福岡県京都郡 苅田町 KANDA TOWN

文字サイズ小中大
背景色標準青黄黒
苅田町ホームページ > 町政について > ようこそ町長室 > 町長ブログ > 平成25年町長ブログ > 平成25年5月分町長ブログ

平成25年5月分町長ブログ

5月31日(金)

☆九州管内町村長の道州制研修会

○町長のひとこと
道州制研修会.JPG
今日は、熊本市で開催される九州管内町村長の道州制研修会に参加しました。道州制の話は、今回が初めてというわけではなく、過去にも何回か議論をされてきた話ですが、未だ実現に至っていません。
町村会は、道州制になることで、何がどう変わるのかといった具体的な方策が提示されておらず、各自治体の生活や文化、歴史等を無視した単なる町村合併を強いられるだけではないかと反対しています。この日も、講師に大森弥先生をお招きし、研修会を開いたところです。会場では、熱心な意見交換がなされ、反対決議案も採択されました。今後の動向が懸念されるところです。
実は、今日、我が家の愛犬「ランちゃん」が入院して手術を受けることになりました。背中に腫瘍ができて治りが悪いところから、2,3週間通院しながら様子を見ていたのですが、どうやら悪性の腫瘍のようで除去手術をすることになりました。ランちゃんは本当にお利口さんで、立場や状況をよくわきまえているので、これまでも病院で診察を受けたり、注射を打たれたりするときもじっと我慢して暴れることはありませんが、流石に今回は心配です。手術もさることながら、1泊の入院ということで、不安なのではないかと思います。そう言いながら、実際はランちゃんがいなくて不安なのは私たち家族かも知れませんね。

5月30日(木)

☆行革本部会議

○町長のひとこと
行政運営、財政運営、組織・人材、町民協働の4つのワーキングチームから行政改革推進本部へ、これまでの取り組み実績や現状・課題、今後のスケジュール等について報告をしてもらうと共に意見交換をしました。
なかには、早速取り組めるものもあり、できることから順次取り組んでいこうと確認したところです。部長制の見直しや職員による庁舎内外の清掃等は、6月から取り組むことにしています。これに関しては、私を含め、職員の意識改革が大事だということは前にも述べたとおりです。最近、職員の挨拶が変わり、対応もよくなったと言ってくださる住民の声も聞かれるようになりましたので、少しはその成果が現れ始めたのかなと思っているところです。指導するべきところはしっかり指導し、褒めるべきところは褒め、住民サービスの向上を積極的に進めてまいりたいと思います。

5月29日(水)

☆京築北九州東部振興会議定期総会
☆京築連帯アメニティ都市圏推進会議総会

○町長のひとこと
京築北九州東部振興会議定期総会.JPG 
京築北九州東部振興会議定期総会並びに京築連帯アメニティ都市圏推進会議総会が、開催されました。福岡県知事が両会の会長を務めています。
京築北九州東部振興会議は、京築北九州東部地域の協調体制に基づき、地域の振興を図り、県勢の発展に寄与することを目的としています。
京築連帯アメニティ都市圏推進会議総会.JPG
一方、京築連帯アメニティ都市圏推進会議総会は、京築連帯アメニティ都市圏構想の実現を図るため、県と京築地域の市町が共同して、同構想に掲げる戦略的プロジェクトに関する事業を実施し、もって京築地域の振興に寄与することを目的としています。
実際に、経済発展と豊かな自然環境が両立している地域の特性を維持・発展させることによる持続的な成長の促進、地域特性・資源を活かした人材育成の仕組み作り、神楽等伝統的な祭りを中心とした文化交流拠点の形成、五感で感じる景観づくりと地域力を活かしたまちづくりの推進、インターネットを活用して京築の情報を地域住民自ら収集・発信する仕組みづくりなどに取り組んでおり、その成果もかなり上がっているようです。
町独自の取り組みと地域連携による取り組みとをうまく適合させながら、苅田町の発展に努めてまいりたいと思います。

5月28日(火)

☆福岡県企業立地セミナー

○町長のひとこと
今日は、東京都で開かれた福岡県企業立地セミナーに担当課職員とともに参加をしてきました。このセミナーは、福岡県に多くの企業を呼び込み、県内の振興並びに活性化を図ろうとするものです。
小川県知事を筆頭に、県及び県内自治体のトップセールスの場となっており、知事より、「グリーンアジア国際戦略総合特区の取り組みと福岡県の立地ポテンシャルについて」の講演があり、その後、福岡県に進出してきて、業績を伸ばしている企業の関係者からの講演等がありました。
会場内には、各自治体のブースが設けられ、会場に訪れた皆様にアピール合戦を繰り広げていました。
苅田町も、特産品の紫芋焼酎「美夜古紫」の試飲を勧めながら、しっかりと頑張ってきました。明らかに他のブースよりも集客力は高かったと思います。
その一因は、「美夜古紫」のパッケージ、町内在住のイラストレーター「しいたけさん」のデザインによる「豊玉姫」の美しさに惹かれたのと、町長が女性であるという珍しさ(決して私が豊玉姫に似ているといっているわけではありませんので、念のため)もありますが、やはり、最も大きな要因は、ブースの準備から後片付けまで関わった担当課職員の頑張りによるものと思います(帰りは大変疲れた様子がありありでした)。
これからもこういう機会を逃さず活用して、苅田町のポテンシャルをPRしてまいります。

5月27日(月)

☆西日本工業大学全日本学生ソフトテニス王座決定戦出場報告

○町長のひとこと
西日本工業大学全日本学生ソフトテニス王座決定戦出場報告.JPG
今日は、西日本工業大学ソフトテニス部の皆さんが、平成25年度全九州学生ソフトテニス春季リーグ戦大会において初優勝を果たし、全日本学生ソフトテニス王座決定戦に初出場を決めたということを報告に来ていただきました。
西日本工業大学では、これまで、野球、バレーボール、弓道などが全国大会に出場していますが、ソフトテニスは初めてとあって、活躍が期待されます。実は、私も大学時代にソフトテニスをしていたということもあって、大いにその活躍に関心を持っているところです。
町内の皆さんが色々な分野で活躍されることは、苅田町のPRにも繋がりますし、町の元気の表れでもありますので、大変喜ばしいことだと思っています。

5月26日(日)

☆与原小、馬場小運動会

○町長のひとこと
与原小運動会.JPG 馬場小運動会.JPG
昨日に続き、今日は与原小学校と馬場小学校の運動会です。天気は暑くもなく寒くもなく申し分なかったのですが、ただ風が強く、砂埃が舞うのが残念でした。それにも負けず、両小学校とも、児童はのびのびと演技を行っていました。
子どもたちが元気に溢れていることが町にとって何よりの喜びです。毎日指導に明け暮れている先生方、安全安心な学校生活が送れるように見守ってくださる地域の皆さん、これからも苅田町の子どもたちが健やかに育つようによろしくお願いします。

5月25日(土)

☆苅田小、南原小運動会
☆老人クラブ連合会新旧役員交代研修会
☆苅田まちづくりカレッジOB会総会

○町長のひとこと
苅田小運動会.JPG  南原小運動会.JPG
今年は、天気の心配もなく、安心して運動会当日を迎えることができました。今日は苅田小学校と南原小学校の両校で運動会が開催されました。入学後間もない1年生が一生懸命走る姿は本当にかわいいですね。
最近は、かつての運動会とは中身も変わり、上級生男子の定番だった騎馬戦がなくなっています。きっと、事故や怪我に繋がりかねないという配慮からでしょうね。
その代わり、かつては男子によって演じられていた組体操が男女ともに参加しての演技になっていたり、ランニング種目では男女混合で走ったりと、私の頃とは大きく様変わりしています。これも時代の移り変わりを大いに反映しているところです。小学生の頃は、どちらかと言えば、女子児童のほうが体格もよく、運動能力も男女差がないので、合理的な取り組みだと思います。
老人クラブ連合会新旧役員交代研修会.JPG
お昼は、苅田町老人クラブ連合会の新旧役員合同研修会に出席しました。まさに、社会に支えられる人から社会を支える人へと、発想の転換が必然的に求められている元気な高齢者集団で、地域の中で子育て支援や安心安全のまちづくりに取り組んでいただいています。
これからも、ご自身の健康に留意されながら、知識・経験等を活かし、地域のマンパワーとしてご活躍いただきたいと思います。
夕方は、苅田まちづくりカレッジ(苅カレ)OB会の総会に出席しました。苅カレOB会は、苅田町について様々な角度から2年間かけて勉強し、卒業後は、学んだことを活かして、様々なボランティア活動に取り組んでいただいています。こういった皆さんがどんどん増えることで、協働のまちづくりが展開され、町が変わっていくものと思います。そのためにも、人材育成は大事な町の事業の1つだと思います。
今日はとても忙しい1日でしたが、お子さんから高齢者の方々まで幅広い年代の住民の皆様と、交流ができた有意義な1日でした。

5月24日(金)

☆政治倫理審査会
☆京築農業振興協議会総会

○町長のひとこと
町民より町議会議員に条例違反の疑いがあるとして、調査請求書が提出された事案について、審査が終了したとのことで、政治倫理審査会会長代行より意見書を頂きましたので、その意見書を議長に手渡しました。その中身については、後日、広報で町民の皆様にも公開することとなっています。
午後からは、京築農業振興協議会の総会に出席しました。理事である2市5町の首長に加え、幹事である各市町の担当課長、行橋農林事務所の所長以下所管課長、県土地改良事業団体連合会北部事務所長が集まって、議案審議及び研修等を行いました。
苅田町にとっても、農業は工業に劣らず大切な産業です。TPP問題が波紋を投げかける中、食料自給率の問題、安心安全な食の提供など、考えなければならないことが沢山あります。苅田町では、これからも地産地消を進めていくつもりです。

5月23日(木)

☆行橋京都地区防犯協会総会

○町長のひとこと
行橋京都地区防犯協会総会.JPG
行橋京都地区防犯協会は、防犯思想の普及宣伝と各防犯団体の防犯運動の推進を図り、犯罪のない明るい平和な郷土を建設することを目的とする会です。
そのため、防犯思想の普及宣伝、防犯団体及び警察の行う防犯活動に対する協力援助、青少年の非行防止及び補導育成等に取り組んでいます。
本日の総会でも、3名の方が表彰されました。こういった地道な活動を続けていくことが、犯罪を減少させる一助になると信じています。

5月22日(水)

☆給食訪問(苅田中学校)

○町長のひとこと
給食訪問(苅田中学校).JPG
今日の昼食は、苅田中学校の1年3組の皆さんと一緒にいただきました。
献立は、鶏飯、鰹フライ、野菜のゴマいため、牛乳でした。今では、アレルギー問題等で、残さず食べるという指導をしなくなりましたので、野菜を残すお子さんの姿も見受けられました。
1年生は、まだまだ可愛らしさが残っていましたが、これからの成長を楽しみにしています。

5月21日(火)

☆朝の声かけ(与原小)
☆福岡県国民健康保険組合連合会理事会
☆福岡県男女共同参画審議会
☆グリーンカーテン

○町長のひとこと
朝の声かけ(与原小).jpg
今朝は与原小学校で朝の声かけをしました。与原小学校は低学年と高学年で登校門が違います。その理由は、生徒数が多いので混雑を避けることと校舎の配置にあるとのことです。今回は低学年用の校門に立ちました。次の日曜日に運動会が予定されているため、体操帽・体操服姿のお子さんが目立ち、運動場では早朝から応援団の練習が繰りひろげられていました。今週末の天気が気になるところです。
午後から、福岡県国民健康保険組合連合会理事会と福岡県男女共同参画審議会に出席しました。
国保連の方は、規約の改正等が主な議題で、男女共同参画の方は、審議会の公開または非公開の基準に関する要領の改正と、平成24年度の男女共同参画推進課の事業報告並びに平成25年度の同課の事業計画についてでした。
最近では、「女性研修の翼事業」を始め、「トップリーダー啓発事業」、「配偶者からの暴力防止対策と暴力被害者支援体制強化事業」、「福岡県男女共同参画の日(11月の第4土曜日)に行われる男女共同参画の推進に著しい功績があり、地域や職域における模範となる活動を行っている企業、団体・個人の表彰事業」等、幅広い活動を展開しています。
また、県の男女共同参画センター「あすばる」の取り組みとしては、「情報・調査事業」、「相談支援事業」、「人材育成事業」、「社会参画環境整備事業等」があります。私も今年の7月7日(七夕の日)には、「あすばる」のいきいきと活躍している女性ロールモデルによるパネルディスカッションの講師として参加することになっています。少しでも男女共同参画社会づくりの役に立てれば幸いです。
IMG_1353.JPG
仕事を終えて役場に戻ると、職員の皆さんが一生懸命グリーンカーテン作りのための土の入れ替え作業をしていました。毎年苅田町役場協助会で取り組んでいるグリーンカーテン作りですが、今年も、若い職員を中心に頑張っていただいています。今日も約30人の職員が参加していました。これから半年間、水やりや肥料やりなどの手入れを続けていかなければなりません。職員の皆さん、一緒に頑張りましょう。

5月20日(月)

☆苅田港美化協議会

○町長のひとこと
苅田港美化協議会.JPG
今日は、苅田港美化協議会の通常総会が開かれました。
苅田港美化協議会は、苅田港の良好な環境の形成及び改善を図るとともに、その快適な利用と町民に親しまれる港湾を形成すること等を協議し、その対策を促進することを目的とする会です。
苅田町としても、港という地域資源を最大限に活かしたまちづくりを進めていくために、会員企業の皆様とともに更なる苅田港の景観整備に努めてまいりたいと思います。

5月19日(日)

☆福岡県身体障害者体育大会

○町長のひとこと
福岡県身体障害者体育大会.JPG
本日開催予定の苅田中学校と新津中学校の運動会はあいにくの雨で延期となりましたが、博多の森陸上競技場での福岡県身体障害者体育大会は実施されました。私も応援に駆けつけましたが、急用が入ったため、開会式のみの参加で帰町しました。
苅田町からは、各種目に7名が出場していました。後で、選手の1人が砲丸投げで優勝を果たしたと報告を受け、とても嬉しく思った次第です。会場は少し肌寒い天気でしたので、皆さん風邪などひかれてないか少し心配です。

5月18日(土)

☆かんだ港まつり

○町長のひとこと
かんだ港まつり.JPG
港まつりの花火大会の開催にあたり、天気が大変気になるところでしたが、今日は、雨の心配もなくなりほっとしました。
夕方、会場を訪れると、既に大勢の皆さんが集まっていて、イベントに参加したり、露店をのぞいたりと、賑わっていました。
この「かんだ港まつり」は、昭和53年に始まり、今年で35回目となります。今年は、「響け尺玉!苅田の夜空へ」をテーマに、尺玉25連発、尺玉5発同時打ち上げで、迫力ある色とりどりの花火が、夜空を彩り、海面を鮮やかに染めてくれました。
来場された皆さんは、5月の爽やかな風の中、花火を存分に堪能されたのではないかと思います。とりわけ、フィナーレを飾る尺玉5発同時打ち上げは、とても圧巻で、思わず会場から拍手が沸き起こっていました。
この日のためにご尽力いただいた実行委員会をはじめ、関係者の皆様、並びにボランティアの皆様には、大変感謝いたします。おかげで、事故やトラブル等もなく無事終了することができました。
元副町長の野上氏も会場を訪れ、花火を鑑賞していました。いつまでも苅田町を第2の故郷として、関心を持っていただき、うれしく思います。最後に、尺玉は形も大きいのですが、音も大きいので、後日、豊津の友達から、音だけ楽しませてもらいましたというコメントをいただきました。

5月17日(金)

☆福岡県退職教職員協会行橋京都支会総会
☆苅田港振興会総会

○町長のひとこと
福岡県退職教職員協会行橋京都支会総会.JPG
今日は、福岡県退職教職員協会行橋京都支会の総会に出席しました。本会は、会員相互の福利厚生を目的とした諸事業とともに、福岡県の教育文化の向上に貢献することを目的とした公益事業にも積極的に取り組んでおられます。
会員の皆様には、地域の未来を担う子どもたちが豊かな人間性を育み、地域の一員として活躍していけるようにご指導頂くとともに、豊富な人生経験や教育経験を地域社会のために活かしていただきたいと思います。
苅田港振興会総会.JPG
午後からは、苅田港振興会の理事会及び総会に出席しました。本会は、苅田港の発展に寄与することを目的に、苅田町に立地する関連企業及び諸団体をもって組織されています。
会の目的達成のために、港湾機能の発揚並びに改善に関する意見の交換、港湾整備に関する調査並びに促進、出入貨物の誘致対策の研究並びに運動、港湾整備促進に伴う関係機関への陳情活動、沿岸警備協力のために必要な事業、工業用水安定確保のために必要な事業、その他目的達成のために必要な事業を行っています。苅田町は海・港を中心に繁栄してきた町ですから、港づくりは今後の苅田町の発展を左右するといっても過言ではないと思います。

5月16日(木)

☆日本港湾協会県支部総会

○町長のひとこと
今日は、日本港湾協会福岡県支部通常総会に出席しました。本来であれば、支部長の小川知事が挨拶と議事進行をされるのですが、公務で欠席となりましたので、代わって副支部長の私がつとめさせていただきました。
苅田港の取扱量は、町内企業の業績が上向いていることを反映して、確実に伸びているようです。
今年度の苅田港に対する国や県の予算が、昨年度に比べて少し増えており、港湾整備もさらに進んでいくものと思います。苅田港のポテンシャルは高く、港を中心とした町の発展は今後も期待できそうです。

5月15日(水)

☆馬場小ペガサス県大会出場
☆夜間パトロール(小波瀬CC)

○町長のひとこと
馬場小ペガサス県大会出場.JPG
馬場小ペガサスの皆さんが、5月5日に行われた第15回西日本小学生ソフトボール京築地区大会で優勝し、県大会出場を決めたということで訪問をしてくれました。馬場小ペガサスは、14チーム総当りで全勝し、県大会出場資格を手中に収めたそうです。昨年も県大会には出場しましたが、1回戦で敗退したので、決意を新たに厳しい練習に励んでいるそうです。先ずは1勝を願っています。
夜間パトロール(小波瀬CC).JPG
夜は小波瀬コミュニティーセンター周辺の夜間パトロールに参加しました。今夜も大勢の地域のボランティアの皆様が集まってくださいました。また、町職員も34人が参加していました。
地域の活動に町職員が参加していくことはとても大事だと思いますし、その中でお互いを理解し、まちづくりについての意見交換や情報交換もなされていくのは有意義なことだと思います。

5月14日(火)

☆朝の声かけ(南原小)
☆空手全国大会出場
☆港まつり実行委員会

○町長のひとこと
朝の声かけ(南原小).JPG
今朝は、南原小学校校門前で朝の声かけをしました。季節も初夏の候に近くなり、日中の気温が上がって少し暑さを感じるようになったことに加え、運動会の練習も始まっていることから、登校してくる児童は白の半袖シャツ姿が目立つようになりました。特に、1年生にとっては、初めての運動会の練習で、きっと疲れていることと思います。
空手全国大会出場.JPG
今年も空手で全国大会に出場する小・中学生、高校生の皆さんが、訪問してくれました。お会いするたびに、1年1年大きくなっていくので、とても成長が楽しみです。全国大会での好成績を期待しています。
夜は、港まつり実行委員会に出席しました。港まつりの開催日まであと4日となりましたので、各部会の最終報告、準備や翌日の清掃等について最終確認をしました。
今のところ準備は全て順調に進んでいるようですが、お天気のほうがやや心配です。本日の予報によれば、降水確率50パーセントとなっていましたので、当日の天気が、少々気になります。雲の動きが予想よりも早まるか遅れることを期待するしかありません。こればかりは私たちがいくら努力してもどうにもなりませんが、きっと天が皆の願いを聞き届けてくれると思っています。

5月13日(月)

☆行橋・京都サミット

○町長のひとこと
今日は、1市2町と行橋警察署との情報交換の場である行橋・京都サミットに出席しました。
暴力団関係では、暴力団追放街頭キャンペーンや暴力団排除講習会の実施について報告されました。1月23日には、行橋高校で、2月13日には、勝山中学校で、暴排教室を実施したとのことでした。
街頭犯罪関係では、平成24年度末の発生件数は208件で、前年比マイナス83件となっています。乗り物盗や車上荒らしも減少傾向ですが、侵入盗については増加傾向にあります。
交通事故関係では、行橋警察署管内で2月19日と3月20日に2件の死亡事故が発生しています。人身事故の特徴としては、車両同士の事故が多く、それも交差点及びその付近の事故が57.7%と高くなっているとのことでした。
ところで昨日の環境美化の日に搬入されたごみの量ですが、草木類は2t車で118台、不燃ごみは2t車で31台、乾電池は約2tでドラム缶7本、土砂は2t車で33台でした。また、協力してくださった業者数は69社で作業台数は70台でした。ご協力ありがとうございました。

5月12日(日)

☆春の環境美化
☆日本青年会議所福岡ブロック大会
☆行橋クリニック開院35周年を祝う会

○町長のひとこと
苅田町では、快適で住みよい町づくりと、地域の皆様が身近な美化活動を通じて、環境への意識を高めていただくことを目的として、町内一斉清掃の日として「環境美化の日」を設定し、年2回、春と秋に実施しています。
今では、この行事もすっかり定着し、好天にも恵まれ、朝早くから、住民の皆様が除草や清掃活動に取り組んでくださる姿がいたるところで見られました。
それらのゴミの回収に協力してくださる町内の事業所の皆様も、ボランティアとして大活躍をしていただきました。こういった皆様のご協力おかげで、苅田町の生活環境が守られていることは、苅田町の誇りです。これからも続けていきたいと思っています。
日本青年会議所 福岡ブロック大会.JPG
その後、日本青年会議所の「福岡ブロック大会」に出席しました。今年は、行橋市を開催地として、美夜古青年会議所の主導により大会が行なわれました。記念すべき50周年記念大会ということもあって、県内はもとより九州各地から多くの皆様が参加して盛大に行われていました。会場となる行橋市民会館を始め、市役所周辺や今川沿いには、この地域の名物・名産を中心にたくさんの出店が並び、色々な催しも披露されていましたので、美夜古青年会議所のご家族の皆様や近隣の住民の皆様も、楽しい1日を満喫されたのではないかと思います。
行橋クリニック開院35周年を祝う会.JPG
その会場から慌しく、「行橋クリニック開院35周年を祝う会」の会場に行きました。会場には、小宮院長先生の奥様のご兄弟でもいらっしゃる三原朝彦衆議院議員や三原征彦北九州市議会議長をはじめそうそうたるメンバーが招待されており、大変華やかなパーティーでした。行橋クリニックは人工透析では国内でも優れた施設やスタッフを整えていると定評があり、多くの患者の皆様から、絶大な信頼を頂いているということです。地域にこのような素晴らしい病院があるというのは、本当に頼もしいと思いました。

5月11日(土)

☆郷土の自然と文化を守る会総会
☆日本貨物航空定期便就航式典

○町長のひとこと
郷土の自然と文化を守る会総会.JPG
「郷土の自然と文化を守る会」の総会に出席しました。この会は、白川の美しい自然と伝統ある文化を守り育てようと、白川地域の有志の皆様が集まって結成し、松会の保存や青龍窟、広谷湿原の保全など、地道な活動を続けていただいております。
苅田町としましても、白川地域の豊かな自然や伝統ある文化を活かし、訪れた観光客の心を癒す場所として、観光振興へ繋いでいきたいと思っていますので、「郷土の自然と文化を守る会」の皆さん、これからもよろしくお願いします。
日本貨物航空株式会社定期便就航式典1.JPG  日本航空貨物株式会社定期便就航式典2.JPG
今日から、日本貨物航空の国際貨物便が、北九州空港に定期就航することになりました。
午後3時過ぎに、初便が祝賀放水のアーチをくぐりぬけ到着した後、機長への花束贈呈に続いて就航記念式典が執り行われました。
日本貨物航空社長挨拶に続き、福岡県副知事、北九州市長による歓迎の挨拶の後、私も挨拶をさせていただき、その後、テープカットとくす玉割りが行われました。
現在、整備が進められている東九州自動車道が、平成28年度末に、宮崎まで開通する予定となっています。開通後は、九州全域から北九州空港への貨物の集積が便利になり、北九州空港が持つ24時間利用可能という強みにがより一層発揮され、航空貨物の拠点となることが期待されています。きっと北九州空港の更なる発展と、京築・北九州地域の経済の発展に大きく寄与してくれるものと思います。

5月10日(金)

☆JA福岡みやこ女性部総代会
☆苅田工業高校「鳥人間コンテスト2013」出場報告

○町長のひとこと
JA福岡みやこ女性部総代会.JPG
午前中は、JA福岡みやこ女性部総代会に出席しました。総代会の進行は、全て女性の手で力強くてきぱきと行われ、農業の世界でも女性がしっかりと自立して活動していることに感動しました。この会も、農協の合併により、今後は統合されるため、今回が、JA福岡みやこ女性部としては最後の総代会となるそうです。なお、すでに合併したJA福岡京築の総代の1割が、女性になるとのことでした。今後ともご活躍を期待しています。
午後は、苅田工業高校の校長先生が、今年の7月27日、28日に、琵琶湖で開催される「鳥人間コンテスト2013」の出場報告に訪れてくれました。鳥人間コンテストは、全国から100を超える出場応募があり、予備審査の結果、33チームに絞られたそうです。しかも、九州からは、九州大学、大川商工会、苅田工業高校の3チームのみという栄誉に輝きました。とりわけ、高校からの参加は、1チームだけということです。昨年は30メートル余りの飛距離だったとのことですが、今年は記録を伸ばしてくれることを期待しています。テレビでも放映される予定ですので、是非皆さん応援してください。

5月9日(木)

☆地域福祉推進委員会

○町長のひとこと
地域福祉推進委員会.JPG
最近は、地域のつながりが希薄化し、隣近所がお互い助け合うといったような、かつての地域関係が見られなくなったと誰もが感じています。
しかし、一昨年の東日本大震災以降、改めて自助、共助、公助という言葉とともに、地域のつながりの大切さが問われるようになってきました。
苅田町では、パンジープラン21や次世代育成支援対策行動計画、障害者福祉計画、いきいきかんだ21などの個別の計画を策定し、実行しているところですが、今回、福祉のマスタープランとも言うべき地域福祉計画を策定することになりました。そのために、地域福祉推進委員の皆様に苅田町の福祉のあるべき姿、目指す方向について審議していただくことになり、第1回目の会議を開催しました。
夜は、役場の女性管理職懇親会(女性の係長及び課長の会)に参加しました。現在、苅田町役場女性職員の中には、2人の課長と12人の係長がいますが、全員出席という盛会振りで、とても有意義な意見交換ができました。

5月8日(水)

☆役場庁舎周りの除草
☆苅田まちづくりカレッジ「苅田町の現状とこれからのまちづくりについて」

○町長のひとこと
役場庁舎周りの除草.JPG
夕方業務終了後に、行政改革の取り組みの一つとして、今年度から始めることになった庁舎周りの除草を、課長会(課長及び課長補佐)で行ないました。
自宅の草取りすらしたこともない人もいるようで、約1時間の腰をかがめての作業はかなりの負担だったと思いますが、皆さん汗を流しながら、よく頑張ってくれました。
私も皆さんに負けないように、右足かかとの骨折以来とみに悪くなった足腰をかばいながら、頑張ったつもりです。
何事も早期発見、早期対策が大切です。今後も、草が余り伸びないうちに除草に努めていきたいと思います。
その後、苅田まちづくりカレッジ(カンカレ)の講師として、1時間半ほどお話をさせていただきました。苅田町の現状と課題を中心に、まちづくりにかける私の思いなどを話させていただき、少しでも皆さんが苅田町のことを理解するきっかけになれば幸いだと思います。そして、苅田まちづくりカレッジの卒業後は、苅田町のまちづくりに積極的に参加してくださることを期待しています。

5月7日(火)

☆町村会理事会
☆福岡県京築農業振興協議会理事会

○町長のひとこと
町村会理事会.JPG
福岡県町村会理事会への出席は、今回が最後となりました。来月からは、みやこ町の井上町長が京都郡の理事となります。2年間という短い任期でしたが、福岡県町村会の組織や運営について色々学ばせていただきました。また、各町村の首長さんとも親しくなれ、各町村のそれぞれの事情も少し知ることができたことは、私にとって、大変良い経験となりました。
京都郡は2町ありますので、交代で理事を務めることができますが、市町村合併により、1郡1町のところが、筑紫郡、嘉穂郡、三井郡、三潴郡、八女郡と5郡もあります。それらの郡では、那珂川町、桂川町、大刀洗町、大木町、広川町の町長がずっと理事を続けなければなりません。逆に町村数が多い郡は、糟屋郡の7町、遠賀郡の4町、田川郡の7町となっています。かつては京都郡も4町あったわけですから、感慨深いものがあります。
夕方からは、福岡県京築農業振興協議会理事会に出席しました。総会に向けての協議でしたが、鳥獣による深刻な農業被害が話題となりました。
豊前市では、鹿に大変悩まされているそうで、今年は、求菩提のシャクナゲも鹿に芽を食い荒らされて全滅だそうです。
猪や鹿などの害獣駆除は、農業者にとっては死活問題ですので、国、県に対してしっかりと駆除のための補助金等の要望をしなければと確認しました。(小鹿やウリボウのことを思うと少し残酷な気もしますが、そんなことを言っていられない現状があるようです。)

5月3日(金)、4日(土)、5日(日)、6日(月)

○町長のひとこと
お正月以来の大型連休です。お天気の方もこの間珍しく申し分の無い天気が続いたので、皆さん思いっきりこの連休を有意義に過ごせたのではないでしょうか。
こどもの日を中心に、家族連れで各地の行楽地に出かける方や海に潮干狩りだとか山にハイキングといった健康的な1日を過ごした方も、日頃なかなか時間的余裕がなくてできなかったことに取り組むよい機会だったと思います。
私は、安定した上天気を活用して、家の中の大掃除や布団干し、洗濯、衣替えなど自分なりに大奮闘をしました。また、例年のように、プランター菜園に取り組み、土作りからキュウリ、トマト、ナス、ピーマン等々の夏野菜の苗植えに頑張りました。今からその成長と収穫が楽しみです。
こどもの日には、どこも人が多くて大変だからと、甥や姪が子ども達をつれて我が家に集まりましたので、焼きそばとたこ焼きパーティを開きました。子どもたちは食べることよりも作るほうを大いに楽しみ、賑やかに家族の交流が図れた楽しいひとときでした。
慣れない力仕事や肉体労働をいきなり行ったせいでしょうか、連休最終日の夜は、適度の疲労と筋肉痛でぐっすりよく眠れました。明日から、心も体(?)も引き締めて頑張ろう!!

5月2日(木)

☆新型インフルエンザ対策連絡会議準備会

○町長のひとこと
皆さんもマスコミ等を通じてご存知の通り、現在中国では鳥インフルエンザが発生しています。
今のところ、日本では発生していませんが、万一に備えて、国の新型インフルエンザ対策室から県を通じて指導がありました。
これまでのところ、ヒトからヒトへの感染は確認されていないとのことですが、注意するにこしたことはありません。
WHOは、感染を防ぐために基本的な予防対策として、「手指消毒」と「咳エチケット」を示しています(これらの予防対策は、通常のインフルエンザ対策にも有効)。今まで以上に、手洗いや消毒、マスクの着用など心がけたほうがいいかもしれません。
ところで、5月に入り、節電対策としてのクールビズを採りいれている企業や役所もあるようですが、今年のゴールデンウイークは例年に比べて、余り気温が上がらなくて、どちらかといえば少し肌寒い気がします。
街行く人を見ると、まだスカーフを首に巻いている人もよく見かけます。現に、昨日、今日と、私も歩いて登庁してきたのですが、首元が寒くてスカーフを1枚用意しました。何だかクールビズという言葉がピンとこない感があります。いつもでしたら、まだかまだかと待たれるクールビズですが・・・。ちなみに本町では、5月13日(月)から取り組む予定です。

5月1日(水)

○町長のひとこと
連休の谷間とあって大きな行事は予定されていませんので、この間に日頃は忙しくて片付けられない事務連絡や机上整理・片付けなど行いたいと思っていますが、急な来客や打合せが入り、時間を費やしてしまいます。本当に時間とお金は便利に都合よく使われるようにできているものだと、今更ながら感心します。
だからこそ、油断しないで、気を引き締めて、上手に効率的に使うように工夫しなければいけないですね。分ってはいるけど・・・といったところでしょうか。私も後で反省することしきりです。

苅田町

苅田町役場
〒800-0392   福岡県京都郡苅田町富久町1丁目19-1         
電話:093-434-1111(代表)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)

Copyright(c) 2011 TOWN OF KANDA ALL Rights Reserved.