変更して午後から始まりました。友田議員と桝谷議員の質問を受けました。主な質問事項は自治会や山笠の在り方、商店街活性化、与原土地区画整理事業等に関してでした。

9月1日(木)

☆議会議案質疑

○町長のひとこと
今議会に上程した議案25件と報告4件について、議員さん方から質問を受けました。本日上程した議案については、開会前に行った事前の議案説明や本日の議案質疑、更には9月13日に行われる総務、産業建設、厚生文教各常任委員会に付託される議案の審議と一連の手続きを経て、9月21日の議会閉会日に採決がなされます。もちろん、各常任委員会でも付託された議案については5人の委員の議員さん方と執行部の間で質疑応答がなされ、採決も行われます。

その後、閉会日に各常任委員会委員長より審議の内容と結果について全議員に報告がなされ、それを受けて採決に臨むことになります。議会は責任ある重要なチェック機関ですから、上程議案の審議は慎重に執り行われる仕組みとなっています。

苅田町

苅田町役場
〒800-0392   福岡県京都郡苅田町富久町1丁目19-1         
電話:093-434-1111(代表)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)

Copyright(c) 2011 TOWN OF KANDA ALL Rights Reserved.