福岡県京都郡 苅田町 KANDA TOWN

文字サイズ小中大
背景色標準青黄黒
苅田町ホームページ > 町政について > ようこそ町長室 > 町長ブログ > 平成24年町長ブログ > 平成24年9月分町長ブログ

平成24年9月分町長ブログ

9月30日(日)

☆白川校区敬老会

○町長のひとこと
白川校区敬老会.JPG  ミニハイビスカス.JPG
心配された台風に今回も直撃されることもなく、多少の雨で済んだことは本当に幸いでした。白川校区の敬老会も無事開催され、喜ばしい限りです。今、白川地区では、稲刈りが終わった田んぼと白川沿いに赤い彼岸花が咲き誇り、会場の西部公民館には地域の住民の皆さんが飾ってくれたミニハイビスカスなどの珍しい花々が並び、季節の移り変わりをしっかりと感じさせてくれます。本来であれば行政区ごとに開催される敬老会も、ここでは白川校区が一つになって開催されます。こうした地域の強いつながりが、きっと白川の自然と文化を守り育て、地域の皆さんが和気藹々と暮らす風土となっているのでしょう

9月28日(金)

☆新津中文化発表会

○町長のひとこと
新津中文化発表会.jpg
今日は、新津中学校の文化祭に行ってきました。最近のメイン行事の一つになっているクラス対抗の合唱コンクールを聴かせていただきましたが、合唱中の生徒たちの真剣な顔つき、会場で聴いている全校生徒のマナーのよさに感心しました。合唱の実力も、学年が上がるごとに伸びている感じで、3年生による合唱は、さすがと思わせるうまさがありました。ブラスバンド部の演奏や先生方の出し物など大変楽しく、思わず学生時代に戻ったようなひとときでした。文化の秋は、これからが本番です。町内でも色々な催しが、企画されていることと思います。皆さんも文化の秋を大いに満喫してくださいね。

9月27日(木) 

☆日産専用船視察
☆JA合併推進協議会

○町長のひとこと
日産専用船.JPG  日産専用船2.JPG
午前中は、日産専用船株式会社の専用船の視察に行きました。アンドロメダ・スピリット号と呼ばれる4万3千トン級の船で、長さ180m、幅30メートル、高さ37m(水面からマスト上まで)、深さ9.2m、重さ43,810tもあるというとても大きなパナマ船籍の船でした。カーデッキの方は、デッキ数10層、高さ1.7m(最低)、5.6m(最高)面積38,720平方メートル(サッカーコート約5面分)、積載台数約4,000台とのことです。毎日のように、このような船が苅田の港から海外にむけて自動車を運んでいるという事実は認識していましたが、実際に目の前で何千台という車の積み込み作業をしているのを見ると感動してしまいました。日本の車、それも苅田の工場で生産された車が、世界中の道路を走っている姿が目に浮かび、誇らしくさえ感じます。
午後は、京築JA合併推進協議会に出席しました。今日が、最後の合併推進協議会です。今後は、一連の手続きを行い、平成25年4月に新JAが発足する予定です。

9月26日(水)

☆行橋・京都子どもと高齢者交通安全フェア2012

○町長のひとこと
交通安全フェア.jpg
9月21日から9月30日までは、秋の交通安全県民運動期間ですので、交通安全のための取り組みやイベントが続きます。今年で2回目となる行橋・京都子どもと高齢者交通安全フェア2012が中央公民館で、開催されました。近年、通学中の子どもの事故や高齢者の交通事故が、全国的に数多く発生しています。警察署員による寸劇や南原小学校4年生の児童による合唱を始め、地域の皆さんによる出し物なども交えながら、交通安全に対する取り組みの推進を訴えました。苅田町におきましても、今年に入って既に2件の死亡事故が発生しています。そのうちの1件が高齢者です。多発する交通事故に歯止めをかけるには、私たち一人ひとりが交通ルールを守り、交通事故を起こさない、遭わないという強い心構えが大切だと思います。やはり、交通事故から身を守るのも、自分自身だということを忘れてはならないと思います。

9月25日(火)

☆議会閉会
☆セーフティステーション
☆路線バス利用促進キャンペーン

町長のひとこと
9月6日に開会した9月定例議会も、今日閉会しました。上程した議案の全てに賛同を得られることができませんでした。これからも一層議員の皆様にご理解いただけるようにしっかりと説明し、適正な行政運営に努めていきたいと思います。
セーフティステーション1.jpg  セーフティステーション2.jpg
昼からは、セーフティーステ-ションと称して、三原文化会館前で、行橋警察署員や苅田町交通安全指導員の方々と、秋の交通安全運動にあわせて、自動車運転者を対象に、チラシ、交通安全啓発用品等を配布し、交通安全意識の高揚を図りました。8月19日現在で、町内では約300件の人身事故が発生しています。増加傾向にあるのはとても残念です。また、秋になると日暮れも早くなります。是非、車や自転車のライトを早めに点灯し、夕暮れ時や夜間に外出する際には、明るい色の服装と反射材を着用し安全に心掛けましょう。
路線バス利用促進キャンペーン.JPG
また、福岡県内の路線バス利用キャンペーンにあわせて苅田町でも、「バスフェスタ2012 in  kanda」として、夕方、サンリブ前で苅田町コミバス(コミュニティバス)、陸路の窓口「ゆめシャトル」と航空路の窓口「そらっぴー」の利用促進を呼びかけました。県内では、過去5年間に、合計175区間、約450km(福岡~神戸間の距離に相当する)が廃止されています。主な原因は、路線バスの利用者が大きく減っていることです。路線バスがなくなると、日々の移動に困る人がいます。また、今は若いからマイカーを利用している人も、いつか年を取り路線バスが必要になります。月に1度はマイカーの利用を控え、環境のことも考え、路線バスやコミバスを利用してみてください。きっと思いがけない出会いが待っていますよ。「おーい、皆、バスに乗ろうよ!」

9月23日(日)

片島小学校運動会
白川小学校運動会

町長のひとこと
片島小運動会.JPG   白川小運動会.JPG  
昨夜、雨が降り、運動会の開催が少し心配されましたが、絶好の運動会日和となりました。町内の多くの小中学校の運動会は、近頃では春に行われますが、白川、片島両校の運動会は、生徒数が少なく、学校と地域の関係が密接なため、単に学校の運動会というよりも地域ぐるみの運動会にもなっており、毎年稲刈りが一段落してから行われます。この日も、大自然に囲まれ青空の下、生徒を中心に地域のお子さんからお年寄りまでが参加して、赤勝て、白勝てと熱戦を繰り広げていました。両校は、小規模校になっていますが、逆に全校生徒が一つにまとまって仲良く、授業を始め学校行事に取り組み素晴らしい成果を挙げているのも事実です。素晴らしい環境の下、一人ひとりの生徒がのびのび、すくすくと育っている姿が感じられます。

9月22日(土)

県民体育大会
大楠薪能(築上町

町長のひとこと
県民体育大会.jpg
今日から2日間に亘って、平成24年度「スポーツフェスタ福岡」、第55回福岡県民体育大会、男子バレーボールの部が、苅田町総合体育館と西日本工業大学体育館を会場に開かれます。残念ながら、本町は出場していませんが、まさにスポーツの秋にふさわしいさわやかな1日でした。
夜は築上町本庄の「大楠薪能」に行きました。日中は天気でしたが、出かける頃から雨模様になり、結局止む気配もなく、会場を大楠前の野外ステージから近くの上城井小学校体育館に移して、時間を遅らせての開演となりました。野外での上演とならなかったのは少し残念ですが、久しぶりに見る本物の狂言や能には引き込まれ、素晴らしいひとときを過ごすことができました。以前、宗像市の鎮国寺で催される薪能によく出かけていたのを思い出しました。野外の舞台で薪の明かりの下で上演される能は、能楽堂で演じられる能とはまた一味違った趣があり、いつも感動させられます。

9月19日(水)

決算特別委員会
北九州空港トレーニングセンター竣工式

町長のひとこと
今日から3日間の予定で、終日決算特別委員会が開かれます。23年度決算について、決算特別委員会委員に選任された7人の議員の方に審議していただきます。
委員会の休止中、北九州空港トレーニングセンターの竣工式に出席しました。この施設は、パイロットやキャビンアテンダント(客室乗務員)の訓練施設で、機体の一部を模した設備が設置されていて、様々な訓練のためのシミュレーション施設となっています。西日本では初の施設で、安全な空のたびを確保するためにも、日頃から関係者が訓練を怠らないということは大事なことだと思います。そのうち、一般にも公開されるそうですので、早く苅田町の子どもたちが社会見学できるようになればと思います。

9月18日(火)

付託委員会

町長のひとこと
今議会に上程した議案について、各担当の常任委員会に付託して審議していただきました。私は総務委員会に出席いたしました。今日の結果は、議会最終日にそれぞれ所管の委員長から報告された後、採決となります。

9月17日(月)                                                                                    

小波瀬区敬老会

町長のひとこと

小波瀬区敬老会.JPG
生憎の台風16号の接近で天気が危ぶまれましたが、進路がそれ、直撃を免れたため、多少の雨風はありましたけれど、大事に至らず一安心しました。災害対策本部設置もやむなしと覚悟していましたが幸いにも大きな被害はありませんでした。
今日は、小波瀬区の敬老会に参加させていただきましたが、皆さん本当にお元気です。65歳以上を高齢者と呼ぶのは、そろそろ見直したほうがいいのではと思うのですが、皆さんはどう思いますか。決して自分が高齢者の仲間入りをしたくないといっているわけではありません、念のため。

9月16日(日)

今古賀区敬老会
森田喜富氏叙勲受賞祝賀会

町長のひとこと
苅田町では高齢者数が増え、一堂に会して敬老会を開催することが難しくなったため、各地域で開催するようになりました。今日の今古賀区の敬老会を皮切りに毎週のように敬老会が開催され、まさに敬老会ラッシュです。でもこの方がお互いの顔が見え、身近な敬老会になるようです。各地区ともそれぞれに趣向を凝らし、大いに楽しんでいただいているようです。苅田町では現在65歳以上の高齢者は5人に1人の割合となっていて、勿論、私もその1人です。
その後、元消防長森田喜富氏の叙勲祝賀会に出席しました。氏の長年に亘る消防活動において、危険業務従事者としての功績が認められたものです。私も町政に携わる1人として、誇りに思うと同時に、心からお祝い申し上げます。

9月15日(土)

町長のひとこと
今は9月の第3月曜日が敬老の日ですが、かつて敬老の日であった9月15日が私の誕生日です。次いでながら、我が家では、弟が、かつて成人の日であった1月15日がお誕生日です。それこそ、かつては、国民の皆様が国旗を掲げてお祝いをしてくださっていたというおめでたい兄弟だったのですが・・・。久しぶりに家族が皆集まって、ハッピーバースデイを歌って、ケーキとご馳走で祝ってくれました。本当に幸せなひとときでした。

9月12日(水)、9月13日(木)、9月14日(金)

☆一般質問

町長のひとこと
この3日間は一般質問とあって大変緊張します。特に、今回は夜間議会となっていますから、連日、夜9時を過ぎることもあり、さすがに疲れます。初日は3人、2日目と3日目は6人の議員の方からの一般質問を受けることになります。過去最高の15人の議員の方からの質問にしっかり答えていきたいと思います。
そんな中、町民の方から、ご自身で描かれた絵入りの「お誕生日おめでとう」のお葉書を頂きました。この方は、毎年、私のお誕生日を覚えていてくださって、
バースデイ絵葉書を送ってくださいます。仕事で疲れているとき、こういった心のこもったものを頂くと元気付けられ、「これからも町民のために頑張らなくては」と新たな励みになります。私にとっては何よりのプレゼント、本当にありがとうございます。

9月10日(月)、9月11日(火)

町長のひとこと
12日から始まる一般質問の勉強会をしました。今議会では、行財政改革、災害対策、農業振興、企業誘致、定住化や教育など、15人の議員の方から質問を頂くことになっています。

9月9日(日)

☆福岡県消防操法大会

○町長のひとこと
消防操法大会.JPG
今日は、第22回福岡県消防操法大会に京都支部を代表して出場する苅田町消防団第5分団(片島校区)の激励のため、福津市にある県の消防学校に行きました。選手の皆さんはこの日のために厳しい訓練を重ね、ぜひ、日頃の訓練の結果を存分に発揮して、優秀な成績をと期待していましたが、残念ながら入賞できませんでした。それぞれにご自分の仕事をしながらの訓練ですから大変だったことと思います。選手の皆さんご苦労様でした。また、消防団員の皆さんが、日夜、防災の最前線に立って火災を始めあらゆる災害から、住民の生命、身体、財産を守るためにご活躍されていることに対し、改めて深く敬意を表し、心から感謝したいと思います。

9月7日(金)

☆議案質疑

○町長のひとこと
今日は、昨日上程した議案について、議員の皆様から質疑がなされました。議決は議会最終日に頂くことになっています。

9月6日(木)

☆議会開会

○町長のひとこと
いよいよ今日から議会が開会します。初日の今日は、町政報告や6月議会後の行事報告、そして、今議会に上程する議案について、提案趣旨の説明を行いました。主な案件は補正予算や平成23年度決算についてです。

9月5日(水)

☆新100歳訪問

○町長のひとこと
9月17日の敬老の日を前に、町内の新100歳の方々をお祝いするために訪問しました。病院に入院されている方、施設に入所されている方、ご自宅でご家族と暮らされている方と様々ですが、お元気に、しっかりとした日々を送られており、私も長生きしたいなと思ってしまいました。それには後?年、大丈夫かな・・・。
皆さんのお話を聞きながら思ったのですが、どうやら長生きの秘訣は好き嫌いなく何でも良く食べることと、趣味をもって適当に体だけではなく頭も使うことの2つにあるようです。苅田町の最高齢者は、9月にお誕生日を迎えると、108歳になられる方です。新100歳の方は7人で、100歳以上の方は合計で12人となっています。”ご長寿おめでとうございます!“

9月4日(火)

☆自衛隊「防衛白書」の説明訪問
☆苅田町スポーツレクリエーション祭実行委員会

○町長のひとこと
自衛隊の方が「平成24年度の防衛白書」について説明に来られました。苅田町は、築上町や行橋市、みやこ町のように築城基地協賛会に入っていませんので、どちらかというと自衛隊との関係はうすいのですが、毎年この時期には、「防衛白書」の説明に、お見えになります。現在、特に、東日本大震災以降、自衛隊が災害時に大活躍する組織だということが改めて評価され、皆の認識も少しずつ変わってきており、地方自治体でも、災害対策のため、退職した隊員を再雇用している所もあるそうです。
苅田町では、町民のスポーツに対する関心を高め、生涯にわたるスポーツ活動の日常化を促進し、健康・体力づくりの啓発と地域スポーツの振興を図っていただくことを目的とし、誰もが気軽にスポーツに親しめるようにとスポレク祭が始まってから12年になります。本年は、10月6日から10月28日まで、少年サッカー大会に始まり、身障者スポレク祭、アジャタ大会、グランドゴルフ・ペタンク大会、登山教室、そして各種球技大会などが町内各地で開かれます。この機会に、ぜひ皆さんもいずれかの競技に参加してみませんか。

9月3日(月)

☆議会運営委員会
☆定例記者会見

○町長のひとこと
今議会の上程議案について説明し、9月定例議会の日程等について決めていただきました。それにより、会期は9月6日から9月25日までの20日間となりました。事前の各委員会も加えると、約1ヶ月間の長丁場となります。

9月1日(土)

☆港まつり

○町長のひとこと
港まつり.jpg
9月の声を聞いた途端、心なしか、朝晩吹く風が涼しくなり、秋の気配が感じられるようになるから不思議です。
今日は、苅田町の磯浜緑地公園と漁協の2つの会場を使って、第34回かんだ港まつりが開催されました。残念ながら、花火大会との共催とはなりませんでしたが、港まつり振興会や実行委員会のご尽力により、いつもとは一味違った港まつりになったようです。漁協では漁船のパレードや子どもたちによる車えびのつかみ取り大会が、又、磯浜緑地では、苅田だけではなく宇佐や中津から、から揚げ自慢の店がたくさん並び、ステージでは大声絶叫大会や一芸大会などが行われ、好天にも恵まれ、約4千人の人出で大いに賑わっていました。私も、各店自慢のから揚げをそれぞれの店で買い求め、ちょうど夏休み最後の週末でしたので、我が家に集まった兄弟や甥、姪、その子たちと全員でホームパーティーを開きました。関係者の皆様、準備から後片付けまで本当にお疲れ様でした。感謝しています!

苅田町

苅田町役場
〒800-0392   福岡県京都郡苅田町富久町1丁目19-1         
電話:093-434-1111(代表)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)

Copyright(c) 2011 TOWN OF KANDA ALL Rights Reserved.