福岡県京都郡 苅田町 KANDA TOWN

文字サイズ小中大
背景色標準青黄黒

平成25年11月分町長ブログ

11月30日(土)

☆苅田町社会福祉大会

○町長のひとこと
10時から苅田町社会福祉協議会主催の「苅田町社会福祉大会」に参加しました。社会福祉協議会には、日頃から苅田町の福祉行政推進の一翼を担っていただいており、地域の福祉活動の支援、ボランティア育成、障がい者や高齢者福祉の充実等々、本当にご尽力いただいております。

今日の大会では、関係者や来賓挨拶、各種表彰、講演等々のほか、高齢者の皆様がモデルとなって、シルバーファッションショーを始め多彩な催しが組まれていました。こうした一連の啓発活動を通じて、社会福祉協議会の大切さを認識し、より身近に感じていただければと思います。苅田町としても、今後とも社会福祉協議会と力を合わせ苅田町の福祉の向上に努めてまいりたいと思います。

その後、一路福岡へ。私の町長としての2期8年間を慰労し、併せてこれからの3期目4年間を励まそうと、県内で活動する仲間の女性の会「木苺の会」のメンバーが集まって、会食をしながら情報交換をしたり、各地の特産品を披露したりと、いつものように楽しく盛り上がりました。今回は、会員ではないのですが、ご本人の希望で「翼の会」(県の女性の翼の参加者)の元会長を務められた方も特別参加され、一層有意義な会となりました。「木苺の会」の皆様、これからもよろしくお願いします。

11月29日(金)

☆年末年始特別警戒活動出動式
☆与原小優良PTA表彰受賞報告

○町長のひとこと
年末年始特別警戒活動出動式.JPG 年末年始特別警戒活動出動式2.JPG
午前中は行橋市民会館で行橋警察署の年末年始特別警戒出動式がありました。式典行事には、1日所長に任命された黒田官兵衛(来年のNHK大河ドラマの主人公)に扮したよろい武者も登場し、式典終了後、JR行橋駅まで、車両部隊のパトカーに続いて、関係者やボランティアの皆様によるパレードが行われました。

年末年始は、交通事故、とりわけ飲酒運転による事故、コンビニや金融機関を狙った強盗事件、暴力団事件などが多発しがちです。くれぐれもそういう事件が起こらないように皆で目を光らせながら、安心して年末年始が迎えられるようにしたいものです。

昨日、優秀教員の表彰で訪問していただいたばかりなのに、今日は与原小学校のPTAが文部科学大臣表彰を受賞されたということで、町長室を訪れてくださいました。苅田町の教育環境の良さを物語る非常に嬉しい話です。
与原小優良PTA表彰受賞報告.JPG
ところで、話は変わりますが、昨日帰宅したら、我が家の愛犬ランちゃんの犬小屋の入り口をすっぽりと大きなダンボールで覆って、声をかけてもランちゃんの気配がありません。このところ病気続きで手術や投薬を余儀なくされていたので、一瞬、もしやと家に駆け込むと、玄関の土間でランちゃんが尻尾を振って迎えてくれました。一体どういうことなのかと家人に聞くと、何とランちゃんの小屋が、外部からの侵入者によって占領されていたようです。

実は、雨模様の寒い中、ランちゃんが小屋にも入らずにうろうろとしているので、どうしたのかと小屋の中をのぞいてみると、犬でもない猫でもないもちろん狸や狐でもない生き物が、小屋の奥で気持ちよさそうに丸くなって寝ていたとのこと。びっくりして侵入者を追い出そうとホウキを持って追い出そうとすると、「ウ~」と歯を剥いて向かってくるそうです。ついには、ホウキに噛み付いて離さないといった攻撃的な姿勢で、ちょっと手こずってしまったということです。どうにか追い払い安心していたところ、再び戻ってきたので、またもや苦労して追い払い、2度と入れないように、小屋の前面を覆ったとのことです。

さて、その生き物の正体はというと、今まで見た事もない小型犬位の大きさの、黒っぽい鼻先がとがった三角形の顔をした動物だったということで農政課に聞いたところ、どうもアナグマらしいのです。最近、よく農家の方から、害獣駆除の要望が上がってくる動物の中にその名前を耳にしたことはありましたが、まさか、街中にある我が家にまで出没するとは驚異です、それにしても、アナグマに追い出されて、主のランちゃんが寒い中ウロウロしていたなんて、情けないやらかわいそうやら。

人(犬?)の好いランちゃんらしいといえばランちゃんらしい話ですが・・・。また現れるようなら、農政課に箱わなを借りて庭先に仕掛けないといけないかもしれませんね。いずれにしても、とんだ人(犬?)騒がせなお話でした。

11月28日(木)

☆中小企業懇談会

○町長のひとこと
苅田町は、ものづくりの町と言われるだけあって本当に多くの企業が町内に立地しています。大手企業が町の繁栄・発展に繋がることは言うまでもありません。一方で、その大手企業を支える中小企業を支えていくことも大事です。ある意味、中小企業あっての大手企業です。

その思いから昨年より中小企業との懇談会を始めました。そうすることによって、彼らがどんなことに悩み困っているのか、またどのような支援を必要としているのかなどを知ることができ、少しでも課題解決のお力になれるのではないかと考えたからです。もっとも町でできることには限りがあることも分っていますが、町が持っている情報をお伝えしたり、人や関係機関、関係団体を紹介したり、相談に応じることくらいはできるのではと思っています。

それにしても中小企業の培っている技術力は本当に素晴らしく目を見張るものがあります。まさに“これこそものづくりだ“と感動します。こういった機会を増やし、中小企業のよき支援者になれればと思っています。

11月27日(水)

○町長のひとこと
馬場小学校の主幹教諭である梶田先生が、優秀教員として福岡県の表彰を受けられたということで、町長室を訪れてくださいました。苅田町の子どもたちの教育に力を入れている私としては大変嬉しいお話です。日頃から先生は馬場小の教員として、教室での授業はもちろんのこと、子どもたちの指導全般に亘って頑張っておられ、その実力が認められての受賞となったものです。

若い先生方の中には、「私も梶田先生のような立派な先生になりたい。」と日々努力している先生もいらっしゃるそうです。そんな先生に教えられる生徒さんは本当に幸せですね。苅田町では、先生、PTAの皆様が大変頑張ってくださっているので、国や県の表彰を受ける確率が高いのではと思っています。このことが子どもたちに反映され、きっと素晴らしい子どもたちが育っていくこと間違いなしですね。

11月26日(火)

☆朝の声かけ(南原小)
☆給食訪問(南原小)

○町長のひとこと
朝の声かけ(南原小).JPG
今日の朝の声かけは南原小学校の校門前です。寒くなってきたので、きっと朝起きるのが大変でしょうね。家族の車による登校も目立ちます。学校では、転んだ時にとっさに手をつけず、顔を打ったりすると大けがに繋がる恐れがあるからと、ポケットに手を入れて歩かないようにと指導しているようですが、ポケットに手を突っ込んでいる子どももかなりいました。
給食(南原小)JPG
昼食は同じく南原小学校で6年2組の生徒と給食をいただきました。今日のメニューは麦ご飯の牛丼、切り干し大根の炒め煮、みかん、牛乳でした。南原小学校の6年生は、先日横浜市で開催された集団行動の競技会で隊列行進を披露してきたばかりです。東京が初めて、飛行機に乗るのが初めてといったお子さんもかなりいたようです。

それよりも集団競技の難しさ、厳しさ、素晴らしさを、練習から本番までを通じて体感したことと思います。当日会場では、日本体育大学の男女の学生による模範演技もあり、その見事な隊列行進に子どもたちも感動と驚きを抑えることができなかったようです。

現代社会では、どちらかと言うと集団よりも個人の大切さが重視されがちな風潮がある中、このような集団行動を経験できたことは、お互いに協力して1つのことを成し遂げることの大切さを学ぶ良い機会になったのではないでしょうか。彼らの中で、きっと何かが変わったと私は信じています。

11月25日(月)

☆身障福祉会との懇談会

○町長のひとこと
午後、身障福祉会との懇談会がありました。毎年、障がい者の皆様が安心して心豊かに暮らせるように、施設面や制度面、その他の行政サービスについて、要望を受けたり、情報交換を行ったりしています。

今回は、特に災害時の要援護者への対応や町内各道路の歩道整備について意見交換をしました。すぐにも対応できるところは改善を行っていきますが、予算その他でなかなか対応できにくいところについては、できるだけ実現に向けて努力したいと思っています。

11月24日(日)

☆与原下区敬老会
☆集区自主防災会総合防災訓練
☆苅田音楽会

○町長のひとこと
与原下区敬老会.JPG
今日の朝1番は与原下区の敬老会です。昨日に引き続き素晴らしい秋晴れです。与原下区公民館前では元気のよい男性陣が集まってお餅をついていました。参加者の皆様に配られることになっているようです。色々とおもてなしをしながら、地域のお年寄りの皆様に喜んでいただこうと心遣いをされていることに頭が下がります。
こうして各地の敬老会にお招きをいただき、地域の皆様と触れ合う機会をいただくことで、ますます親しさを感じられるようになるのが本当に何よりの喜びです。町長になって良かったと思えるのはまさにこの瞬間かもしれません。

次は、集区自主防災会による総合防災訓練です。集区は、早くから自主防災組織を立ち上げ、毎年年末には総合防災訓練を行っています。100回話を聞くより、実際に1回訓練する方がずっと効果的だと思っています。このように訓練を続けていくことで、いざという時に頭ではなく体で反応するようになり、実際に災害が発生したときに迅速な行動をとることによって、被害を最小限に食い止める減災に繋がると思います。防災・減災意識を高める上でも大いに役立っているものと確信しています。

午後は、恒例となった「苅田音楽会」に出席しました。吉田次郎さん率いるプロの演奏者と住民で組織されたアマチュアのバンドや合唱団との競演です。今年で5回目を迎えるわけですが、私のように音楽は好きだけれども、ジャズには余りなじみがない人にも楽しんでもらおうと、あれこれと配慮されたコンサートとなっています。おかげで500人余りの皆様がこのコンサートに参加され、大変盛り上がっていました。これからもジャズだけではなく、様々なジャンルの音楽を提供して、町民の皆様に楽しんでいただきたいと思っています。

11月23日(土)

☆若久区敬老会
☆秋満喫祭

○町長のひとこと
若久区敬老会.JPG
北公民館で若久区の敬老会がありました。どこの敬老会もそうですが、お弁当を囲みながら、区民の皆様が準備されたカラオケや日舞といった色々な出し物を楽しんでいる参加者の皆様の笑顔がとても印象的です。

きっと日頃は、ひとりでテレビを見ながら過ごされる時間が多い方もかなりいらっしゃると思います。こうして、お仲間と談笑しながら食事をする喜びを味わえるのは幸せですね。これも地域の皆様のご理解・ご支援があってのことで、地域の絆づくりは本当に大切ですね。
秋満喫祭.JPG
その後、片島・白川地域の秋の恒例イベントである「秋満喫祭」に参加しました。早いもので、自然豊かな片島・白川地区の振興とPRを図ることを目的としたこのイベントも、今年で13回目になります。今ではすっかり定着し、年々参加者も増え、賑わいを増しており、苅田町の観光資源の大きな目玉の1つになりそうです。今年は、素晴らしい秋空に恵まれ、日中は暖かく、町内外から大勢の人が会場に集まり賑わいました。
秋満喫祭1.JPG
ステージでの各種パフォーマンスや青空市場、お楽しみ抽選会、夜の花火ショーに加え、パラグライダーの飛行体験もあり、大いに盛り上がっていました。ただ1つ残念だったのは、せっかく佐賀から運んだバルーンが強風のため、上げられなかったことです。
秋満喫祭2.JPG
地上では、さほどに感じなくても上空ではかなりの強い風が吹いているとのこと。今年は、諸事情で1ヶ月遅れの開催となったことも影響しているかもしれません。その割には本当に上天気で素晴らしいイベント日和でした。皆様も心から秋を満喫したことと思います。

11月22日(金)

☆京都郡町長会、行橋市・京都郡自治振興会
☆水行政懇談会

○町長のひとこと
京都郡町長会が開催されました。かつては4町あった京都郡は2町のみとなりました。県内には八女郡広川町のように1郡1町のところも5郡あります。今日は、来年度の京都郡町長会の予算編成と郡内の各種団体への補助金額を決定しました。時節柄どうしても縮小傾向になるのは、仕方ありません。

京都郡町長会の後は、行橋市を交えての自治振興会の予算決めと各種団体への補助金額の決定です。このようにあるときは郡内2町だけで、またあるときは行橋市を含めて1市2町で、さらには、京築2郡の5町で、豊前市も含めて2市2郡でというように広域での連携の形も様々です。

夕方からは水行政懇談会がありました。今川水系の水を利用する福岡県企業局、行橋市、苅田町、行橋市新地水利組合の4者で話し合いをしました。今年は、2、3度危機的状況に陥る寸前まで油木ダムの水位が下がり心配をしましたが、どうにか渇水状態まで至らずにホッとしました。

しかし、水資源の大切さは言うまでもなく、日頃から節水に心掛け有効的な利用をしていくことで、4者が常に現状を把握、水管理のあり方を協議しながら、貴重な資源を守っていくという体制をとっています。

11月21日(木)

☆善立寺保育園児来庁
☆都道府県対抗バレー県選抜田中渚彩さん訪問

○町長のひとこと
善立寺保育園児来庁.JPG
今年も可愛らしい善立寺保育園の年長組の6人の園児さんが、23日の勤労感謝の日に先立って、「毎日お仕事お疲れ様!」ときれいなお花を持って、町長室を訪れてくださいました。毎日多くのお客様が町長室を訪れてくださいますが、こんな可愛いらしいお客様が来てくれて嬉しく思います。おかげで仕事の疲れも思わず吹っ飛んでしまい、1日良い気分で仕事ができました。寒くなってきましたから、風邪などひかないように気をつけて毎日元気に過ごしてくださいね。
田中渚彩さん来庁.JPG
午後、12月25日から28日にかけて、大阪市で開かれるJOCジュニアオリンピックカップ第27回全国都道府県対抗中学バレーボール大会に出場する、県代表女子チームに選ばれた苅田中学校3年生の田中渚彩さんが町長室を訪れてくださいました。田中さんは県代表チームの主将を務めながら、エースアタッカーとして活躍しているそうです。田中さんは苅田中学校女子バレー部の顧問を慕って苅田中学校に入学し、鞍手町の自宅から電車通学をしているそうです。

福岡県代表チームはかつて優勝したこともあり、今までも上位の成績を残す強豪チームだそうです。今年もその活躍が大いに期待できそうです。将来の夢は全日本の選手として活躍することだそうで、苅田中学校から、近い将来女子バレーボールのオリンピック選手が誕生する希望が見えてきました。東京オリンピックの会場で「フレーフレー渚紗!」と皆で叫ぶ日が来るといいですね。皆様、応援しましょうね。

11月20日(水)

☆全国町村長大会

○町長のひとこと
全国町村長大会.JPG
今年も、東京渋谷のNHKホールで全国町村長大会が開催されました。現在全国には930町村あり、その会長は長野県川上村の藤原忠彦村長です。大会では、会長挨拶に始まり、安倍総理大臣他多くの閣僚や国会議員の来賓挨拶が続きました。

今回は、東日本大震災からの復興と全国的な防災・減災対策の強化、町村自治の確立、町村財政基盤の確立、国土政策と地域の元気創造の推進、空き家対策の推進、環境保全対策の推進、地域保健医療対策の推進、障がい者保健福祉施策の推進、介護保険制度の円滑な実施等々34項目についての要望事項を検討し、決議と重点要望をそれぞれの地区の国会議員に手渡し、終了しました。

その後、全国6人の女性町長のうち3人と、かつて女性町長だった仲間3人の計6人で夕食をとりながら情報交換し、再会を期して別れました。帰宅したのは夜11時近くでさすがに疲れました。何かと便利になったのは良いのですが、東京までの日帰り出張は、かなりきついですね~。

11月19日(火)

☆宮内庁、九州国立博物館来町

○町長のひとこと
宮内庁、九州国立博物館来町.JPG
今日、宮内庁と九州国立博物館の職員が来町されました。今回、御所山古墳から出土した馬の鞍や装飾品等を九州国立博物館に展示することになり、それらが発掘された御所山古墳の現況を視察に来られたということです。

御所山古墳は、「天皇家ゆかりの古墳ではないか」といわれがあり、埋葬品の中には皇室に関するものもあるそうです。今回、九州国立博物館で展示される馬具等もその1つで、日頃は宮内庁で保管されているものを地元九州で展示するそうです。

ぜひ、展示期間中に1度九州国立博物館に足を運んでみたらいかがでしょうか。こんな素晴らしい古墳が築かれた頃の苅田町は、一体どんなところだったのでしょうか?またどんな人たちが住んでいたのでしょうか?生活は?文化は?と考えていくと、次々に興味・関心が沸き起こり、まさに歴史のロマンのとりこになってしまいそうです。

11月18日(月)

○町長のひとこと
今日、知り合いにシクラメンの植木鉢をいただきました。花自体は普通のピンク色のシクラメンですが、花の1本にエコ・シクラメンと書かれた札が下がっていました。その札には、お部屋の空気をきれいにしてくれるシクラメンですと書かれていて、
1)シックハウスの有害物質の吸収力が高い!2)弱い光で光合成が長期活発、有害物質分解!3)締め切った部屋の空気の浄化力が大!とありました。

最近は、他の花では結構環境対応型の公害に強いとか、車の排気ガスにも耐えられるといった植物をよく目にするようになりましたが、シクラメンでは初めてでしたのでちょっと感動しました。(皆さんは既にご存知でしたか?)これからはシクラメンの季節、ぜひ購入の際にはこういったエコ・シクラメンを選びたいと思った次第です。同じシクラメンなら環境に良いほうがいいですものね。

11月17日(日)

☆秋の環境美化
☆美夜古青年会議所創立45周年記念祝賀会

○町長のひとこと
恒例となった苅田町秋の環境美化がありました。時折り雨も混じる曇り空の下、地域の皆様が早朝より総出で環境美化に協力してくださいました。役場前に、朝8時前から、61事業所、作業車台数72台が集合して、皆様が清掃して集めてくださったゴミを収集するために町内全域に出発しました。毎年、彼らのボランティア協力があればこそできる事業だと感謝しています。

今年は、草木類が2t車で94台分、不燃ごみが2t車で30台分、乾電池がドラム缶7本分約2.1tが集まりました。皆様のご協力に感謝いたします。私も職員と共に役場庁舎周りの清掃活動をしました。秋は落ち葉が多く掃いても掃いてもきりがありません。日頃使わない筋肉を使ったせいか、少し腰が痛くなりました~。

夕方は、美夜古青年会議所創立45周年記念祝賀会に出席しました。若い方たちが地域のために、きびきびと張り切る姿は見ていて気持ちのいいものですね。応援していますので、これからも頑張ってください。

11月16日(土)

☆K-1グランプリ

○町長のひとこと
K-1グランプリ2.JPG K-1グランプリ.JPG
K-1グランプリ、何のことだか分りますか。決して格闘技の大会ではありませんよ。B級グルメに対して苅田の食材を使ったKANDAグルメの競技会です。

昨年は確か、苅田町消防本部が牛筋煮込みうどんで優勝しましたが、今年は「キッチン遊菜」の洋風カレーうどんが385票を獲得して見事優勝に輝きました。私もあれこれ食べ歩きましたがなかなか全種類に挑戦することができず、洋風カレーうどんにはたどり着けなくて残念でした。

お天気が良かったせいもあり、会場はとても多くの人出で賑わっていました。来年は私も出店参加をし、優勝を狙おうかなと思ったりしています?!

11月14日(木)、15日(金)

☆苅田町民の翼

○町長のひとこと
苅田町民の翼.JPG 苅田町民の翼2.JPG
平成25年度「苅田町民の翼」で釜山・慶州に行ってきました。約60名の公募者の中から選ばれた36名の皆さんと担当2名、それに私を加えて総勢39名です。

1日目は、北九州空港から釜山へ飛び、入国手続き後専用バスで早速釜山市内観光です。韓国のマチュピチュと称される甘川洞文化村を散策しました。釜山を何度か訪れている私にとっても、ここは初めての場所で、村全体が観光の対象となっていて、各家々がそれぞれの芸術的工夫を凝らしていて、カラフルな色彩で彩られていたり、彫刻を施されていたり、また、屋台が出ていたりと楽しめます。階段状に上から下まで建物が並んでおり、それを巡る細い路地はどこかで必ず繋がっていて、一見迷路のようですが迷うことはないそうです。

昼食はサムゲタン(小さめの鶏肉を丸ごと1羽、おなかの中にもち米、ナツメ、栗、にんにくなど色々詰めてスープで煮込んだもの)を食べ、午後は、龍頭山公園、国際市場、チャガルチ市場、PIFF広場自由散策の後、ロッテホテルにチェックインしました。夕食は、骨付き牛カルビや豚カルビの焼肉とチジミ、お昼のサムゲタンといい、焼肉といい、スタミナ抜群で元気モリモリになりそうな食事です。それに、どの食事にも必ず多種類のキムチやゴマやチシャ等の葉っぱがお変わり自由で供されます。

私は、基本的に韓国料理(こしょうやにんにく味)が苦手で食べれませんでしたが、回を重ねるごとに少しずつ食べれるようになりました(ただし、余り癖のないものだけ、キムチは今でも全くだめです)。韓国を訪れた際、1番嬉しい食事はホテルの朝食です。和・洋・中と全ての種類が揃ったバイキングでメニューも豊富です。これは文句なくおいしいですよ。

2日目は慶州へ移動し、石窟庵、世界遺産の仏国寺見学の後、昼食に石焼ビビンバをいただきました。これも、皆さんもよくご存知のように、サムゲタンと並んで韓国を代表する料理です。ビビンバとは、混ぜご飯のことでナムルやキムチその他をご飯に混ぜて食べるご飯のことだそうです。

午後は、慶州国立博物館、天馬塚を見学して一路釜山空港へ。参加者の皆さんは、総じて、この2日間の旅を大いに満喫しただけではなく、同行した仲間の皆さんとも親しくなったようで、とても別れるのが名残惜しそうでしたよ。

私としては、皆さんとも仲良しになれたし、事故や怪我、トラブル等もなく全員無事で帰ることができたのでホッとしています。わずか1時間足らずで、歴史や文化、食や生活様式が異なる外国を体験できるなんて素晴らしいですよね。皆さんもぜひ一度釜山便を利用して韓国を訪れてみませんか。

11月13日(水)

☆初登庁、職員訓示
☆苅田山笠懇親会

○町長のひとこと
初登庁.jpg
今日から3期目が始まります。仕事の上では昨日までとなんら変わることなく、引き続きの仕事を粛々と続けていくわけですが、やはり気持ちの上では新たな任期が今日から4年間始まるのだと、改めて今後の町政に対する責任の重さと決意で身の引き締まる思いがしています。
訓示.JPG
3期目の初登庁なので、皆さんで朝の登庁時に出迎えてくださるということだったのですが、引き続きの3期目でもあるので、余り仰々しくならないようにと職員への訓示の際に、歓迎(?)の花束のみいただきました。業務に支障のない限り職員に集まっていただき、3期目に対する私の決意とそれを実施していくために職員一丸となって頑張りましょうと訓示をしました。

夜、先日開催された苅田山笠の懇親会がありました。とりあえず、事故やトラブルもなく終わることができたことに山笠保存会の会員である区長さん方は一安心と言ったご様子でした。県の文化財として末永く伝統を継承し保存していくことも大事ですが、あれだけの迫力ある祭りですから、町内外から1人でも多くの方に見ていただきたいと思います。そのあたりは来年度組織予定の観光協会に期待したいですね。

町民の皆様にはこれまでの2期8年間同様、今後とも引き続きよろしくお願いいたします。

11月12日(火)

☆朝の声かけ(新津中)

○町長のひとこと
朝の声かけ(新津中).JPG
今朝は、新津中学校の校門前で登校して来る生徒達に「おはよう!」の声かけをしました。今日から冬型の天気に変わり寒くなるとの予報でしたが、まさにその通りでした。防寒着を用意しなかったことを後悔しました。つい先日まで、あまりの暑さに、お日様が輝くのがあんなに憎らしいと思っていたのに、今朝はお日様がとても恋しくて、日陰から日向に移動したいと思ったほどです。

勝手な話で恐縮ですが、町長室にいても、近頃は窓から日差しが入ってくると、部屋が明るくなるだけでなく温かくなりますのでとホッとします。お日様の存在は本当に偉大ですね。そんな中、お子さん達は元気に登校してきます。8時前は与原小学校のお子さんも登校していますので、校門前は登校ラッシュです。その間を地域の方が散歩したり、中にはゴミを拾いながら歩いてくださる方もいますが、お互いに朝の挨拶を交わしながら1日が始まるのは和やかでなかなかいいものです。

校内や校門前の歩道には、保護者の皆様を始め地域の皆様が最近植え替えたばかりの花がきれいで、本当に素晴らしい学校環境です。学校と家庭、地域が一体となってお子さんを育てるという姿勢は本当に素晴らしいと思います。ところで、今日で町長2期目の任期は終わります。8年間お世話になった皆様ありがとうございました。

11月11日(月)

○町長のひとこと
今日も会議の連続でした。その合間に、明日で町長任期満了を迎える上毛町の鶴田町長がご退任のご挨拶に来られました。実は、私も明日で2期目の任期を満了するわけですが、偶然にも任期が全く同じなのです。何だか不思議なめぐり合わせに感慨深いものがあります。

鶴田町長は、約5期半の長きに亘って町長を勤められ、現在御年82歳を迎えられます。任期中には、旧太平村と旧新吉富村の合併もあり、ご苦労も多かったことと思います。まだまだお元気でもう1期という声もあったと思いますが、ご勇退を決意されたことは私たちにとっても少し残念です。

しかし、今後に余力を残して退かれたのは、私も見習うべきご立派な引き際だと感心しています。私としては、よき先輩として何かとご指導いただきましたので、心から感謝しながらも、これから当分淋しい思いをしそうです。このお年まで現役としてご活躍された鶴田先輩、今後はどうかご健康に留意されながら、ご自分のためにも時間を使いながら引き続きご活躍くださいね。本当に長い間お疲れ様でした。ご多幸をお祈りしています。

10月13、14日「苅田凧の会」の皆さんによる東北支援の一環として、”東北っ子に元気と笑顔を贈る100凧作り”が行われ、その100凧が、町職員を長期派遣している宮城県岩沼市に送られました。今日、岩沼市の井口市長から電話があり、おかげで元気と笑顔を貰い大変ありがとうございましたと感謝の電話がありました。

岩沼の子どもたちにとても好評で喜ばれているとのこと、「苅田凧の会」の皆さんの思いが東北の子どもたちに通じたようで本当に良かったですね。今頃は、それぞれの励ましの思いが込められた凧が空を悠々と舞って、きっと東北の皆さんに元気と笑顔を与えていることでしょう。

11月10日(日)

☆尾倉区敬老会、集区敬老福祉まつり
☆苅田校区「笑顔とふれあい交流会」
☆中園史郎氏叙勲受章祝賀会
☆川上政行氏と打ち合わせ

○町長のひとこと
尾倉区敬老会.JPG 苅田校区「笑顔とふれあい交流会」.JPG 集区敬老福祉まつり.JPG
今日は朝から公務が目白押しです。まず町内最大の区である尾倉区敬老会、続いて苅田校区「笑顔とふれあい交流会」、次は地元集区敬老福祉まつりと30分毎に移動して地域の行事に参加しました。
中園史郎氏叙勲受章祝賀会.JPG
天気予報では今日は大荒れの空模様ということでしたので、混乱を避けようと早々と等覚寺での森のコンサートは中止しましたが、午前中は、心配した雨風もなく、うっすらと日差しが射す天気となり、各地域の皆様はきっとホッとされたのではないでしょうか。

その後、かつて苅田町の消防本部に永年勤務し、最後は消防長としてご活躍いただいた中園史郎氏の「瑞宝双光章」受章祝賀会に出席しました。何と参加者160名という盛会振りでした。永年に亘る危険業務従事者としての功績が認められたもので、私たち町政に携わる者にとりましても、とても誇りとなる叙勲です。心からお祝い申し上げます。

最後は、あの今日感テレビのメインキャスター川上政行氏との打ち合わせです。川上氏には、今月15日に開催する、苅田町をもっと知ってもらう主旨で開かれるフォーラム「観光でまちづくりin苅田」でメディアを活用したまちづくりについて講演をしていただくことにしています。

今日はその前に現地視察をと観光担当の職員たちの案内で、町内をあちこちと見学され、お昼には等覚寺で地元のおにぎりやおそばを食べていただきました。奥様同伴の視察でしたが、大変気に入っていただいたようです。

私の方からは苅田町の概況や特性などについて説明をさせていただきました。当日はどんなお話が飛び出すのか楽しみですね。お時間のある方はぜひフォーラムに参加してみてはいかがでしょうか。

11月9日(土)

○町長のひとこと
仕事で疲れた心身に安らぎと潤いを与えるため、久しぶりにプランター菜園に取り組みました。夏の終わり頃からずっと忙しく、プランターには、夏野菜のトマト、キューリ、ナス、オクラなどが植えられたままでしたので(もっとも僅かづつですが収穫はできました)、それを処理して土を入れ替え、秋・冬野菜を植えました。

今年は少し欲張って多品種を植えてみました。白菜、レタス、ブロッコリー、ミズナなどは苗を、大根、グリーンピース、春菊、ほうれん草などは種を蒔きました。一体どれくらい収穫できるかこれから又新たな楽しみが増えました。

夕方は親しい友人と食事会をしました。何ということもない話に笑い転げたり感心したり、こんなひとときが最高に幸せな時間です。今日は本当に心身ともにリフレッシュできた1日でした。

11月8日(金)

☆新津中学校研究発表会

○町長のひとこと
新津中学校研究発表会.JPG 新津中学校研究発表会.JPG
午後、新津中学校で京都郡の研究発表会が開催され、授業が公開されていましたので、空き時間を少し利用して、授業をのぞいてきました。前身が教員だっただけに近頃のお子さんはどんな授業を受けているのか、授業態度はどうなのか等、大変気になるところです。

今日は2年生の教室にお邪魔させていただきました。英語の授業では、ALTの先生も加わって大変楽しそうに授業をしていました。隣の教室では、扇形の面積や弧の長さについて公式を導き出そうという授業でしたが、そう言えばこんな公式もあったなと懐かしく中学時代を思い出しました。中学時代はどちらかと言えば英語よりも数学の方が好きでしたから興味深く授業を拝見させていただきました。

短時間ではありましたが、生徒の皆さんは、とても楽しそうにのびのびと授業を受けているようでした。身じろぎもせず硬くなって先生と黒板を注視しながら授業を受けていた私たちとは隔世の感がありました。何だかもう1度授業を受けたらきっと楽しく学べるだろうなと、ある意味、子どもたちがうらやましく感じた次第です。

11月7日(木)

☆区長連合会研修会

○町長のひとこと
区長連合会研修会1.JPG 区長連合会2.JPG
早朝より区長連合会の皆様と大木町に研修に出かけました。大木町は以前にも紹介させていただきましたが、日本一のゴミ減量化に取り組んでいる町です。

ゴミをできるだけ再利用するため、生ゴミを肥料化して田畑にまき、米や麦、大豆だけではなく、菜の花を植え菜種油を収穫するなど自然循環型社会の構築にも取り組んでいます。わが町とは少し町の形態が異なりますが、ゴミゼロへの取り組み、それに対する住民の理解・協力、とりわけ地域の代表である区長さんのご尽力の様子などを伺い、苅田町でも取り入れられることはないのか、行政と一緒になって勉強していこうという主旨の研修会です。

なんといってもゴミの問題は住民の皆様の協力なしには推進することはできません。先ず住民代表である区長さんとともに勉強しながら、苅田町らしいゴミ減量化の方法を検討し、住民一丸となってこの問題を解決してまいりたいと思っています。幸い、区長連合会の皆様も町の思いを充分ご理解いただいているようで、きっと快くご協力いただけるものと期待しています。

11月6日(水)

☆苅田町決算特別委員会

○町長のひとこと
昨日に続き決算特別委員会がありませんので、今日もいくつかの課題について会議を開きました。1つ1つ解決に向けて厳しい決断を迫られることもあります。こんな時には、町長としての責任の重さを痛感します。常に町のために、町民のためにと思いながら決断しています。

少し天気が下り始めてようです。これからは一雨ごとに寒くなってきます。晩秋の風情も素晴らしくなってきますが、風邪のシーズンも始まります。外出の後はうがいを忘れずにするように心掛けています。皆さんの風邪予防対策は何ですか。最近、風邪で寝込むことはほとんどなくなりましたが、この冬は少し寒そうです。お互いに、風を引かないように気をつけながら頑張りましょうね。

11月5日(火)

☆苅田町決算特別委員会

○町長のひとこと
今日、明日の2日間は決算特別委員会の予定でしたが、急遽中止になりましたので、課題について会議を開きました。

予算編成に取り掛かる前のこの時期は、何かと方針を決めなければならないことがたくさんあります。とりわけ行政改革に取り組んでいる今年度からの3年間は会議の毎日になりそうです。

11月4日(月)

○町長のひとこと
10月22日(火)の選挙の告示前日午後9時まで公務に追われ、続いて選挙期間に入りましたので、この連休までなかなかゆっくりお休みが取れませんでした。
いつの間にか季節も移り半袖から長袖へと衣替えをしなければならないのに、そのゆとりもなく、部屋の中は半袖あり長袖ありの無秩序状態、バッグもアクセサリーも(と言っても数は知れてますが)散乱しているし、これではとっさに何がどこにあるのやら探すのに手間取りそうな状況です。
大片付けをと思いましたが、このところの疲れが出たのでしょう。いつの間にかソファの上でグッスリ、目が覚めたら「アラアラ!もうこんな時間」ということになってしまいました。いくら元気印の私でもたまには休養も必要ですよね!という1日になってしまいました。

11月3日(日)

☆秋季全国火災予防運動防火パレード式

○町長のひとこと
雨のため、秋季全国火災予防運動防火パレード式は中止となりました。
思わぬ時間ができたので、選挙その他で、なかなかゆっくり面会にいけなかった末弟のところに行ってきました。話をするのも一方通行で、どこまで理解しているのかも分りませんし、してあげられることも余りないのですが、彼の顔を見ていると何故か落ち着きます。
4年前の選挙のときには、毎朝早く事務所にやってきて事務所廻りをきれいに掃除し、そのまま何も言わずに帰っていった姿を思い出し、思わず涙がこぼれそうになります。3期目の当選を報告しましたが、さて分ってくれたでしょうか。この施設も入所して早3ヶ月が過ぎましたので、残念ながら他の施設に移動しなければなりません。
ただ、弟がこういう状況に陥って、本当に同じ境遇にある町民の皆さんのお気持ちがよく分るようになりました。お互い介護頑張りましょうねと言いたい気持ちでいっぱいです。

11月2日(土)

☆新規職員採用2次試験

○町長のひとこと
今日は、新規職員採用2次試験がありました。適性テストを受けた後、数人ずつのグループに分かれての集団討議です。与えられたテーマについて課題と解決法を探ってもらいます。

採用試験は、ある意味、受験者にとっては一生を左右することになりかねませんし、採用者にとっては役場の業務遂行に影響を与えるわけですから、試験を審査する方も必死で、疲れました。

私事ながら、今日は私の亡くなった父の13回忌です。曹洞宗本山永平寺で供養をしようと弟が早朝に福井に旅立ちました。本来なら私も一緒に行きたかったところですが、仕事の都合上、そうも行かず、自宅の仏壇に父の好物をお供えして手を合わせました。

「お父さん、お元気ですか。どうしていますか。」なんて、思わず問いかけたくなって自分で自分を笑ってしまいました。でも、その後は自然と目に涙がにじんできました。父にもう1度会えるものなら会いたいとこの頃よく思います。これだけは無理ですね・・・。

11月1日(金)

☆読売書法展入選者訪問
☆おばせ看護学院戴帽式
☆行橋京都サミット

○町長のひとこと
読売書法展入選者訪問.JPG
毎年町内から多くの入賞者や入選者を出している読売書法展ですが、今年も7人の方が入選の報告に町長室を訪れてくれました。お顔ぶれを拝見すると、ほぼ昨年と同じ方々でした。毎年同じ方々が入選されるということは、書の世界もやはり実力というものが決まっているのでしょうね。字がきれいとかうまいとか、私には全く無縁の世界ですから、本当にうらやましいです。人前でさらさらと自分の名前を書けるなんてかっこいいですよね。
おばせ看護学院戴帽式.JPG
午後、おばせ看護学院の戴帽式に出席しました。おばせ看護学院は創立されて今年で2年目を迎えます。私は戴帽式に始めて参加したのですが、厳かでもあり晴れやかでもあり、なかなかいい雰囲気でしたよ。将来看護師を目指す皆さんにとっては、その象徴でもある白い帽子を頭に載せてもらうのは、とても感慨深いものがあると思います。頑張って無事卒業され、将来、社会に役立つ看護師さんになってご活躍くださることを期待しています。

次は、そのまま行橋警察署へ直行です。3ヶ月に1回のサミットです。近隣の暴力団の動きや犯罪の状況、交通事故の状況など、安心安全に皆様が暮らしていく上で欠かせない情報の交換ができる場です。嬉しいことに、バイクや自転車盗など、青少年を中心とする犯罪は確実に減ってきているようですが、交通事故のほうは相変わらずで、それもやはり高齢者の事故が目立つようです。

そういえば、町内の信号機設置箇所が1つ増えましたよ。南原のスーパー丸和前の横断歩道です。以前から危ないとの指摘がなされていたところですので、利用される皆さんもきっと喜ばれていることと思います。

苅田町

苅田町役場
〒800-0392   福岡県京都郡苅田町富久町1丁目19-1         
電話:093-434-1111(代表)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)

Copyright(c) 2011 TOWN OF KANDA ALL Rights Reserved.