福岡県京都郡 苅田町 KANDA TOWN

文字サイズ小中大
背景色標準青黄黒

平成24年2月分町長ブログ

2月29日(水)

☆県町村会理事会
☆県町村会定期総会

○町長のひとこと
今日は思いがけなく大変な1日となりました。
実は、午前中に福岡で県町村会理事会ならびに県町村会定期総会が開かれることになっていたのですが、昨夜来の降雪のため、各高速道路は全面通行止めとなってしまい、いつもなら公用車での移動となるところ、一般道も通行止めや渋滞の恐れがあり、定時に到着できないのではないかと、苅田駅からJRを利用することにしました。
その結果、私は会場に1番乗りで、定時に到着された方は少なく、会議は時間を遅らせての開会となりました。
それにしても、やはり新幹線は早いですね~。小倉から博多まであっという間でした。

2月28日(火)

☆現地視察

○町長のひとこと
今日は、苅田駅や小波瀬西工大前駅の周辺の状況や各工事現場の進捗状況などを見て回りました。
日頃より、できるだけ現地に足を運び、状況確認するように努めています。

2月27日(月)

☆議会運営委員会
☆等覚寺特産グループ第27回通常総会
☆広域市町村圏事務組合議会

○町長のひとこと
議会運営委員会で、3月定例議会の日程等議会運営について決定していただいた後、等覚寺特産グループ第27回通常総会に出席しました。驚いたことに等覚寺地域では、朝雪が降ったそうです。やはり、平地とはかなり気温の差があるようです。テレビ報道の影響等もあり、等覚寺特産のお味噌の注文が町内外からひっきりなしで、その製造に追われる日々だそうです。忙しい中にも、皆で何事も協力し合って楽しく暮らしていることが、きっと、等覚寺地域の女性の元気の源になっているのでしょうね。
午後は広域市町村圏事務組合議会が開催され、平成24年度当初予算等について審議が行われました。

2月26日(日)

☆平成24年春季全国火災予防運動防火パレード
☆四館合同芸能フェスティバル

○町長のひとこと
防火パレード.jpg
3月1日から7日は「全国春の火災予防週間」です。
苅田町でもそれに合わせて恒例の「平成24年春季全国火災予防運動防火パレード」が消防署と消防団合同で、町内を2班に分けて一斉に行われました。また、それに先立ち、「1日消防署長」を務めていただく、九州電力(株)苅田発電所に勤務の内保光太郎さんにご挨拶をいただき、その後パレードにも参加していただきました。
芸能フェスティバル.jpg
この週末は、今月4日から始まった各公民館まつりの最後を飾る中央公民館まつりが開催されました。いつもでしたら時間の許す限り各公民館に足を運び、町民の皆様の素晴らしい作品を見せていただくのが楽しみだったのですが、今年は1月半ばに右足を骨折したためにそれが叶わず、残念に思っていましたが、どうにか最終日に間に合ってほっとしています。しかも今日は、各種芸能の四館合同の芸能フェスティバルでもあります。素晴らしい作品や芸能を拝見させていただき、大いに楽しませていただきました。

2月25日(土)

☆優良PTA文部科学大臣賞受賞祝賀会

○町長のひとこと
今日は、夕方から片島小学校の「平成23年度優良PTA文部科学大臣表彰」の受賞を記念しての祝賀会に参加させていただきました。
今回の受賞は、学校、保護者、そして地域の皆様が一体となり各種活動を行っていただいた功績が認められた結果であり、私も勿論ですが、町民の皆様もきっと大変誇りに思われると思います。
片島小学校PTAは、昭和24年に設立され、今年で63年目を迎える歴史あるPTAです。会員数は64名ですが、昨年度は、地域の方々を先生とした「ふるさと学習」等で教育力向上福岡県民運動優秀実践校等表彰も受賞しています。関係者の皆様にとっては、小規模校としての悩みもあるようですが、今のところは長所を生かして、地域一体となって健やかな児童の成長に貢献している姿に改めて敬意を表したいと思います。
この受賞は県下でも毎年数校の学校しか受賞していないとのことで、これも苅田町独自の教育改革の結果が現れてきているものと嬉しく思っています。

2月24日(金)

☆九州地方社会保険医療協議会第8回総会

○町長のひとこと
今日は、午後から九州地方社会保険医療協議会(第8回総会)に出席しました。これも前にお話したかと思いますが、私はこの協議会の自治体代表の委員を務めさせていただいております。大変責任の重い仕事で、今回の会議も長時間を要しました。慎重な上にも更に慎重を期して協議会委員の皆様は審議に当たっています。

2月23日(木)

☆第66回福岡県固定資産評価審議会

○町長のひとこと
今日は、午後から第66回福岡県固定資産評価審議会に出席しました。前にもお話しましたように、現在、私は県の固定資産評価審議会の会長を務めさせていただいています。平成24年度は固定資産税に関わる3年に1度の評価替えの年度となっています。
固定資産税は、市町村税の約4割を占めており、住民税と並んで市町村の財政基盤を支える基幹的な財源ですので、適正で公平な固定資産評価を確保し、納税者の信頼に答えていくことが大変重要となります。

2月21日(火)

○町長のひとこと
3月1日に平成23年度3月定例議会が開会します。今回上程する37議案について、議長、副議長、議会運営委員会委員長の議会3役に説明しました。

2月19日(日)

☆周防灘津波避難図上訓練

○町長のひとこと
集区図上訓練.jpg
東日本大震災を教訓として、苅田町では地域防災計画の見直しや自主防災組織の設立促進など防災力の強化に取り組んでいるところですが、大規模災害時においては、行政の機能が麻痺することも考えられ、個々人や地域での防災力が非常に重要になってきます。
そのため、地域における津波への避難対応の強化を目的として、福岡県との共催で、集区をモデル地区とした周防灘津波避難図上訓練を行いました。
時おり雪もちらつく寒い1日となりましたが、町内外から多くの方が参加してくださり、熱心に訓練に取り組んでいました。
地図を前に、改めて危険箇所や避難路、避難の援助が必要な方などを皆で話し合いながら書き込んでいくのですが、このことによって日頃気づかなかったことにも気づき、また真剣に話し合うことで地域の連携がより強くなり、地域の活性化にも役立ち、共助の精神が芽生えてくるものと思います。
今日の図上訓練をもとに、3月18日(日)には実質的な訓練に取り組むことになっています。是非、皆様も機会があったら積極的にこのような訓練に参加してください。「備えあれば憂いなし」です。

2月18日(土)

☆親と子どもの歯の健診従事者研修会

○町長のひとこと
午後、親と子どもの歯の健診従事者研修会に参加しました。
日頃より苅田町の歯科保健事業に携わっていただいている歯科医師の先生方を中心に関係者の皆様が集まって、九州歯科大学の千綿(ちわた)教授をお招きし、「妊婦期から乳幼児期における歯科保健について」をテーマに貴重なお話をしていただきました。
歯の健康は妊娠期から始まっており、特に乳幼児期のケアが大切だと先生はおっしゃっていました。私も歯を失って初めてその大切さを実感しているところです。
歯は全ての病の根幹をなすものであり、頭の働きや身体の成長にも欠かせない大事な役目を担っています。そこで、苅田町でも歯科医師会と連携しながら様々な取り組みをしています。
是非、町の歯科保健事業を活用して、いつまでも健康な歯を保ってください。

2月17日(金)

☆豊前地区三郡町村長総会

○町長のひとこと
県の町村会では、県内を4ブロックに分けています。
京都郡は、築上郡、田川郡とともに第4ブロックに入っています。
今日は、その第4ブロックの首長が集まって、共通の課題等について話し合うため、豊前地区三郡町村長総会を開催しました。
京都郡は苅田町とみやこ町の2町、築上郡が築上町、吉富町と上毛町の3町、田川郡が大任町、香春町、川崎町、糸田町、添田町、福智町と赤村の6町1村です。近隣の町村ということで、今後災害時やその他の広域連携で協力し合うことも多いと思います。

2月16日(木)

☆国民健康保険団体連合会第5回理事会
☆労働行政懇談会

○町長のひとこと
今日は福岡県の国民健康保険団体連合会第5回理事会に出席しました。近く開かれる予定の総会に上程される議案について審議を行いました。様々な問題を抱えながら、今後この国民皆保険制度をどう維持していくのか、真剣に再構築を考えていかなければならない時期に来ているのは確かです。
夜は、連合福岡・田川地域協議会並びに連合福岡行橋京都地区連絡会による労働行政懇談会に出席しました。行橋市、みやこ町、苅田町の1市2町の首長が、雇用をはじめとする労働問題や医療問題、環境問題、地域活性化問題、教育問題、安全問題等について、意見交換をしました。

2月15日(水)

☆大木町循環センター視察

○町長のひとこと
今日は、大木町のおおき循環センター「くるるん」に視察研修に行ってきました。
大木町は福岡県南部の筑後平野中央部に位置する農業の町で、水郷柳川に隣接しており、人口約14,500人、面積18.43平方キロメートルの町です。掘割が面積の約14%を占め、特産はイチゴ・シメジ・花ござ等です。
住民と行政によるまちづくりが進む町として県内でも注目を浴びており、そのまちづくりの拠点がおおき循環センターです。ここではゴミを出さない(ゼロウェイスト)まちづくりの一環として、バイオマスの利活用に取り組んでいます。生ゴミ・し尿・浄化槽汚泥をエネルギーと有機肥料に変え、大木町有機資源循環事業として、そこでできた有機肥料(液肥)を田畑に散布し、米や麦を収穫しています。
また菜の花プロジェクトとして、米の収穫後は、菜の花を植えて鑑賞した後、菜種油を作っています。その他、廃食用油を軽油代替燃料に変えたり、太陽光発電の普及に努めたりと自然エネルギーの推進や省エネに町をあげて取り組んでいます。そのために住民は地区ごとにゴミの分別収集に徹底して協力し、そのことがまた、住民協働のまちづくりの柱となっています。
産業構造や人口などは大きく違いますが、今後の苅田町における、ごみ処理を考えるうえで、大変参考になりました。
それにしても大木町の住民の皆様の協働のまちづくりに対する姿勢と意識の高さに感心させられました。苅田町も負けてはいられません。皆で手をつないで本当に住みよいまちづくりのために頑張りましょう。

2月11日(土)

☆国際ロータリー第2700地区第一グループ「2012年度インターシティ・ミーティング」

○町長のひとこと
午後、ロータリークラブ主催の「インターシティ・ミーティング」が行橋市で開かれました。
ロータリアンの皆様と広域連携でこの地域を活性化しようという取り組みの一環です。
ロータリアンの皆様には、日ごろより地域貢献や社会奉仕、国際交流といった様々な活動を通じて地元に貢献していただいております。
私は苅田工業高校に勤めていたころ、インターアクトクラブの顧問をしていたことがあり、ロータリークラブの活動を少しだけ知る機会がありましたが、その活動の素晴らしさと活動に対する熱意には感心させられました。
今日は、近隣市町の首長としての立場から、苅田町の現状と今後の取り組み、さらには広域連携で果たす役割、ロータリークラブの活動に期待することなどを発表させていただきました。

2月10日(金)

☆福岡県町村会理事会・第66回エコプラント取締役会

○町長のひとこと
午前中は、月に1度の定例の町村会理事会に出席しました。今回は2月29日に開催される予定の福岡県町村長会総会に向けて審議しました。
午後は、エコプラント取締役会が開かれました。ゴミや廃棄物の処理対策はどこの自治体にとっても最重要課題の一つです。当分の間は現在の処理方法で対応できるとしても、いずれ、その後をどうするのか考えなければならない時期が来ることも視野に入れながら、今後のゴミ処理問題を住民の皆様と一緒になって考えなければと思っています。

2月8日(水)

☆広域市町村圏事務組合第2委員会

○町長のひとこと
広域市町村圏事務組合第2委員会は、広域市町村圏事務組合の中でも、行橋京都休日・夜間急患センターの運営に関する事務を所管している委員会です。来る27日に開催される予定の広域市町村圏事務組合議会定例会では、十分に審議する時間が無いので、先立って開かれたものです。
ちなみに、急患センターの地域別利用状況を一寸ご紹介しますと、平成22年度で苅田町では23,444人の方が利用されており、これは全利用者数の16.6%に当たります。多くの方が利用されています。

2月7日(火)

☆東九州自動車道福岡県建設推進会議

○町長のひとこと
小川知事を筆頭に県議会や九州経済連合会、県商工会議所連合会、西日本高速道路(株)九州支社等の各代表と地元自治体の首長が豊前市に集まって、東九州自動車道福岡県建設推進会議が開かれました。
進捗状況や今後の課題について説明がなされた後、沿線市・町の取り組み状況を報告しました。
苅田町区間については、現在、全区間で工事が進められています。一番長い全長約2,100mの新津トンネルが昨年6月に、全長800mの南原トンネルが昨年11月に貫通いたしました。残る全長約900mの光国トンネルは、本年に入ってから既に掘削を開始し、年末頃には貫通する予定です。平成25年度の供用開始に向け、順調に進んでいます。
また、平行して進められております苅田町二崎地区から行橋インターチェンジ間の国道201号バイパス工事についても、平成25年度末の同時供用開始に向けて事業が推進されています。
完成が待ちどおしいです。

2月6日(月)

☆予算査定

○町長のひとこと
今日からいよいよ平成24年度の予算編成のための査定に入ります。限られた財源のなか、住民の皆様へのサービスが低下することのないようにと悪戦苦闘しています。

2月4日(土)


○町長のひとこと
今日は立春。暦の上では春を迎えますが、寒さは今がピークです。インフルエンザも流行ってきているようです。皆様、どうかお風邪など引かれませんように、くれぐれもお気をつけださい。
ところで、我が家では「ラン」という名前の犬を飼っています。そのランが昨年の夏体調を壊して、家族皆で大変心配しました。獣医に見ていただき、あちこち検査したり、注射を打ったり、薬を服用したりと色々手を尽くして、やっと食欲も戻ってきて元気に散歩も行けるようになり、ホッとしたところです。
この寒さで、また体調を壊さないか心配です。
ランはとても人懐っこくお利口で、ずっと長生きをして欲しい自慢の犬です。何といっても、私たちにとっては大事な家族の一員ですから。

2月3日(金)


○町長のひとこと
このところ、この地域では犯罪が増加しています。
一昨日は町内でひったくり事件がありましたし、行橋市では自動車事故を装った自動車盗難事件が連続して発生しています。
自転車の荷かごには防犯ネットを、車を離れるときは必ずエンジンを止めてキーを抜いて持って出るなど十分注意が必要です。
安心安全のまちづくりを目指している苅田町としては、これらは決して許されない犯罪で、本当に残念です。
町としても、警察をはじめとする関係機関と協力して啓発等に努めますが、とにかく皆様も自衛策を講じてください。

2月2日(木)


○町長のひとこと
雪景色.jpg
今日はこの冬1番の寒さだそうです。天気予報で覚悟はしていたものの、やはり寒いです。
何と10年ぶりの寒さで、低温注意報が出ています。今朝の我が家の居間の温度は7℃でした。
日中は雪もちらつき、辺り一面うっすらと白くなっていました。
それにしても、テレビ等で見る限り北海道や東北地方、日本海側では大雪と寒さで大変な状況のようです。

問い合わせ
総務課秘書担当
電話  093-434-5853(ダイヤルイン)
苅田町

苅田町役場
〒800-0392   福岡県京都郡苅田町富久町1丁目19-1         
電話:093-434-1111(代表)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)

Copyright(c) 2011 TOWN OF KANDA ALL Rights Reserved.