福岡県京都郡 苅田町 KANDA TOWN

文字サイズ小中大
背景色標準青黄黒
苅田町ホームページ > 町政について > ようこそ町長室 > 町長ブログ > 平成23年町長ブログ > 平成23年10月分 町長ブログ

平成23年10月分 町長ブログ

このたび、苅田町のホームページリニューアルにあたり、町長ブログを開設することになりました。出席した行事等の様子、日常の業務で気付いたことなどをできる限り掲載したいと思いますので、よろしくお願いいたします。

10月30日(日)

☆苅田町町民温水プール オープンセレモニー
☆苅田町水泳大会
町民温水プール.jpg町民温水プール.jpg

○町長のひとこと
朝早くから大勢のご来賓をはじめ、町民の皆様にお集まりいただいて、晴れやかにオープニングセレモニーが開催され、本当に嬉しく、正直ホッとしています。
セレモニーでは、福岡ジュニアシンクロナイズドスイミングの小学校5年生から高校2年生までのお嬢さんたちによる華麗な演技の後、九州が生んだオリンピック選手の松田丈志さんが模範演技を見せてくれました。
得意種目はバタフライですが、この日はすべての種目を披露してくれました。
国内はおろか世界を舞台に活躍される松田選手の泳ぎをすぐ近くで拝見して、そのすばらしさに感動しました。
大柄ではあるけれど、見事に引き締まった体格の松田選手が、ほとんど水しぶきを上げずにゆったりときれいなフォームで目の前を泳いでいく姿に、会場内の皆様から驚きと感嘆の声があがっていました。
何事も、一流といわれる技には一種の芸術性まで感じられるものですね。
その後、松田選手が子どもたちに直接指導をしてくださる水泳教室がありました。
子どもたちにきっといい刺激となり、将来、松田選手のようなオリンピック選手になりたいと思わせたのではないでしょうか。
参加者の皆さんも、松田選手に握手やサインを求める姿があちこちで見られました。
ちなみに私も握手とサインと記念撮影をしていただきましたよ。
松田選手、来年のオリンピックでのご活躍を期待しています。
町民の皆さんと応援しています。
午後からは、記念すべき新プールでの第一回の町民水泳大会が早速開催されました。
当日はあいにくの雨でしたが、今までと異なり室内プールとあって滞りなく大会を開催することができ一安心でした。
明日からは皆さんが大いにプールを利用されて、健康増進や体力維持に努めていただけることを願っています。
苅田町から陸上競技だけでなく、水泳で活躍する選手も出てくることを期待しています。
参考までに付け加えますと、オープン翌日のプール利用者は112名、トレーニングルーム利用者は87名、約200名の皆さんが来館されたということです。

10月29日(土)

☆秋満喫祭(雨天中止)

○町長のひとこと
残念!としか言いようがありません。この日のために準備に取り組んでいただいていた関係者の皆様、この日を楽しみに待っていただいていた多くの皆様、本当にがっかりされたことでしょう。
「町長たる私の日ごろの行いが悪いためでは。」と、少々申し訳なく思わないでもありませんが、来年こそは今年の分まで取り返すべく是非盛大に開催しましょうね。

10月28日(金)

☆全国市町村下水道推進協議会 福岡県支部研修会

○町長のひとこと
すでにお話しましたように、私は全国町村下水道推進協議会福岡県支部の支部長を務めさせていただいております。
ほとんどの自治体では上下水道事業に関しては、公営企業会計方式を採用しておりますので、その経営については大変苦慮しています。
当然のことながら、皆様から頂く利用料を主な財源として、できるだけ赤字経営にならないようにと企業努力をしなければなりません。
そのため、今日のような研修会を年に何度か開催して、そのノウハウを勉強し合っています。

10月27日(木)

☆臨時議会

○町長のひとこと
昨日に引き続き、臨時議会で議会運営委員会や総務、産業建設、厚生文教、各常任委員会の構成や正副委員長決めが行われました。
もちろん、私たち執行部は、これら一連の会議に参加するわけではなく、正副議長選同様、議員の皆様で決定していかれるのですが、これから何かとお世話になる大事な委員会決めです。

10月26日(水)

☆臨時議会

○町長のひとこと
この臨時議会で新しい議長と副議長が選出され、武内議長と常廣副議長が誕生しました。
これからの4年間、共に連携しながら町政発展のために努めていきたいと思います。

10月25日(火)

☆オータムレビュー
☆白川校区老人クラブ会員物故者追悼法要
☆北九州水道100周年記念式典・レセプション

○町長のひとこと
今日は、白川校区老人クラブの会員の皆様が集まっての追悼法要にお招きを頂き、私も地域の発展のために貢献された今は亡き先輩の皆様に手を合わせてきました。
この行事一つにも白川校区の人々の結びつきの強さがうかがわれ、ここ白川では、今、特に東北地方の大震災以後、求められている「絆」がしっかり根付いている気がします。
ところで、北九州水道は100年を迎えたそうですが、苅田町の水道は供用開始をしてから60年になるそうです。
改めて水の大切さを考えながら、このイベントに参加させていただきました。

10月24日(月)

☆オータムレビュー

○町長のひとこと
今年度も早いもので既に前半が過ぎました。
オータムレビューと称して、来年度以降実施する予定の事業について、事業の目的や事業実施の妥当性等を、担当課に聞きました。
実施年度や予算のあり方、更には後年度負担や計画の見直し等、限りある財源と人材の中で、今後の政策にどのように反映させていくのか検討する大事な時期を迎え、頭を悩ませる日々が続いています。
もちろん、その中心となるのは、町民のみなさんであることをいつも忘れてはならないと肝に銘じながら・・・。

10月23日(日)

☆採用二次試験
☆本町区敬老会
☆新浜祭
毎年秋に開催される、日産自動車九州(株)主催のお祭です。
新浜祭.jpg

○町長のひとこと
今日は朝から大忙しです。
まず最初に、来年度採用予定者の二次選考試験である集団面接です。
数人が1グループとなり、お互いに与えられた課題についてディスカッションしていただき、審査員はその中で指導性や社会性、協調性などを判断していくわけですが、最近は受験生の皆さんが公務員試験専門学校等でしっかり指導を受けてきていますので、画一化して見極めるのが大変です。
服装一つとっても全員といっていいほど黒か紺のリクルートスーツ姿。
極端な例ですが、自分の個性を強調して、赤やピンクといったカラフルなスーツをおしゃれに着こなして、ファッション感覚をアピールするというのも悪くないと思うのですが・・・。
とにかく、将来の苅田町の発展に貢献してくれそうな人材を選考するのですから、審査員の皆さんも真剣です。
その後、本町区の敬老会に出席し、午後からは日産自動車(株)が分社化して日産自動車九州株式会社になってから、記念すべき第一回目の「新浜祭」に参加しました。
さすが、約3千人の皆様が働く企業のイベントとあって、様々な催しが企画され、大勢の来場者で賑わっていました。
このイベントも日産のイベントとは申せ、既にかんだ町にとって欠くことのできない風物詩の一つになっている感があります。

10月22日(土)

☆協働のまちづくりシンポジウム
協働のまちづくり.jpg

○町長のひとこと
私は町長就任以来一貫して、住民と行政とが共にまちづくりに取り組むことが、真に住みよいまちづくりには不可欠であると、協働のまちづくりを進めてきました。
この日は「協働のまちづくりシンポジウム2011」と題して、『物語』を生かしたまちづくりについて、JTBコミュニケイションズ九州地域活性化室長の猿渡弘治さんを講師にお迎えし、心に響く『苅田物語』を育てよう!とお話を聞きました。
確かに苅田町にも、他の市町村に負けない、すばらしい物語がありますよね。
御所山古墳や等覚寺の松会をはじめとする5つの国指定文化財はもちろんのこと、等覚寺の棚田を中心とした白川の自然、苅田山笠等数えられないくらい沢山の歴史的遺産やそれにまつわる物語があります。
そのことを再認識してまちづくりに生かし、ひいては観光振興に役立てたいと思います。
これからも皆さんのご協力よろしくお願いします。

10月21日(金)

☆九州地方社会保険医療協議会

○町長のひとこと
「九州地方社会保健医療協議会」と聞いただけでは一体何の協議会か分かりませんよね。
実はこの協議会は、九州内の社会保険医の資格を有する医師や医療施設の運営に関する協議会で、時には不適切な医療や不正な社会保険料の申請などが生じた場合の処分や資格の取り消し等についても審議に及ぶ、大変責任の重い協議会です。
保険者代表、被保険者代表、第三者代表と事務局の九州厚生局で構成されています。
もちろん私は、保険者である地方自治体の代表ということで委員に就任して3年目になります。

10月20日(木)

☆苅田町青少年育成町民会議健全育成講演会
☆新津中学校にて給食
新津中学校の生徒さん達と一緒に、給食をいただきました。
学校給食.JPG
○町長のひとこと
新津中学校の1年生の皆さんとお昼の給食を共にしました。
当日のメニューは、主食は麦ご飯で、副食は鶏肉と野菜のオイスターソース炒め、高菜の油炒めとシュウマイでした。
皆さん本当に静かにお行儀よく食べていましたよ。
実は、先日、白川小学校の皆さんの給食の輪の中にも入れてもらったのですが、そのときはにぎやかに盛り上がりました。
たとえば、副町長も同行したのですが、紹介されると「わー、イケメン!」と一斉に声が上がっていました。
ちなみに私は「美人!」とは決して言われませんでしたから、彼らにとってはただのおばさんだったのかも知れません。
これからもこういう機会を数多く設けて、子どもたちと接する機会を積極的に設けていきたいと思っています。

10月19日(水)

☆【来町】宮崎県川南・都濃衛生組合 し尿処理施設視察研修
☆ 議会全員協議会
☆【表敬】新津中学校2年生大久保 光さん
10月28日から開催される、ジュニアオリンピックの100mハードルに出場されます。

○町長のひとこと
大久保光さんというお名前をお聞きしたときは男子かな?それとも女子かな?と少し判断に迷いましたが、お会いしてみると、なんと、ほっそりとした優しそうなお嬢さんで、彼女のどこからこんなすばらしいパワーが生まれてくるのだろうと思ってしまいました。
そんなかわいらしいお嬢さんですが、きっと天性の素質のほかに内に秘めた何か強いものを持っているのでしょうね。ともあれこれからのご活躍を期待しています。

10月18日(火)

☆苅田町介護を考える会「なの花」との行政懇談会

○町長のひとこと
高齢社会が進む中、介護者の視点に立って、介護されている皆さんの相談や支援を続けている「なの花」さんの活動にはいつも感心させられます。
行政としても、本当に高齢者の皆さんが安心して暮らせる制度作りや町づくりに国や県と協力してこれからもしっかりと取り組んでいかなければと思っています。
高齢者の仲間入りをした私にとっても、最早他人事ではありませんから。
それに、両親を始め、祖母や叔父の最期に関わった経験もありますしね。

10月16日(日)

☆2011エコデンレースin苅田(写真)
各チームに同じ仕様のバッテリーが1個ずつ支給され、40分間での周回数を競う競技です。
☆新津敬老会
☆第3回介護祭り
パンジープラザにて、専門家の方による介護教室などが行われました。
エコデンレース.jpg
○町長のひとこと
エコデンレースは自動車の町であり、工業高校や工業大学がある苅田町にピッタリのイベントだと思います。今回は大分県や佐賀県、遠くは宮崎県からも参加され、28車両がエントリーしました。楽しいレースなのですが、一般の参加者が少ないのが残念です。将来は、全国規模の大会として、全国各地から人を呼び集めたいですね。会場を貸して下さった九州電力苅田発電所の皆様、ありがとうございます。苅田工業高校はじめ、実行委員会の皆様お疲れ様でした。

 

10月15日(土)

☆老人クラブ連合会年次大会
☆等覚寺森のコンサート(写真)
白山多賀神社の幻想的な空間の中で行われるコンサートです。
とかくじのもりコンサート.jpg
○町長のひとこと
午前中は、老人クラブ連合会の年次大会に参加しました。参加していつも思うのは、「今、町の中で一番元気と活気にあふれている団体は老連だ」と、自信を持って言えます。「先輩方あっての苅田町発展だ」と、改めて心から感謝しています。
午後は等覚寺森のコンサートに参加しました。昨日からの雨のため、西部公民館のホールでのコンサートになってしまいましたけれど、『栗コーダーカルテット』のみなさんによるリコーダーを中心とした演奏で、大いに楽しませて頂きました。私達にとっても、とても馴染みのあるリコーダーを使って、こんな素晴らしい演奏ができるなんて感動です。この演奏は、やはり等覚寺の森の中が一番似合いそうです。
是非次回は等覚寺で!!

 

10月14日(金)

☆暴力団追放!地域決起会議
「暴力団の資金源遮断」と「青少年の暴力団への加入阻止」を目的とし、行政、警察、地域住民及び事業者が一体となった暴力団包囲網を形成するために、福岡県の主催により豊前市民会館で行われました。
☆神幸祭終了に伴う反省会
今年の神幸祭も盛大におこなわれましたが、更に素晴らしいお祭りになるよう、苅田山笠保存振興会の主催で開催されました。
○町長のひとこと
暴追決起会議では、アトラクションで青豊高校の皆さんによるブラスバンド演奏とダンスの演技が披露されました。ダンスは、全国大会でも上位入賞を果たすだけあって、なかなかのものでしたよ。
神幸祭の反省会では、山笠保存会の各区長さんが、いかに安全に気を配りながら神幸祭を盛り上げていこうと努力されているのか、その一端を知ることができました。こうした皆さんの努力があってこそ、山笠という伝統文化が受け継がれ、守られていくのですね。本当にご苦労様です。

 

10月13日(木)

☆九州厚生局長来庁
○町長のひとこと
今日は、庁舎内で各種会議と訪問客の対応に追われた1日でした。 

10月12日(水)

☆第151回日本下水道協会理事会
東京の「内神田すいすいビル」で行われました。
○町長のひとこと
今年度は福岡県の町村下水道推進協議会の支部長、全国町村下水道推進協議会の副会長を務めさせて頂いています。
苅田町の公共下水道整備も、やっと人口普及率37.5%に達しました。1日も早く、皆さんに文化的で快適な生活が送れるように、また、住環境を守るためにも更なる整備に努めます。

 

10月11日(火)

☆京築地区水道企業団運営協議会
☆広域市町村圏事務組合理事会
☆レディースチェック
女性特有の病気に対する検診のことです。
○町長のひとこと
昨日迄の3連休、天気にも恵まれ、皆さんは大いに秋を満喫できましたか?
行楽の秋、スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋・・・。様々な秋がありますが、勿論私は食欲の秋が一番です。栗にお芋に松茸、さんま等々。秋の味覚は格別ですね。

10月10日(月) 

☆障がい(児)者スポレク祭(写真)
障がい(児)者スポレク祭は今年で10回目を迎え、輪投げやカーリング等が行われました。
☆新津中学校吹奏楽部スマイリーコンサート
新津中学校吹奏楽部スマイリーコンサートは、10月16日もコスメイト行橋で行われました。
障がい(児)者スポレク.jpg
○町長のひとこと
午前中は、障がい(児)者スポレク祭で、皆さんがカーリングや輪投げ等のスポーツに挑戦するのを応援しました。
午後は中央公民館で新津中のブラスバンド部の演奏会を楽しみました。クラシックあり、アニメソングあり、時代劇コーナーありと、お子さんからご高齢の方まで楽しめるプログラムでした。
皆さんの熱演と、レベルの高さに感心。新津中のブラスバンド部の皆さん、これからも頑張ってください。私も町長室から声援を送ります。
「フレー!フレー!新津中ブラスバンド部!!」

10月9日(日)

○町長のひとこと
久しぶりに家でゆっくりしました。
日頃できない片付けや衣類の整理などをしました。
この季節恒例の栗の渋皮煮も作りました。
それと、庭のプランター菜園にホウレン草と春菊の種をまき、ブロッコリーの苗も植えました。
収穫よりも、育てるのが楽しいんですよね。

10月8日(土)

☆アジャタ大会
アジャタとは玉入れの一種で、「100個の玉をいかに早く入れるか。」を競うスポーツです。
アジャタ大会.jpg
○町長のひとこと
今日から月末まで、スポーツレクリエーション祭が開かれています。一人でも多くの方が、これを機にスポーツに親しんで頂ければと思います。そして、更に健康維持に役立てて頂ければ嬉しいですね。
私もかつてはソフトテニスのプレーヤーとして各種大会に参加していました。もちろん、優勝経験も(これ本当の話ですよ)。今はせいぜい歩くことくらいかな・・・。

10月7日(金)

☆職員総合健診
毎年この時期に実施される、職員を対象とした健康診断です。
○町長のひとこと
各種検診を受けました。
66才となった今、確実に目や耳をはじめ、諸機能が衰えていることを痛感しています。せめて、これ以上衰えないように体調管理に気をつけなければ・・・。
心地良い季節を迎えたので、暑い夏の間やめていた徒歩での登退庁を再開しようと思います。
町長資格の第1は、何といっても健康ですよね。

10月6日(木)  

☆義援金を持参
智賀流愛翠会の永田会長が、東日本大震災の義援金を持参されました。
○町長のひとこと
会員の皆様並びに、当日参加された皆様のご好意だそうです。
現在の義援金の合計額は、約1,544万円です。苅田町の皆さんは本当に温かいなと感激しています。

10月5日(水)  

☆災害派遣職員報告
苅田町では、東松島市に随時、職員を派遣しており、今回で8人目となりました。
○町長のひとこと
苅田町は福岡県と協力して、東松島市役所の震災後の行政事務の支援を行っているのですが、帰町後の職員の報告を聞くたびに、改めてそのすごさに衝撃を受けています。
引続き積極的な復興支援に努めると共に、今後の安心安全のまちづくりに活かしていきます。

10月4日(火)  

☆県町村会理事会に出席
月に1度、福岡県自治会館で行われる会議で、町長は京都郡町長会会長として出席しています。
○町長のひとこと
他町の首長さん達と情報交換できるのが楽しみです。
一口に町と言っても、色々ですネ。

10月3日(月)

☆鞍手町男女共同参画ネットが来町
鞍手町男女共同参画ネットのみなさんが来町。苅田町における男女共同参画の推進状況について、私が講話をしました。その後、みなさんは歴史資料館や北九州空港などを視察されたそうです。
鞍手町男女共同参画ネット.jpg
○町長のひとこと
女性町長ということで、男女共同参画の講和をさせて頂く機会が年に数回あります。お陰で町外の皆様と交流の輪が広がり、親しく言葉を交わす仲間が増えていき、とてもうれしいです。


10月2日(日)

☆ 敬老会と苅田山笠
苅田山笠.jpg
神幸祭苅田山笠の最終日。
午前中に白川校区敬老会と百合丘区の敬老会に参加し、「苅田には元気な高齢者の方々がたくさんいらっしゃらるのだなぁ」と改めて感じました。高齢者の仲間入りをして2年目を迎えた私も、「まだまだ負けてられません」これからも苅田町のために、みなさんと共に頑張っていきます。
敬老会が終わって、その足で苅田山笠を観覧。今年は14基全ての山車が約50年ぶりに岩山に戻りました。
「ドーン!!」
すごい音とともに山車と山車とがぶつかり合う「突き当て」は何回見ても\(^o^)/パチパチ。
今からもう来年の神幸祭が楽しみです。

10月1日(土)

 ☆白川小学校運動会
白川小運動会.jpg

今日は絶好の秋晴れ。白川小学校の運動会へ行ってきました。白川地域の自然に囲まれる中、子供達を中心に地域の方々が一体となって、運動会を盛り上げていました。そんなみなさんを見ていると、こちらまで元気をもらいました。

9月27日(火)

☆ セーフティステーション活動
セーフティステーション  セーフティステーション
秋の交通安全県民運動(9月21日~9月30日)の一環として、9月27日(火)に三原文化会館前にてセーフティステーション活動を実施しました。
当日は天候にも恵まれ、行橋警察署、行橋交通安全協会、苅田自動車学校、苅田町交通安全指導員、苅田町青少年育成町民会議の方々と一緒に、通行しているドライバーのみなさんに「安全運転をお願いします」と声を掛けながら記念品を渡し、飲酒運転、交通事故防止等を訴えました。

問い合わせ
総務課秘書担当
電話  093-434-5853(ダイヤルイン)
苅田町

苅田町役場
〒800-0392   福岡県京都郡苅田町富久町1丁目19-1         
電話:093-434-1111(代表)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)

Copyright(c) 2011 TOWN OF KANDA ALL Rights Reserved.