福岡県京都郡 苅田町 KANDA TOWN

文字サイズ小中大
背景色標準青黄黒

平成24年8月分町長ブログ

8月31日(金)

○町長のひとこと
8月も今日で終わりです。これで1年の3分の2が終わったことになります。本当に時の経つのは早いですね。9月になると議会や諸行事等で益々忙しくなります。季節の変わり目はとかく体調を崩しがちなものです。お互いに健康管理に気をつけましょうね。

8月30日(木)

☆町国保運営協議会

○町長のひとこと
午後、町国保運営協議会を開催し、委嘱状の交付を行うとともにこれからの苅田町のよりよい国保のあり方について協議をしていただきました。国保を取り巻く環境は依然として厳しく、未だ明確な方針は決まっていない状況ですが、国においては、後期高齢者医療制度を廃止し、75歳以上の高齢者も国保に加入するよう見直し、全年齢を対象に国保の財政運営を都道府県単位化するという方向で、見直しが進められています。苅田町の国保会計も、平成23年度は約3千600万円の赤字決算となっており、大変厳しい状況です。

8月29日(水)

☆庁内防災計画策定委員会
☆少年のつばさ帰町

○町長のひとこと
本町では、平成10年に策定された地域防災計画の全体的な見直しを昨年度より着手し、今年度中に策定を終えることとしています。この14年間で、防災行政は大きく様変わりし、地震・津波の抜本的な強化が望まれているところです。庁内の各委員になった職員に長年の各部署での色々な経験を基に意見を出して議論をしてもらうために、庁内防災計画策定委員会を開きました。また、国の方でも南海トラフを始め災害についての様々な情報が発表されたこともあり、マスコミ取材が行われました。テレビで会議の場面や町長会見の様子をご覧になっていただけたでしょうか。カメラが入り、職員も緊張気味のようでした。
町内の各小学校代表の6年生の皆さんが、2泊3日の予定(実際は、台風の影響で3泊4日となりました。)で、北九州空港発の便で釜山に研修に行ってきました。韓国の歴史的遺産や文化財の見学並びに市内の小学校を訪れて交流を深め、全員元気で無事に帰ってきました。大変有意義な研修だったようで、子どもたちも大いに満足したようです。

8月28日(火)

☆合同慰霊祭
☆東吉塚自治会協議会による男女共同参画研修会
☆盆踊り大会

○町長のひとこと
合同慰霊祭.jpg
午前中は、戦没者追悼式が挙行されました。関係者が集まって、静かに黙祷、献花を行い、戦没者の御霊に恒久平和を誓いました。年々ご遺族の皆様も高齢化し、参加者が少なくなりつつあり、次世代へ戦争の悲惨さと平和の尊さを伝えていくのが私たちの大切な務めだと思います。
東吉塚自治協議会.jpg
午後は、福岡市の東吉塚自治会協議会男女共同参画部の皆さん約40名が苅田町に研修に訪れました。図書館を見学した後、パンジーのレストランで昼食を食べ、その後、約1時間半ばかり講話をさせていただきました。町の紹介や町独自の施策等、また男女共同参画についての私の思い等について話させていただきました。帰りにはJAふれあい市場でお土産を買われたそうです。後日、この研修についてのアンケートを送ってくださいました。苅田町に好印象を持たれたようでほっとしています。
夜は町民盆踊り大会です。これが終わると、夏も終わりという感があります。今回は30回記念大会ということで、仮装大会も予定されていたのですが、踊りの輪が広がって間もなくすると雨が降り出しました。折角、浴衣や思い思いの衣装で参加してくださった皆さんの願いも空しく、やむ様子もなかったのでやむを得ず中止となりました。私も年に一回、この日だけはと思って浴衣姿で参加したのですが、本当に残念です。

8月27日(月)

☆議長団説明
☆福岡県治山林道協会行橋支部総会

○町長のひとこと
9月6日に開会される9月定例議会に先立って、今議会に上程しようとする議案の説明をさせていただきました。
午後は、県の行橋農林事務所と一緒に、森林の保全や林道の整備等について、行橋市長、みやこ町長、苅田町長で話し合いました。豊かな森が豊かな漁業を育むと言われるように、森の保全は、単なる森の問題だけではなく、地球環境や、水、漁業と多岐に亘って、豊かな自然の営みを守ってくれるわけですから、大変重要な施策の一つです。

8月26日(日)

☆夏休みファミリーコンサート

○町長のひとこと
平成4年に苅田町に苅田混声合唱団「キャンファーツリー」を立ち上げ、以来20年間合唱活動に取り組んできました。この間、指導者や団員が入れ替わりながらも、皆で和気藹々と楽しく、合唱の上達を目指すというよりは、仲間の交流を重んじながら練習に励み、毎年1回、夏休み最後の日曜日に、町民の皆様とともに手作りのお茶とケーキを頂きながら、歌あり、楽器演奏ありの身近なコンサートを開催してきました。
今年も、三原文化会館のホールで、合唱団の発表会を兼ねて、ゲストの篠笛や太鼓の演奏も交え、コンサートを開きました。なかなか練習に参加することができず、他の団員の皆様について歌うことが難しい私は、専ら、裏方のポスターやチケット、プログラム作り、更には当日の司会進行を手伝っています。でも本当にいい仲間なのでこれまで続いてきたのでしょうね。来年は20回という記念すべきコンサートになります。合唱団では、いつもと違う企画を考えているようです。

8月24日(金)


○町長のひとこと
7、8月は、新潟に始まり、釜山、東京、東北と町外での活動が多い日々でしたが、今日は1日、しっかりと庁舎内で日常の業務や会議に臨みました。
暑さと疲れでそろそろ季節の変わり目を迎え、体調不良に陥りやすい季節ですので、睡眠、休養、栄養等に気をつけながら、体調管理に努めていきたいと思います。

8月22日(水)、8月23日(木)

☆福岡県町村長中央研修会

○町長のひとこと
毎年、この時期に、都内で県内町村長の研修会が開催されます。
関東を中心にご活躍されている方々を講師としてお招きして、今回は、大森弥氏(東京大学名誉教授)による地方自治の動向、藻谷浩介氏(日本総合研究所調査部主席研究員)による日本の経済情勢、田崎史郎氏(時事通信社解説委員)による時局展望、小川和久氏(NPO法人国際変動研究所李次長軍事アナリスト)による日本を取り巻く安全保障問題を中心とした国際情勢等、私たち首長が日頃関心を持っていることを、1日半に亘って聞かせていただきました。さすがに、テレビや新聞等のマスコミで様々な立場でご活躍され、著作活動をされている方々と会って、今問題となっている竹島や尖閣諸島等の領土問題をはじめ、地方自治の方向性や世界の経済の動き等について、本当に迫力ある、有意義なお話がうかがえて、充実した研修でした。
研修会終了後、この機会を利用して、農林水産省に足を運び、大臣以下各担当に、農業振興に関する要望活動を行ってから帰町しました。

8月21日(火)

☆二崎浄水場竣工式

○町長のひとこと
IMG_8788-2.jpg
二崎浄水場の竣工式を行いました。改修工事ではありますが、ほぼ全面的な大規模改修ということで、町議会を始め、地元住民の皆様、そして施工関係者の皆様のご理解、ご協力に対し感謝し、場内見学会を兼ねて竣工式を行いました。本町の水道事業は昭和26年に始まり、今年で61年になります。老朽化が進んでいた二崎浄水場は、今回の改修工事で地震に対する耐震性を向上させており、災害に強い施設となりました。今後とも、町民のライフラインを担う重要な施設として、安心・安全な水の供給に努めていきたいと思っています。

8月20日(月)

☆福岡県自治会館管理組合議会
☆市町村消防団員等公務災害補償組合議会臨時会

○町長のひとこと
県の町村会理事として、県自治会館管理組合議会議員や市町村消防団員等公務災害補償組合議会議員を兼ねていますので、福岡市での会議が結構あります。こういう機会を利用して、県内の市町村長の方々と情報交換を行い、町政の参考にしています。

8月17日(金)

☆JA合併推進協議会
☆港まつり振興会

○町長のひとこと
午後から第2回JA合併推進協議会に参加しました。新しく生まれ変わろうとしている農協組織が農業の振興と農業者の生活安定のために資することを願っています。
夜は、かんだ港まつり振興会に出席しました。今年は行政ではなく、民間の方々が主体となって港まつりの計画を進めています。9月1日の日中のイベント開催が目の前に迫っています。皆で力を合わせて成功に導くように頑張りましょう。

8月14日(火)、8月15日(水)、8月16日(木)

○町長のひとこと
この3日間は、夏季の休養として自宅で過ごさせていただきました。本当はゆっくりと過ごしたいところですが、家がお寺とあって、お盆中はいつもの何倍もの忙しさ。日頃家のことはお構いなしの私ですが、せめてこの期間くらいできるお手伝いをと立ち働きました。お陰で休養どころか明日から、また疲れをためての公務復帰となります。仕事に差し支えることのないように、しっかり健康管理をしながら、頑張ります。

8月13日(月)

○町長のひとこと
今日からお盆。昨日に続いて初盆参り。右足かかとの骨折が完全に癒えてないので、立ったり座ったりがかなり苦痛でした。やはり、しっかりリハビリをしなければと反省しきり。つい、時間がないのでと、ギプスがとれた途端、病院とはさようならの生活が、後々尾を引いているようで、かえって回復を遅らせてしまったようです。

8月9日(木)、8月10日(金)、8月11日(土)

☆東北業務視察

○町長のひとこと
今回は、福岡県市町村職員共済組合組合会の議員の1人として東日本大震災の被害状況と復興状況、及び宮城県の共済組合活動の状況と支援について研修するため東北を訪れました。私にとっては昨年に続き2度目の東北訪問です。前回の訪問から8ヶ月ほどが経ち、少しずつ元気を取り戻してきているようでほっとしました。勿論、まだまだ倒壊した建物は撤去されずにそのまま残っているところもあり、相変わらずの瓦礫の山もあちこちに点在していますが、人々の顔に笑顔が戻ってきつつあるのを感じましたし、所々ですが、緑の田畑も見られるようになりました。浸水地域の地盤改良なども始まっていました。
それにしても、人間の復興・復旧にかける力は素晴らしいですね。きっと、東北地方は大震災前より、素晴らしい「まちづくり」を遂げるだろうと思いますし、厳しさの中にも希望が溢れる活力を秘めていると感じました。見事復興を果たした東北地方を見るために、もう1度訪れたいと思います。

8月7日(火)

☆全日本中学校陸上競技選手権大会出場表敬訪問

○町長のひとこと
新津中陸上部3年生の大久保光さんが、19~22日に千葉県で開かれる「全日本中学校陸上競技選手権大会」で女子100mハードルに出場することになり、報告に来てくれました。7月下旬の県予選では、14秒70(3位)の自己ベストを出し、全国大会の参加標準記録(14秒85)を突破しての出場ということです。こうして若い選手の皆さんが大活躍をしてくれることで苅田町の知名度も上がり、ひいては、サッカー、バドミントン以外でもオリンピック選手誕生の期待も広がります。

8月6日(月)

☆京築地域の農業振興要望

○町長のひとこと
京築地域の農業振興の要望について、京築地域の首長の皆様と一緒に、熊本にある九州農政局と県の農林水産部に行ってきました。鳥獣被害、ため池の整備、新規就農者への支援等々、農業に関する課題も山積しています。苅田町でも、白川・片島地域を中心に農業従事者の高齢化による後継者の問題など深刻化しているため、町独自で農業振興公社の立ち上げも検討しているところです。

8月5日(日)

☆苅田町水泳大会
☆行橋京都休日急患センター起工式
☆苅田工業高校同窓会「工友会」総会

○町長のひとこと
約100名の皆さんが参加しての町民水泳大会、今年で35回の開催となります。公認プールとあって泳ぎ終わると同時に電光掲示板に自分の記録が映し出されます。やはり皆さん気になるようで、すぐに記録を確認している姿が目に付きました。現在、ロンドンオリンピックでは、このプールのオープニングセレモニーで勇姿を見せてくれた松田選手の銅メダルをはじめ、遠賀町出身の鈴木選手、高校生の荻原選手などが大活躍しています。今大会に参加したちびっこ子の皆さんの中から、将来オリンピックの水泳選手が生まれるといいですね。
起工式.jpg
このたび、建設される行橋京都メディカルセンターは、行橋京都休日夜間急患センターの機能にかえ、発達障害の窓口や、病時・病後時保育設備等も兼ね備えた新しい施設として生まれ変わる予定です。今日は、多くのご来賓・関係者参列の下、京都医師会館及び京都医師会看護高等専修学校並びに行橋京都メディカルセンター新築工事の地鎮祭並びに起工式が厳かに執り行われました。後は1日も早い完成を待つばかりです。
苅田工業高等学校の同窓会「工友会」に出席しました。今年は創立50年目を迎えるとのことで、会員の皆さんも大いに張り切って記念式典やイベントを計画しているようです。以前、苅田工業高校に勤めていた関係上、久しぶりに懐かしい顔ぶれにお会いできて楽しかったです。

8月4日(土)

☆光和苑夏祭り

○町長のひとこと
恒例の光和苑「苅田学園」の夏祭りがありました。この夏祭りは白川地域の風物詩であり、町おこしでもあると思います。例年、タレントの山本華世さんをお招きして、多くのボランティアの皆さんの協力で盛大に開催されています。地域にある施設と地域の皆さんが日頃から親しく交流するコミュニティづくりが進んでいることを、嬉しく思います。

8月3日(金)

☆苅田町自動車産業協議会総会

○町長のひとこと
自動車産業振興協議会.JPG
景気の回復はまだ先が見えにくい状況ですけれども、自動車産業の回復は始まっているようです。町内でも日産自動車は史上最高の生産体制に入っていると伺っています。これを機会に産学官の連携を密にし、地元の中小の企業が自動車産業に参入し、自動車産業を支え、アジアを始め海外にシフトしていくのを抑えられるようになるといいですね。

8月2日(木)


○町長のひとこと
今日は、歯医者に行きました。なかなか思うように治療に行けなくて我慢している間に、どんどん悪化の一路をたどっているようです。この分では近い将来総入れ歯になんて事態にもなりかねません。何事も早期発見・早期治療が大事です。

8月1日(水)

☆商工会議所通常議員総会
☆空手全国大会入賞報告

○町長のひとこと
苅田商工会議所の通常議員総会が開かれ、挨拶をしてきました。苅田商工会議所は、昭和23年の設立以来、苅田町発展の原動力として、産業振興などに取り組んでこられました。今後も、商工会議所としっかり連携して、活気と魅力あるまちづくりを進めていきたいと思っています。
先日表敬訪問してくださった空手道場の皆さんのうち、お2人の方が全国大会で、準優勝と3位になられたそうです。きっと来年は優勝の栄を勝ち取ってくださるものと期待しています。

苅田町

苅田町役場
〒800-0392   福岡県京都郡苅田町富久町1丁目19-1         
電話:093-434-1111(代表)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)

Copyright(c) 2011 TOWN OF KANDA ALL Rights Reserved.