福岡県京都郡 苅田町 KANDA TOWN

文字サイズ小中大
背景色標準青黄黒

平成28年6月町長ブログ

6月27日(月)

☆男女共同参画に関する懇談会

○町長のひとこと
夕方から内閣総理大臣官邸大ホールで「男女共同参画に関する」懇談会が開かれました。男女共同参画社会の形成及び女性活躍推進に尽力する各界の皆さん方との懇談会を、内閣府男女共同参画局が主催して行うもので、私も毎年お招きを頂きます。

内閣府男女共同参画特命大臣である加藤勝信氏の挨拶に始まり、男女共同参画社会づくり功労者内閣総理大臣表彰、続いて、企業、NPO法人での活動、地域活動などにチャレンジすることで輝いている女性個人や団体、そのようなチャレンジを支援する団体に「女性のチャレンジ賞・支援賞」等の表彰がありました。福岡県からは福岡市人事委員会委員をしている野口郁子さんが総理大臣表彰を受けられました。

懇談会後、出席していた女性町長の皆さんと、来年、播磨町で開催予定の「女性町長サミット」のスケジュールについて話し合いました。今までに、隔年で、東神楽町、苅田町、与謝野町、野木町で開催してきました。私たちは1人でも多くの女性町長が誕生することを願って活動してきましたが、女性町長の数は一向に増える気配がありません。それどころかかつては7人いた女性町長が、現在では5人と逆に減少しています。これは、全国で約930町村あるうちの1パーセントにも満たない数です。

一体、その要因は何なのか、私たち女性の側にも反省すべき問題点があるのではないか等々、大いに検証し、謙虚に受け止め、今後の女性進出のあり方を改めて見直さなければならない時期に来ているのではないかと思っています。

6月26日(日)

☆京都郡水泳大会
 
苅田町母子寡婦福祉会総会

○町長のひとこと
苅田町町民温水プール「スイミー」で、平成28年度第34回京都郡水泳大会が開催されました。小学生から一般選手の方まで参加しての大会だそうです。

今年はリオリンピックの年に当たり、多くの水泳選手も派遣されることになっています。この苅田町町民温水プールのオープニングセレモニーで、豪快な泳ぎを披露してくださった松田丈志選手もリレーで代表に選ばれました。それにしても、あの時の迫力ある泳ぎを目の前にした感動は今でも忘れられません。

また、今回は若手の躍進が素晴らしく、中学生や高校生といった若い選手も出場を決めています。オリンピックの水泳競技が楽しみですね。それと同時に、今日大会に参加してくださった若い選手の皆さん方の中から、将来のオリンピック選手が生まれることを期待したいと思います。いずれにしても、日頃の練習の成果を十分に発揮して、悔いのない泳ぎをしてくださるよう応援しています。

京都郡水泳大会に続いて苅田町母子寡婦福祉会総会に出席しました。この会ではいつも、女性同士の気安さもあってか、公式の挨拶以外に30分程町政に関するミニ講話を依頼されます。

これまでにも、財政について、協働のまちづくりについて等々色々なことを話させていただきましたが、本当に皆さんが真剣に聞いてくださいます。今回は東京都知事の舛添要一氏の公金の使い方がホットな関心事になっていることから、町長としての私の公金の使い方について、少しお話をさせていただきました。今回も皆さん、時に相槌も交えながら、熱心に聞いてくださったので、とても嬉しかったです。

6月25日(土)

☆亀川水利組合皆作

○町長のひとこと
先日は、今川水系の新地水利組合の皆作でしたが、今日は亀川水利組合の皆作です。10年もお呼びを頂いていると、そこに集まって来られる皆さんともすっかり顔なじみになり、あれこれと話に花が咲きます。秋の豊作が楽しみです。

6月24日(金)

☆福岡京築農業協同組合通常総代会

○町長のひとこと
農業協同組合も時代の流れで広域化が進み、行橋・京都JAと豊前・築上JAが合併・統合されたので、大変大きな組織となっています。今日もかつての京都JAの建物で、福岡京築農業協同組合通常総代会が開催されたのですが、大勢の総代の皆さんの参加で、会場は大変な熱気に包まれていました。

日本の基幹産業である農業も、今やTPPを始め諸問題で、岐路に立たされ、これからの農業のあり方が問われています。私たちの食を支える農業が安心・安全なものを持続的・継続的に生産・供給していただくことはもちろん大事ですが、農家の皆さんの生活を豊かなものになるように支えていくことも大事だということを忘れてはならないと思います。

6月23日(木)

☆議会閉会
 
災害対策本部総括班長・副班長会議

○町長のひとこと
本日をもって6月定例議会が閉会します。議会の皆様のご協力をいただきまして、上程した7件の議案全てが可決されました。

ここ2、3日の大雨の警戒情報を受け、昼夜を問わず、警戒体制をとってきましたが、それが適切な配備になっているのかを検証し、効率的な組織体制になるように今一度見直そうと災害対策本部総括班長・副班長会議を開きました。災害に対して早め早めの対応が必要なことは言うまでもありませんし、警戒し過ぎるくらいで丁度よいのですが、待機人数が多ければ多いほどよいというものでもなく、やはり、適材、適所、適人数というのも大事だと思います。これからも機能的、効率的な適正配置を心掛け、被害を最小限にとどめられるように努めていきたいと思います。

6月22日(水)

☆社会を明るくする運動総会
 
苅田商工会議所青年部通常会員総会・懇親会

○町長のひとこと
社会を明るくする運動は、全ての国民が、犯罪や非行の防止と、罪を犯した人達の更生について理解を深め、犯罪のない明るい社会を築こうとする、法務省が主唱する運動で、毎年7月を強調月間として全国的に展開されています。誰もが安心して暮らせる社会を実現するためには、地域の全ての方がそれぞれの立場で関わりを持ち、犯罪や非行を生み出さない家庭や地域づくりを進めていくことが、何よりも大切だと思います。

今夜は、苅田町商工会議所青年部通常会員総会です。青年部の皆様には、苅田町を住みよい町にするため、若さあふれる行動力や斬新な発想力を生かして、町民の皆様と行政の協働のまちづくりが継続的に、そして着実に前進するよう、力強いお力添えをお願いしたいと思います。

6月21日(火)

☆総務常任委員会
 
苅田町商業協同組合通常会員総会

○町長のひとこと
今日も大雨による災害に備えて、夕方職員で土嚢作りをしました。当分、夜、布団に入るときには、公用・私用の携帯電話、懐中電灯、作業服等を枕元に並べて置かなければならない日が続きそうです。

苅田町は比較的災害が少ない方ですが、ゲリラ豪雨のような大雨には襲われる危険性がありますので、注意が必要です。それにしても最近は的確な予報が早めに出ますので、とても助かります。

夕方から、商工会議所で苅田町商業協同組合通常会員総会が開かれました。駅前商店街の活性化は喫緊の課題ですが、なかなかこれといった改善策が思い浮かばないのが現状です。今年も、地域プレミアム商品券の予算を計上しています。町民の皆さんがしっかりと有効活用してくださるといいですね。

6月20日(月)

○町長のひとこと
梅雨に入り雨の降り方も激しさを増しています。今年は、春先に結構降っていたので、油木ダムの貯水量も90パーセント近く溜まっており、今のところは渇水の心配もないのですが、逆に降り過ぎることへの心配が続いています。

今日も夕方から夜中にかけて、大雨洪水警報や大雨土砂災害警報が近隣地域に出されました。従って、庁舎内でも警戒態勢に入りました。災害等に対応する担当課である「くらし安全課」を中心に、総合指令班である総務課や復旧対策班である施設建設課、避難誘導班である教育委員会等、かなりの職員が、警報が解除された21日未明まで庁舎内に待機していました。

もちろん私も、状況確認や必要な支持を出すために庁舎内にいましたが、幸い、大きな被害や事故等もなくホッとしています。徹夜で警戒に当たってくださった皆様、本当にお疲れ様でした。

6月19日(日)

☆苅田町身体障害者福祉会総会

○町長のひとこと
先日は京都郡の身体障害者福祉会の総会がパンジープラザで開催されましたが、今日は苅田町の身体障害者福祉会の総会がありました。

ところで、苅田町の地域福祉が目指すものは、誰もが地域の一員として、安心して生き生きと暮らし続けることができる、豊かで温かい地域社会づくりであると考えています。今年度においては、障害者福祉の基本計画である、苅田町障害者長期基本計画の改定を行ない、実効性の高い体制作りに務めたいと思っています。

また、本年4月に施行された障害者差別解消法では、不当な差別的取り扱いの禁止や合理的配慮の提供が求められています。苅田町としても、障害者に対する理解の促進に向けて一層努力していきたいと思います。

6月18日(土)

☆新地水利組合皆作

○町長のひとこと
苅田町は上水として油木ダムから流れてくる今川の水を取水していますが、その今川の水を管理しているのは、工業用水として利用している福岡県の企業局、上水として利用している行橋市と苅田町、それと、農業用水として利用している今川水系水利組合です。

今日は、その今川水系水利組合の中の新地水利組合の皆作にお招きを頂き、関係者の皆様とともにお祝いをしました。県と市・町と水利組合が互いに協力し合って、水を適正に管理しながら有効利用する(特に雨量の少ない渇水時においては尚更です)ことがこの地域の発展に繋がっているのです。

水がなければ何事も始まりませんからね。幸い今年は今のところ水の心配はなさそうですので、後は、無事に田植えが終わり、青々と早苗が育っていくのを見ながら、秋の豊かな実りを願うばかりです。

6月15日(水)

☆京築地区老人クラブ連合会第22回グラウンドゴルフ大会
 
一般質問
 
パトロールランニング

○町長のひとこと
IMG_3654.JPG
今日は梅雨の最中にもかかわらず好天に恵まれ、大熊公園グラウンドで、高齢者に適したグラウンドゴルフを通じて、健康の維持増進と生きがいを高め、老人クラブ会員相互の親睦を図ることを目的に、京築地区の市町支部代表者、144名が集まって、京築地区老人クラブ連合会第22回グラウンドゴルフ大会が開催されました。なお、この大会の上位に入られた方は、9月13日に岡垣町において開催される、福岡県老人クラブ連合会グラウンドゴルフ大会に、京築の代表として出場していただくことになるそうです。選手の皆さんには、日頃の練習の成果を十二分に発揮され、悔いのないプレーをしてくださることを願っています。

CIMG0949.JPG

CIMG0956.JPG
夜は、最近あちこちで広がりを見せているパトロールランニング(略してパトラン)に参加しました。行橋市の皆様と苅田町の皆さんで、隔月ごとにそれぞれの駅周辺をパトロールしながら走ろうという企画で、第3回目の今日は、30数名の会員の皆様がおそろいの赤いTシャツを着て、苅田駅周辺をコースに実施されました。

もちろん、私はとても走るということは無理なので、歩いてパトロールするグループに参加し、苅田駅周辺を約30分メンバーと雑談しながらパトランならずパトウオーしました。

途中駅前で、集っていた数人の若者の中から、「あっ、吉広啓子町長やん!」という声が飛んできました。きっと町内中学校の卒業生だったのでしょうね。町内の小・中学校の朝の声かけで顔を覚えていてくれてたのでしょうね。フルネームで私のことを呼んでくれるなんて、思わず嬉しくなって、これからも機会があればパトランに参加しようと思った次第です。

6月14日(火)

☆朝の声かけ(片島小)
IMG_3651.JPG
  一般質問

○町長のひとこと

今日から3日間かけて一般質問が行われます。質問される議員さんは11名で、事前通告によりますと、熊本地震の影響を受けて、災害対策や耐震化に関する質問,現在の財政状況を受けて、今後の見通しや行政改革の進捗状況等の質問が多くなっています。

何といっても、いつ、どこで、どんな形で災害が起こるか全く予想できない現在、またそのための対策である公共インフラ整備や公共施設の耐震化には多額の予算が伴うことは必定です。

私たちにとっても喫緊の課題ばかりで、今後とも議会と一緒になって解決していかなければならないと思います。

6月13日(月)

○町長のひとこと
選挙管理委員会委員の皆様がご挨拶に来られました。先日の臨時議会で人事案件として上程し、議会の皆様に全会一致でご承認いただいた方々です。今回は1人を残して全員新しい方に変わりました。

苅田町には、原則として、4人の選挙管理委員の皆様がいます。そして、万一の場合に備え、更に4人の補充員がいます。病気や事故、怪我等で務めを果たせなくなったときに補充員の方がそのままスライドして正式の委員に就任していただくことになります。7月には参議院選挙も予定されています。早速、ご活躍いただくことになりますね。

6月11日(土)

○町長のひとこと
珍しく今日は公務がありませんでしたので、いつもの忙しさとはまた違った意味で忙しい1日を過ごしました。

梅雨の晴れ間を利用して、衣類や寝具の洗濯や片づけはもちろんのこと、この時期ならではの梅干を漬けました。今年も我が家の庭にある梅の木からバケツ2杯ほどの梅の実が採れました。ただ、残念なことに、今年の梅はあまりできがよくなく、小ぶりで形もよくありません。例年でしたら、大きな青梅を選び甘露煮にするのですが(私の手作りの梅の甘露煮を楽しみに待っていてくれる人もいるのです)・・・。仕方がないので、よさそうな実だけを集めて、砂糖漬けと梅酒にし、残り5キロほどを梅干にすることにしました。

昼には、病院に出かけ、弟の昼食介護をし、その後、車椅子を押して外の空気を吸うため散歩にでかけました。午後は、趣味のプランター菜園の野菜たちに肥料やりや手入れをしました。私にとってはとても貴重な1日でした。

6月10日(金)

○町長のひとこと
昨日議会から届いた一般質問の事前通告に従って、今日は勉強会をし、答弁書を作成します。もちろん、一般質問当日は、この答弁書だけでよしとするものはなく、様々な角度から質問について、一問一答形式で質疑応答が繰り返されます。

議員さんからの質問に的確に答えられるよう、私たちもしっかり勉強しなければいけないと常々思っております。いずれにしましても、議会と私たちは車の両輪として、苅田町発展と住民福祉向上のために、常に努力を惜しまず尽力しなければならないと思っています。

6月9日(木)

☆議案質疑

○町長のひとこと
今日は、6月7日(火)開会日に上程した7件の議案について、議員さん方から質問受けました。この結果は6月21日(火)にそれぞれ所管の常任委員会に付託され、6月23日(木)の閉会日に賛・否の議決を頂くことになります。また、この日が、6月14日(火)から行われる一般質問の要旨についての事前通告の締切日となっています。

6月8日(水)

☆シルバー人材センター総会

○町長のひとこと
IMG_3649.JPG
現在、安倍内閣では、若者も高齢者も、女性も男性も、障害や難病のある方も、みんなが活躍できる「一億総活躍社会」の実現に向けて、各種施策を行うこととしています。苅田町でも、第四次総合計画の中で、高齢者の皆様が住みなれた地域で健康で豊かに暮らせるための施策を展開しているところです。

また、高齢者の皆様の社会参加の機会を充実させるため、「苅田セカンドライフ応援センター」を開設し、「70歳現役社会」の実現に向け、高齢者の再就職支援等にも取り組んでいます。シルバー人材センターの皆様には、公共施設の管理や広報紙の配送等、様々な町の事業の一翼を担っていただいていることに感謝したいと思います。

6月7日(火)

☆朝の声かけ(新津中)
  議会開会
  苅田町人権教育研究会総会・研修会

○町長のひとこと
IMG_3644.JPG
今日から16日間に亘って6月定例議会が開会します。

朝、久し振りに新津中学校の校門前に立ちました。新津中学校では、もちろん、既に夏の制服に変わっていますが、今どきの若者が上着をスカートやズボンの中に入れるのを嫌がるので、制服は中に入れないタイプ、つまり、丈の短いオーバーブラウスとなっています。そのほうが指導もとてもしやすいですよね。高校教師をしていた頃、生徒指導部に属していて、生徒たちにいつもブラウスやシャツをスカートやズボンの中に入れなさいと、口を酸っぱくして注意していたのを思い出します。

午後、苅田町人権教育研究会総会が開催されました。苅田町人権教育研究会は教育関係者や企業の皆様など、日頃から人権教育と啓発を推進するための研究と実践に努め、真に民主的な社会の実現を目指し、真摯に学習や啓発活動を続けておられる皆様の組織です。もちろん自治体も参加しています。苅田町としても、町民一人ひとりの人権意識の啓発を行うとともに、社会全体で差別や偏見をなくすための取組みを進めていかなければならないと思います。本年4月1日には「障がい者差別解消法」、6月3日には「ヘイトスピーチ対策法」が施行されています。

6月5日(日)

☆歯と口の健康フェア
  文化まつり

○町長のひとこと
第33回「歯と口の健康フェア」がパンジープラザで開かれました。行橋市、みやこ町、苅田町が持ち回りで3年に1回開催地となります。

最近では、虫歯や歯周病が原因で体の臓器に感染を起こすことがあるなど、歯と口は全身の健康と深く関与しているといわれ、今まで以上に歯と口の健康が重用視されてきています。それでなくても、自分の歯で好きなものをおいしく食べることは、最高の幸せであり、生涯、その楽しみを続けることが、私たちみんなの願いです。そのためには、日頃からの自己管理が大切であることは言うまでもありませんが、残念ながら、そのことを今になって実感している私です。

現在、厚生労働省や日本医師会が中心となり、私たちの大事な歯を守るために、「8020運動」(80歳で20本の自分の歯を維持する)を推進していますが、平均寿命が延びる一方で、歯の寿命を延ばすことが課題となっています。

今回の「歯と口の健康フェア」のイベントでは、在宅介護・在宅医療の広場で、介護食についてあれこれ展示されていたり、京都薬剤師会による「薬局体験コーナー」や京都歯科医師会による「ハッピー健診」、食進会による「歯ッピーレシピコンテスト」、健康クイズラリーで歯ッピー福袋がゲットできる、健口、歯ッピー、わくわく広場、虫歯予防図画ポスター・標語・川柳等の展示や表彰など、盛りだくさんの催しで、子どもから大人まで多くの皆さんが参加して楽しんでいました。何でも1000人を越える参加者だったそうですよ。中でも、今回初の試みということで、「なりきり歯医者さん」コーナーではチビッ子の皆さんが白衣を着て歯医者さんに扮し、歯医者さんの仕事を体験していましたが、なかなかの好評のようでした。皆さんにとって、有意義な1日になったのではないでしょうか。

6月4日(土)

○町長のひとこと
職員の結婚披露宴に招待されました。ここ暫く職員の結婚式が途絶えていましたので久し振りのご招待です。式場が用意した送迎バスに乗り、車内で、今日の主人公である男性職員の話に花を咲かせると同時に、私の知らない情報を手に入れながら、仕事中とはまた違った職員との交流に楽しさがあります。

新郎となる男性は、誠実でやさしい人柄で仕事もよくでき、庁舎内の皆さんから愛される存在です。披露宴の間中、ニコニコしている彼の本当に幸せそうな姿を見ていると、つい私まで嬉しくなってしまいました。

いついつまでもお二人でお幸せに!!

6月3日(金)

☆議会運営委員会
 
記者会見
 
京築北九州東部振興会議総会
 
京築連携アメニティ都市圏推進会議

○町長のひとこと
議会運営委員会で今議会の会期日程等を決めていただいた後、恒例の記者会見をしました。議会開会は6月7日(火)、閉会日は6月23日(木)の16日間の会期と、上程議案の概要や今後開催予定の町のイベント等をお知らせしました。

小川県知事をお迎えして京築北九州東部振興会議総会並びに京築連携アメニティ都市圏推進会議が開催されました。前者は北九州市と京築の市町長および市町議会議長だけではなく、商工・農業・林業・漁業団体の代表も加わり、京築北九州東部地域の協調体制に基づき、地域の振興を図り、県勢の発展に寄与することを目的としています。

一方、後者は地域活性化のために県と京築地域7市町が協働して、策定した構想に基づき、連帯して、一体的な都市圏としての共通の目的のもとに、個々の地域資源を活かし、共通資産を形成していく戦略的なプロジェクトを推進し、個性的な都市圏としての発展を目指すことを目的としています。

この取組みのお蔭で、最近では京築も神楽や食、観光といった面で一定程度のブランド化が確実に進んできていると思われます。

6月2日(木)

☆議員全員協議会

○町長のひとこと
6月7日に開会する平成28年第4回定例議会に、7件の議案を上程する予定にしています。

今日は、議員の皆様に上程議案の概要について事前説明をさせていただきました。

6月1日(水)

☆教育委員辞令交付
 
京築水道企業団運営協議会
 
京築広域圏市町村事務組合緊急理事会

○町長のひとこと
苅田町では、企業にお勤めの方のお子さんが多数、町内の小・中学校に通学していらっしゃる現状、また、町内に立地する企業の目から見た人材育成等を踏まえ、5人の教育委員(内1人は教育長)の1人を企業に在籍している方から任命させていただいています。

このたび、前任者に代わって新たに、トヨタ自動車九州株式会社の塩田弘樹氏が、先日の臨時議会において全会一致で議員の皆様にご同意を頂き、就任されました。塩田氏はトヨタ自動車九州株式会社陸上競技部の部長と共に九州実業団陸上競技連盟理事長も務められています。まさに教育委員としてふさわしい人材だと思います。広い視野から教育委員会で、苅田町の教育についてご提言をいただけるものと期待をしています。

苅田町

苅田町役場
〒800-0392   福岡県京都郡苅田町富久町1丁目19-1         
電話:093-434-1111(代表)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)

Copyright(c) 2011 TOWN OF KANDA ALL Rights Reserved.