福岡県京都郡 苅田町 KANDA TOWN

文字サイズ小中大
背景色標準青黄黒

平成24年4月分町長ブログ

4月29日(日)

☆馬場区敬老会

○町長のひとこと
馬場区敬老会が、馬場区公民館で開催され、関係者高齢者合わせて約100名の方が参加していました。
地区内の90歳以上の高齢者は、19人で、最高齢は101歳ということでした。催し物やクイズ大会等で地域の皆様が長寿者をお祝いしていました。皆様、ニコニコと笑顔で楽しそうでした。
いつまでもお元気で長生きをしてください。関係者の皆様、おつかれさまでした。

4月27日(金)

☆全国町村下水道推進協議会県支部総会

○町長のひとこと
全国町村下水道推進協議会県支部長を退任することになりました。
在任期間中、会員の皆様はじめ、関係者の皆様のご協力の下、任務を全うできたことを感謝しています。支部長としての最後の総会も無事終了し、ほっとしています。後任支部長の武末那珂川町長、よろしくお願いします。

4月26日(木)

☆日本下水道協会理事会
☆地方公共団体金融機構訪問

○町長のひとこと
東京で開かれる日本下水道協会の理事会の出席に合わせて、4月から職員を派遣している地方公共団体金融機構を訪ねました。
地方公共団体への貸付に追われ大変忙しそうでしたが、元気に頑張っている様子でした。今後2年間地方公共団体金融機構の業務とともに地方財政についてしっかりと研修を行ってもらうことにしています。

4月25日(水)

☆行橋京都サミット

○町長のひとこと
安心・安全のまちづくりを進めるために、3ヶ月に一度、行橋市長、みやこ町長とともに行橋警察署管内の状況について、行橋警察署長との意見交換を行っています。
とかく、暴力団関係の事件や飲酒運転事故などで、全国ワースト1、2位を争う不名誉な福岡県ですが、管内の暴力団関係者の事件は、平成24年3月末で、8件9人が検挙されているそうです。街頭犯罪関係では、平成24年3月末の発生件数は、291件(前年比プラス87件)で、侵入盗(空き巣・忍び込み・居空き)は減少、乗り物盗(オートバイ・自転車)の発生が増加し、駐車車両を狙った盗難(部品狙い・車上狙い)についても増加しています。交通事故関係では、交差点及び交差点付近の事故、出会い頭及び追突の事故、20歳代のドライバーによる事故、高齢者の事故が依然として多くなっています。
今後とも、警察署と連携を密にとりながら、安心安全のまちづくりに努めてまいりたいと思います。

4月24日(火)

☆苅田中学校での朝の声かけ

○町長のひとこと
先日の給食訪問に続き、今日は、苅田中学校校門前で、朝の声かけに参加しました。
校長先生をはじめ、諸先生方、PTA会長、保護者の皆様と並んで、「おはようございます」と声をかけますと、ほとんどの生徒が「おはようございます」と挨拶を返してくれます。中には、照れくさそうに小さく会釈をして、前を通り過ぎていく生徒もいますが、総じて、遅刻者も少なく、服装も整っていました。先生方の日々の指導の成果だと思います。今朝は、丸がり頭がりりしい野球部の面々も、ユニフォーム姿で挨拶運動に参加していました。

4月23日(月)

☆かんだ港まつり実行委員会

○町長のひとこと
昨年は、東日本大震災の影響で、従来の花火打ち上げは自粛し、東日本大震災でお亡くなりになられた方々のご冥福を祈る追悼と被災者への支援、被災地の1日も早い復興・復旧を願って東日本大震災チャリティイベントとして開催いたしました。会場の中で灯された感動的な竹灯篭が、皆様の記憶にまだ残っているのではないでしょうか。
今年は、今のところ、9月1日の開催を予定しています。今年度から、商工会議所青年部を中心に住民代表の方々が、主体となって港まつりを行うことになりました。どんな祭りになるのか今から楽しみです。是非、町民総出で、大いに盛り上げたいですね。

4月22日(日)

☆ボランティア連絡協議会総会

○町長のひとこと
今日は、苅田町ボランティア連絡協議会の総会です。早いもので会を結成してから今年で20年になり、色々な事業にボランティアとして取り組んでいるようです。これからも子どもからお年寄りまで、安心して暮らせるまちづくりにご支援をお願い致します。

4月20日(金)

☆食生活改善推進会総会

○町長のひとこと
食生活改善推進会総会.jpg
今日は、苅田町食生活改善推進会の総会です。
乳幼児健診や親と子どもの歯の検診時の試食作り、地区巡回健康教室並びに献血時の試食作りや食育についての学習会など、町の様々な食育に関する行事で、ボランティアとしてご活躍いただいております。
生活習慣病予防やメタボ対策など栄養・食生活に関する分野が大変重要な関わりを持っていることは皆様もよくご存知のことだと思います。子どもから高齢者まで活き活きと健康に暮らしていくまちづくりを進めていく上では、日々の食生活の改善も大事なテーマです。

4月19日(木)

☆駐在員会議
☆区長連合会総会
☆町民会議理事会

○町長のひとこと
駐在員会議と区長連合会総会が開かれ、出席しました。
苅田町では、区長に駐在員をお願いしていますので、両方の会のメンバーは同じです。両者はどこが違うのかとよく聞かれますが、駐在員は、広報やゴミ袋の配布、募金等、町の仕事を手伝ってもらう非常勤特別職です。区長は、それぞれの自治区の皆様が選び、区の仕事を行います。
地域の力がとても大切な現代では、自治会などの地域コミュニティーの果たす役割は、大変大きなものがあると思いますし、それだけに区長の皆様のご苦労も多いことと思います。
今年度は、区が1つ増えて48区となり、10名の方が退任され、新しく11名の方が就任されました。大変でしょうがよろしくお願いいたします。
夜は、苅田町青少年育成町民会議理事会に出席しました。町長が、本会の会長を努めることになっています。
多くの団体・組織がこの会に参加をして下さり、総務部会、健全育成家庭部会、補導環境部会、生徒指導研修部会に分かれ、日頃から苅田町の将来を担う青少年の健全育成、安心して子育てができる環境づくりのために様々な活動をしていただいています。
正しい判断力や責任感、社会のルールを守る心や正義感、命を大切にする心や他人を思いやる心など、今の子どもに是非身につけてほしいと思っています。

4月18日(水)

☆夜間パトロール(非行防止プロジェクト事業)

○町長のひとこと
夜間パトロール.jpg
毎月第3水曜日に、中央公民館、小波瀬コミュニティセンター、北公民館、西部公民館の順に、自治会、PTA、育成会などの皆様や行橋警察署と一緒に、青少年の非行防止のために、夜間パトロールに取り組んでいます。
今夜は、中央公民館に19時に集まって、5班に分かれ、それぞれのコースを約1時間かけてパトロールします。私も4班の皆様と、南原から集にかけて巡回しました。こういった取り組みのおかげもあり、年々不審者の出没が減少してきているそうですが、残念なことに、車上荒らし、バイク盗や自転車盗は変わらずのようで、なかなか安心安全のまちづくりも思うようにはいきません。

4月17日(火) 

☆苅田小学校朝の声掛け
☆男女共同参画審議会

○町長のひとこと
苅田小学校朝の声掛け.jpg
今朝は、苅田小学校の校門に立って児童の登校を見守りました。
苅田小学校は、原則として集団登校です。黄色い帽子をかぶって、大きめの制服に身を包み、ランドセルを背負ったかわいらしい新1年生を中心に登校してきます。大きな声で「おはようございます」と挨拶を交わしながら、この子達が元気ですくすくと育ってくれるようにと願いつつ、そのためにも安心安全なまちづくりを進めなければと再認識しました。
午後は、福岡県男女共同参画審議会に出席しました。
審議会は、大学関係者や企業関係者、マスコミや医療関係者、女性団体の方など20名の委員で構成され、私は県の町村会から参加している行政代表として、選ばれています。
県・町に関わらず、男女共同参画は取り組むべき重要な施策ですが、簡単には進まないのも事実です。1日も早く男女が共に幸せに生きる男女共同参画社会の実現を目指してまいります。

4月15日(日)

☆長畑老友会総会
☆等覚寺の松会

○町長のひとこと
 午前中は長畑区の老人クラブの総会に出席しました。北公民館に100人もの皆さんが集まっての総会でした。
65歳以上の高齢者が人口の7パーセントを超えると高齢化社会といい、14パーセントを超えると高齢社会といいます。更に21パーセントを超えるともう超高齢社会です。苅田町は現在高齢化率20.6パーセントとなっておりますので、高齢社会です。それどころか超高齢社会の到来もまもなくです。
高齢者が地域の中でどれだけ生きがいを持って暮らしていけるかが、これからのまちづくりの一つの決め手になると思います。
等覚寺の松会.jpg
午後は等覚寺の松会に参加しました。今年は好天に恵まれ、関係者の皆様もほっとしたことでしょう。御輿行列に始まり、獅子舞,鬼会,種蒔き、田打ち、おとんぼし(案山子)、田植え・はらみ女,楽打ち、鉞(まさかり)舞、薙刀舞が行われた後、松会のハイライトである松柱に施主が登り幣を切る幣切りで終了します。
近年、地元の皆さんに加えて、白川小学校の子どもたちもかわいらしい衣装を着けて行事に参加したり、地域を広げて若者たちにも手伝っていただいています。松会は、何度見ても素晴らしい行事です。本当にお疲れ様でした。

4月14日(土)

☆苅田体育協会総会

○町長のひとこと
苅田町体育協会には年間を通じて様々なスポーツ大会の開催や競技指導などで、スポーツの振興,並びに町民の健康体力づくりにご尽力を頂いております。又、スポーツの果たす役割には、体力増進や健康維持のみならず、青少年の社会性やコミュニケーション能力を育むといった側面もあります。
私たち行政も、子どもからお年寄りまで、誰もが生き生きと暮らしていけるように各種事業を進めており、昨年10月にオープンした温水プールの3月の利用者は、トレーニングルームと合わせ7
,000人を超え,オープンからは、延べ29,200人の皆様に利用していただいております。これからも、体育協会の皆様には、スポーツを通じて、地域住民相互の親和と連帯を図り、青少年の健全育成に努めていただきますようよろしくお願いいたします。

4月13日(金)

☆千本桜命名式典
☆苅田中学校給食訪問
☆行橋京都地区武道振興会総会

○町長のひとこと
雨模様の中、南原千本桜古木の命名式がありました。
南原千本桜は、昭和60年に苅田町合併30周年記念事業として、町内の小学校6年生を中心に、千本の桜の苗木を植樹し、町の発展を願ったものです。
その後、京都トンネルの開通により、千本桜をはじめ、殿川ダム、峠から臨む市街地、苅田港など、景観的に優れた場所となりました。苅田町の移り変わる風景を長年見守り続けてきた古木を、平成21年度に樹木医に診断していただいたところ、2本の古木桜が大変素晴らしい価値のある名木ということが判明しましたので、この度、この2本の古木桜の名称を募集し、樹齢200年の古木桜には「高城千樹桜」、樹齢100年の古木桜には「高城見返り桜」と名付けることにしました。
この2本の古木桜が皆さんに末永く親しまれ、苅田町の益々の発展を見守ってくれることを願っています。

午後からは、月に1回程度実施している町内の生徒・児童と共に給食を食べながら交流を図る取り組みで、苅田中学校を訪れました。
訪問したクラスは1年5組で、本日のメニューは、麦ご飯にさばゴマ衣焼きと筑前煮、それと牛乳でした。入学式で祝辞を述べたばかりとあって、私の顔を覚えていてくれていましたので、話が弾みました。目下の関心事は何の部活に入ろうかなといったことでした。

夜は、行橋・京都武道振興会総会に出席しました。スポーツの中でも、技を磨くだけではなく、礼節を重んじ、心身を鍛える日本古来の武道のよさが見直され、今年度から中学校でも授業に取り入れられるようになりました。参考までに、苅田中学校では相撲に、新津中学校では柔道に取り組むそうですので、事故や怪我のないように取り組んでほしいと思います。

4月11日(水)

☆苅田小学校入学式

○町長のひとこと
苅田小学校入学式.jpg
連日入学式です。今日は苅田小学校に行きました。
残念なことに、昨日とは打って変わって、雨模様の入学式となってしまいました。苅田小学校のぴかぴかの1年生は、108名で4クラス編成です。現在の1クラスは、27名と少人数で、私の小・中学校時代を考えると信じられません。
また、町内全部を合わせると312名の子どもたちが小学校に入学しました。
学校生活を送るためには、早寝早起きして十分な睡眠をとること、朝・晩の食事をきちんと摂ること、毎日必ず登校する前に排便を済ませて体調を整えておくこと、この3つを守れば子どもは一日を落ち着いて暮らせるそうです。これをまとめて私は「ネルクウダス」と言う1つの用語として教えられました。地域の皆さん、かわいらしい新1年生が事故や怪我をすることなく安心して登下校できるように、これまで同様温かく見守ってくださるようにお願いします。

4月10日(火)

☆苅田中学校入業式

○町長のひとこと
苅田中学校入学式.jpg
今年は冬の寒さが長かったせいか、いつもなら入学式には散ってしまう桜も、今がまさに桜花爛漫の気候となっています。満開の桜の中、入学式が挙行でき、新入生を迎えられるのはいいですね。やはり入学式に桜の花はよく似合います。
今年の苅田中学校では、5クラス、169名の皆さんが新1年生になられました。また、町内全部をあわせると、10クラス336名の子供たちが中学校に入学しました。小学校を卒業したばかりの、新しい制服に身を包んだ皆さんは、今の新鮮な気持ちを忘れずに、これからの3年間、勉学に、クラブ活動に、楽しく有意義な中学校生活を送ってください。

4月9日(月)

☆苅田工業高等学校入学式

○町長のひとこと

今日は苅田工業高校の入学式です。真新しい制服に身を包み少し緊張した新入生の姿に、保護者の皆様も感慨ひとしおのようです。私にとりましても、苅田工業高校は最後の赴任地でしたので、体育館で整列している新入生の姿を見ると思わず感激してしまいます。
今年は苅田工業高校創立50周年の記念すべき年です。学科編成も時代と共に変わり、現在は、機械科2クラス、電気科1クラス、情報技術科クラスの1学年160人定員だそうです。工業の町、ものづくりの町といわれる苅田町で若きエンジニアが育っていくというのは本当に頼もしいことだと思います。新入生の皆さん、将来のエンジニアを目指して頑張ってください。

4月7日(土)

☆文化協会総会
☆提区老友会総会
☆京都医師会看護高等専修学校入学式

○町長のひとこと
文化協会総会.jpg
最初に、文化協会の総会に出席しました。文化や芸術にどれだけ多くの住民が関心を持ち、親しんでいるかも、町の豊かさの一つのバロメーターになると思います。是非、素晴らしい文化協会の活動をこれからも期待しています。
提区老友会.jpg
次に、提区老友会総会に出席して挨拶をさせていただきました。ご高齢の皆さんがどれだけ生きがいを持って、毎日楽しく暮らしているかも、町の豊かさを表すもう一つの指標です。苅田町でも5人に1人が65歳以上という高齢社会です。これからも安心・安全に、安定して住みなれた町で暮らせるまちづくりを目指して頑張ります。
午後からは、京都医師会看護高等専修学校の入学式に出席しました。就職難の現在でも求人が殺到するのが看護師さんを始め福祉関係の皆さん方です。それだけご苦労も多いことと思いますが、しっかり勉強して立派な看護師になってくださるように期待しています。

4月6日(金)

☆港金比羅宮春季大祭
☆おばせ看護学院入学式
☆志津摩桜まつり

○町長のひとこと
毎年、港金刀比羅宮では春と秋に、「海の守り神」として、苅田町の発展と航海の無事を祈願して大祭が行われます。町や港湾関係の企業や港湾関係者の皆様を招いて、港金刀比羅宮奉賛会の皆様が主催して行われます。苅田町は周防灘に面し、常に、海と深い関わりを持ち、港と共に今日まで発展してきました。これからの本町の発展も、海や港なくしてありえないと思います。その陰には、地元の皆様のこういった安全への思いがあることも忘れてはならないと思います。
午後には、小波瀬病院に隣接して、新しく設立された社会医療法人陽明会おばせ看護学院の初めての入学式が挙行されました。入学生の皆さんは、きっと、看護師という道に思いを馳せ、希望に胸を膨らませて、本日の入学式に臨まれたことと思います。今、医療や看護は、高度化・専門化が進み、取り巻く環境は年々変化し、医療に対する要望も益々高まってきています。それに応じて、当然のことながら、看護師の役割も益々重大となっています。又、医師や患者さんとの信頼関係を結ぶための豊かな人間性や温かい心を持った看護師が求められています。とりわけ、今回は、第1期生としての自覚や責任も大きいと思います。皆さん、最後まで頑張って素晴らしい看護師になってくださるように期待しています。まさに桜花爛漫の候、天気にも恵まれ、入学式にふさわしい1日でした。
志津摩桜まつり.jpg
入学式の帰りに、二崎地区の志津摩桜祭りの会場に行きました。二崎地区の皆さんが地域興しの一つとして荒れ果てていた場所周辺を整備していったところ、樹齢200年近くの1本の山桜の木が姿を現したそうです。よくよく調べてみると、その辺りはかつて小笠原藩士である島村志津摩の住居があった場所だと判明し、今では地域の皆さんが島村志津摩を顕彰すると共に、この桜の木を志津摩桜と命名し、毎年4月のこの時期に祭りを開催するようになったわけです。夜には、ライトアップされた桜の下で、神楽が奉納されたり、地元の皆さんの肝いりで、餅つきや地元産品の販売も行われて賑わっています。ぜひ皆さんも祭りに参加されてみてください。

4月5日(木)

☆春の交通安全県民運動推進キャンペーン

○町長のひとこと
4月6日(金)~4月15日(日)は春の交通安全県民運動期間です。重点目標は「飲酒運転の撲滅」、全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底です。
特に4月10日(火)は「交通事故死ゼロを目指す日」となっており、行橋のゆめタウンで、行橋警察署を中心に行橋・京都地区の首長や関係者が集まって啓発活動を行いました。
また、最近は、自転車走行のマナーが問題となっていますが、車を運転していて危ないと思うのは、夜間のライトの無灯火、2人乗りや併進、携帯使用、黒っぽい服装で自転車を利用する人です。突然、車の前に現れ、ヒヤッとすることが時々あります。歩いていても、同じようにヒヤッとすることがあります。無灯火でも自分からは相手が見えているかもしれませんが、相手からは自分が見えていないということを認識していないのではと思います。
交通事故は起こした人も起こされた人も被害者となります。是非、自転車は車道が原則、歩道は例外等、自転車の安全利用5原則を守って走行してほしいと思います。

4月4日(水)

☆日産自動車九州(株)・西日本工業大学産学連携

○町長のひとこと
産学連携協定.jpg
日産自動車九州(株)と西日本工業大学との産学連携協定の調印式が行われました。
産学連携の包括協定を締結することにより、共同研究等を深めながら、地域に根ざした人材育成と地域の活性化に取り組んでいただく事に対して、町としても心から歓迎し、できる限りのご支援ご協力をさせていただきたいと思います。
この協定を機に、両者が持つ知的、人的、物的資源を魅力あるまちづくりや地域産業振興に活かしていただければと期待をしております。

4月3日(火)

☆福岡県町村会理事会

○町長のひとこと
平成24年度最初の福岡県町村会理事会がありました。
理事会終了後、港湾、空港、道路、企業誘致などを一緒になって進めていくため、県庁の関係部署をお伺いしてきました。

4月2日(月)

☆辞令交付

○町長のひとこと
今日は辞令交付の日です。
4月1日から3月31日までの1年間を年度として仕事をする私たち公務員にとっては、4月1日という日は新年の始まりである1月1日と同じくらい新鮮な気持ちで再スタートを切る特別な日です。
とりわけ、今年度は従来からの施策やサービス等を抜本的に見直し、住民のニーズや本町の実情にあった取り組みになるように、新たな行財政改革に取り組もうという覚悟の年でもあります。
厳しい1年になりそうですが、皆で力を合わせて頑張りたいと思います。

苅田町

苅田町役場
〒800-0392   福岡県京都郡苅田町富久町1丁目19-1         
電話:093-434-1111(代表)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)

Copyright(c) 2011 TOWN OF KANDA ALL Rights Reserved.