福岡県京都郡 苅田町 KANDA TOWN

文字サイズ小中大
背景色標準青黄黒
苅田町ホームページ > 町政について > ようこそ町長室 > 町長ブログ > 平成24年町長ブログ > 平成24年7月分町長ブログ

平成24年7月分町長ブログ

7月31日(火)

☆国土交通省九州地方整備局北九州港湾・空港整備事務所長訪問
☆苅田港長期構想検討委員会

○町長のひとこと
港湾が存在する苅田町と国土交通省九州地方整備局北九州港湾・空港整備事務所とは密接な関係にありますので、現在、同事務所と人事交流を行っています。町からは若手技術職員を1名派遣し、同事務所からは2名の職員を町に派遣してもらっています。今日は、打ち合わせと併せて、派遣職員の激励をするため、訪問しました。
午後は、関係者、有識者が集まっての苅田港長期構想検討委員会が開かれました。それに先立ち、苅田港の周辺視察が行われました。九州電力苅田発電所の展望室から180度見える苅田港の様子は、本当に素晴らしく活気に満ちています。この苅田港が更に整備され、発展していくのかと思うと、苅田町の将来の展望もまだまだ期待が持てそうです。10年後、20年後の苅田港並びに苅田町の発展が楽しみです。

7月30日(月)


○町長のひとこと
梅雨明けから、厳しい暑さが続いています。マスコミ等では、熱中症で倒れる方が非常に多いと報じられていますが、我が家では、昨年から夏になると、生後12年になる高齢犬の夏バテが心配の種です。大好きだった散歩も少し加減したり、めっきり落ちた食欲を補うために好物を用意したりと家族皆で気を使っています。何といっても大事な家族の1人ですから。彼女のためにも早く涼しくなってほしいです。

7月29日(日)


○町長のひとこと
昨日、今日と続けて近所のお知り合いの方のご葬儀に参列し、哀しみの週末となってしまいました。こういう暑さが続くと、身体が弱っていらっしゃる方には、きっと暑さを乗り切るのが大変厳しいことと思います。それにしても、日頃親しく声をかけてくれていた地域のおじちゃんやおばちゃん、中には、父の生前の囲碁友達などが、お1人ずつ去っていかれるのは本当にさびしいものです。

7月28日(土)

☆夏まつりinあらつ

○町長のひとこと
新津夏祭り.jpg
新津区を中心に緑ヶ丘区や百合ヶ丘区、そのほか各種団体の皆様が集まって「夏まつりinあらつ」が開催されました。今年で3年目です。大勢の地域の皆さんが協力し合って、会場作りから出店、ステージでの催しなど手作りのイベントに、お年寄りから子どもまで約2千人の人出で賑わっていました。こういった催しを通して、地域の絆を深めていくことが、コミュニティ再生の第一歩だと思います。私もお招きに預かり、皆様と共に楽しませていただきました。

7月27日(金)

☆商工会議所との懇談会
☆「スポーツフェスタ福岡」実行委員会

○町長のひとこと
午前中は、商工会議所の会頭をはじめ各役員の方と懇談いたしました。日頃、町の発展のために色々と疑問に思っていること、商業施設や企業立地など各種事業の進捗状況、まちづくりに対する私の思いや苅田町の将来に対する展望、町への提言など、様々な意見交換を行いました。今後も、ともに連携して、町の発展やまちづくりに取り組んでまいりたいと思います。
午後は「第55回福岡県民体育大会苅田町実行委員会」が開かれました。本年は9月22、23日に、ここ苅田町で、苅田町総合体育館と西日本工業大学の体育館を会場として、青年男子のバレーボール競技が行われます。県内各地より、厳しい予選を勝ち抜かれた選手の皆さんをお迎えするに当たり、心よりおもてなしをしたいと思います。

7月25日(水)

☆区長連合会との懇談会
☆福岡県町村議会議長会理事会

○町長のひとこと
区長連合会と昨今の行政課題や要望について意見交換を行いました。これからは防災をはじめ、地域と町の連携が益々重要になってきますので、連合会の皆様と意見を交換することは、大変重要だと思っています。今後も、連合会との連携を密にして住みやすい町づくりを進めていきたいと思っています。
苅田町議会の武内議長が会長を務めている福岡県町村議会議長会の理事会が苅田町で開催され、地元町長として町のPRと歓迎の挨拶をさせていただきました。終了後には、苅田町の企業や北九州空港を視察されたようです。

7月24日(火)

☆海の日記念式典
☆東九州道光国トンネル現場視察会懇親会

○町長のひとこと
毎年、海の記念日にあわせて海事関係物故者の慰霊祭、船舶航行の安全祈願祭、海事功労者の表彰をするための海の日式典を開催しています。港を中心に発展を遂げてきた苅田町にとって、海は人の往来や物の輸送をはじめ、産業、生活などの各分野に亘って深く関わりがあり、なくてはならない存在です。
午後は、北大経済圏構想推進協議会が、東九州自動車道光国トンネルの現場視察に訪れてくださいましたので、地元を代表して歓迎の挨拶をさせていただきました。大分から北九州までが一つになって、経済をはじめ、文化、観光などを振興させるには、東九州自動車道の開通が必須です。一緒に取り組んでいきたいと思います。

7月23日(月)

☆苅田工業高校(インターアクト)表敬訪問
☆空手表敬訪問
☆県航空機産業振興会議総会

○町長のひとこと
苅田工業高校のインターアクトクラブは、苅田ロータリークラブ支援の下活動をしていますが、隔年ごとに韓国の晋州市にある善明女子高校とお互いに訪問し合っています。今年は、苅田工業高校が善明女子高校を訪れるそうで、町長室に報告に来られましたので、私から晋州市長に手渡してくださるように親書を託しました。
空手の全国大会出場の報告に、与原のみやこ道場の皆さんが来てくれました。毎年この時期になると決まって全国大会出場の報告に来てくださるので、その成長振りがうかがえて親しみを感じます。ご健闘をお祈りしています。
午後、福岡県航空機産業振興会議が開かれました。これは、この地域が持っている自動車産業のものづくりの力を航空機産業にも生かそうというわけです。当然それだけではなく、空港もあり、広大な敷地も用意できるわけですから、空港関連企業の誘致も不可能ではないと思います。

7月22日(日)


○町長のひとこと
梅雨が明けたばかりでまだまだ天気は不安定ですが、折角の日曜日だったので、張り切って洗濯をしました。お蔭で、夕方洗濯物を取り込んだ後のアイロンがけが、大変でした。スーツの上下など汗びっしょりになってアイロンをかけながら、まるでサウナ状態、これで少しはやせられたかもと期待しましたが、結果はご想像にお任せします。

7月20日(金)

☆老人クラブ表敬訪問
☆APCC歓迎式典

○町長のひとこと
集区の老人クラブの皆さんが、先日、京築のペタンクの大会で見事に優勝し、賞状を持って町長室を訪問してくださいました。次は県大会に出場するとのことですが、連日暑い日が続いています。くれぐれも水分補給をしっかり忘れずに熱中症対策をしながら、練習に励んでください。地元の先輩たちに心からエールを送ります。
アジア太平洋子ども会議.jpg
苅田町では、アジア太平洋の国々の子どもたちをお迎えして、町の子どもたちと交流する「アジア太平洋子ども会議イン福岡・苅田」のホームステイ事業を行っており、今年で9年目になります。今年も、オーストラリアから子ども大使6名と引率の方2名、マレーシアのイボー市から子ども大使4名と引率の方1名、合計13名が訪れました。苅田町及び各学校の国際教育が、確実に1歩1歩前進するものと期待しています。ホストファミリーの皆さん大変でしょうが、よろしくお願いします。

7月19日(木)

☆観光まちづくり人材育成講座

○町長のひとこと
苅田町では、観光を目的にまちづくりをしようと取り組みを始めてから数々の人材育成講座を開催してきました。回を重ねるうちに、多くの人材も育ってきており、様々な町おこしに取り組んでいただいています。
今日は、観光まちづくりにかける私の思いを熱く語ったため、30分の予定でしたが時間超過となってしまいました。「訪れてみたいと思う町」は「住み続けたい町」につながります。人に訪れてもらおうと思えば「おもてなし」の心が芽生え、町中をきれいにし、うるおいのある町にしようとか、やさしくあたたかい心で迎えようとか、人も町もきっと変わっていくはずです。気がつけば、苅田町が本当に「住んでよかった」と思える町になっていたなんて素晴らしいと思いませんか。

7月17日(火)、7月18日(水)

☆市町村長防災特別セミナー

○町長のひとこと
今日から、2日間市町村長の特別研修です。羽田空港に降り立った途端、真っ青な空に太陽がぎらぎら輝いていて思わず、(あつっ!)と発してしまいました。九州ではまだ梅雨が明けず、雨の心配が続いているのに、東京ではもうすっかり真夏です。聞けば、今日梅雨が明けたそうです。
今回の研修の中身は、どの自治体も大いに関心を持っている防災についてです。宮城県南三陸町長の佐藤仁氏、内閣府官房審議官(防災担当)兼防災対策推進検討室長の佐々木克樹氏、岩手県遠野市長の本田敏秋氏他による講演を聞きました。一番心に残ったことは、災害に襲われたとき、最も大事なことは「自分の命は自分で守る」「生き抜くために自分でできる最大限の努力をする」ということです。当たり前のようで実は大変難しいことを、住民の皆様に認識してもらうかがとても大切だと実感しました。

7月12日(木)、7月13日(金)

☆スターフライヤー釜山便就航セレモニー
☆苅田港振興会釜山港視察

○町長のひとこと
釜山便就航.jpg
今日からスターフライヤー社が、朝夕2便の釜山便を就航させることになりました。これにより、韓国までわずか1時間足らずのフライトで、日帰りの外国旅行が可能となりました。国内最短時間の外国便、しかも、比較的低額で航空券が手に入るとあって人気は上々のようです。
将来、スターフライヤー社の目玉商品となり、これをきっかけに他の国際便の就航も可能になればと期待しています。第1便の離陸に先立ってセレモニーがあり、県知事ほか大勢の関係者とマスコミが集まる中、私もテープカットをさせていただきました。
釜山港1.jpg釜山港2.jpg
その後、早速初便に搭乗して、苅田港振興会の皆様と釜山港の視察研修に向かいました。韓国の様々な振興・発展のためのプロジェクトの壮大さは今までにも何回か見聞きしてきましたが、釜山港の整備計画のスケールの大きさに目を見張るものがあり、思わず日本と比べて国民挙げて取り組む夢の大きさに感動しました。苅田港に取り入れられればとしっかり研修してきました。

7月11日(水)

☆東九州自動車道要望活動
☆区画整理地元説明会

○町長のひとこと
梅雨明けも間近と言うことでしょうか、県内でも豪雨による洪水や土砂災害が発生しています。近隣の京築地域でも上毛町や吉富町など山国川沿いの町でも被害にあわれています。東九州自動車道の要望活動に向かう車中の中で、両町の町長さんより被害の状況を聞くとともにお見舞いを申し上げたところですが、このところ、雨が降るたびに、苅田町にも洪水警報や土砂災害警報発令と、私の防災メールに情報が頻繁に入ってきますので、気の抜けない日が続いています。
今夜は与原下区の土地区画整理事業についての説明会に出席しました。

7月10日(火)

☆自然と文化を守る会
☆区画整理地元説明会

○町長のひとこと
白川地区の自然と文化を守る会の皆さんは年に1回研修視察を行っています。今回の研修先は熊本県の植木市です。スイカで名高いことは知っていましたが、初めて訪れて見ると、とても良いところでした。
夜は与原上区の土地区画整理事業の地元説明会に出席しました。事業の完成年度が、計画では延びることになりましたので、説明をさせていただきました。地権者の皆様には、ご迷惑をおかけしますが、1日も早い完成を目指して努力をしたいと思います。

7月9日(月)

☆行橋警察サミット
☆JAみやこ合併推進協議会

○町長のひとこと
今日の行橋警察サミットは、暴力団対策の現状について説明を受けました。
夜は第1回目のJAみやこ合併推進協議会に地元首長代表として出席しました。農協組織の再編に向かって第一歩を踏み出したようです。農業者の皆様、地域を始め、日本の国の農業にとって本当に良い方向に進むような形で、再編がなされることを期待します。

7月8日(日)

☆京都郡球技大会

○町長のひとこと
苅田町総合体育館を中心に町内4会場で、バレーボール、バドミントン、ソフトテニス、卓球といった球技大会が開催されました。今大会で優勝したチームは、秋の県民体育大会に出場するそうです。挨拶をしながら、私も若い頃、ソフトテニスの大会に出場していたのを思い出しました。時折ラケットを握ってみたくなりますが、きっと気持ちばかりあせって足が前に出ないで、転んで怪我をするか、骨折をするのが実情だろうと半ば諦めています。現在テニスのウィンブルドン大会が開催されていますが、せめてテレビ観戦でテニスを楽しむのが関の山といったところでしょうか。

7月6日(金)

☆男女共同参画推進本部会議

○町長のひとこと
朝10時に、新潟空港を出発して、苅田町役場に昼過ぎに戻ってきました。その後、町長を本部長とする庁内の男女共同参画推進本部会議を開き、第2次苅田町男女共同参画行動計画の策定の進め方について話し合いました。
夜は、2年間の交流人事で県から苅田町へ派遣されている職員の歓迎会がありました。私もその職員と同じ大学の卒業生ということもあって参加しました。出身大学が同じなので学生時代を思い出し、会話が弾みとても楽しかったです。

7月5日(木)

☆全国町村下水道推進大会・研究大会

○町長のひとこと
今日は新潟県の聖篭町で、朝から全国町村下水道推進大会・研究大会に参加しました。6年間にわたり、全国町村下水道推進協議会の福岡県支部長、最近は全国の副会長も仰せつかっていましたが、今回で全て引かせていただくことにし、退任の挨拶をさせていただきました。この間、苅田町を会場として、全国大会を開催させていただいたのは、良い思い出となりました。

7月4日(水)

☆朝の声かけ(白川小学校)
☆スターフライヤー株主優待券抽選会

○町長のひとこと
今日の朝の声かけ運動は、白川小学校校門前です。今回で、町内の小・中学校を一巡しました。これからも、子どもたちに「おはようございます」と声をかけていきたいと思っています。
おなじみとなったスターフライヤー社の優待航空券の抽選会を行いました。今年度は、前期、後期の2回に分けての抽選会となります。私と副町長で無作為に抽選を行った結果、応募者775名の中から225名の方が選ばれました。当選者の皆様、おめでとうございます。残念ながら、抽選に漏れた方は、次回をお楽しみに!
その後、全国町村下水道推進大会・研究会に出席するため、新潟へ向かいました。

7月3日(火)

☆福岡県町村会理事会

○町長のひとこと
各地で大雨による被害が続出しています。理事会にお集まりの他の町長も、降雨の状況を気にしながらの会議となりました。幸い苅田町は、特段の被害はありませんでした。

7月2日(月)

☆社明運動街頭啓発
☆商工会議所青年部総会

○町長のひとこと
社明運動街頭啓発.jpg
社会を明るくする運動については、6月18日のブログでお話しましたが、今日はその啓発活動として、関係者の皆様と町内各所に分かれて、啓発物品の配布を行い、運動への理解を呼びかけました。私は、苅田駅前で、皆様に声をかけていましたので、見かけた方もいらっしゃるかもしれませんね。
夜は、商工会議所青年部の通常会員総会に出席しました。会員資格は、50歳までの方だそうで、年齢層が広いせいか、地域で活躍されている方々の集まりといった感があります。とりわけ、今年は、港まつりの実行委員会の中心となって目下奮闘中です。港まつりの盛況を期待しています。

7月1日(日)

☆京都郡水泳大会

○町長のひとこと
京都郡水泳大会.jpg
第30回京都郡水泳大会が苅田町町民温水プールで開かれました。25メートルとはいえ公認のプールです。タッチパネルやスコアボードがあるため、記録がすぐに表示されます。設備も整っていますので、記録を意識しながら、楽しんで泳いでいただけたのではと思います。本日参加した小・中学生の選手の中から、北島選手や松田選手のようなオリンピック選手がうまれることを期待しています。

苅田町

苅田町役場
〒800-0392   福岡県京都郡苅田町富久町1丁目19-1         
電話:093-434-1111(代表)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)

Copyright(c) 2011 TOWN OF KANDA ALL Rights Reserved.