福岡県京都郡 苅田町 KANDA TOWN

文字サイズ小中大
背景色標準青黄黒

まちのあゆみ

明治


   1889年(明治22年)

 

町政施行により雨窪、松山、苅田、提、光国、浜町、馬場、南原、集、尾倉の十ヶ村が統合されて苅田村に、与原、新津、下新津、上片島、下片島、二崎、岡崎の七ヶ村が統合されて小波瀬村に、稲光、山口、鋤崎、谷、法正寺、葛川、黒添の七ヶ村が統合されて白川村となる

   1895年(明治28年)     小倉、行橋間の鉄道開通

 

大正 


   1918年(大正 7年)

12月

豊国セメント㈱九州工場操業開始 (現三菱マテリアル)

   1924年(大正13年)

8月

人口増加により苅田村は苅田町となる

昭和


   1935年(昭和11年)

9月

御所山古墳、国史跡に指定

   1939年(昭和14年)

 

内務省直轄工事として苅田港建設工事開始

   1944年(昭和19年)

8月

苅田港岸壁さん橋一部竣工、筑豊炭積出開始

   1951年(昭和26年)

1月

苅田港、重要港湾に指定。同年7月、準特定重要港に指定

   1955年(昭和30年)

1月

苅田町、小波瀬村、白川村の1町2村が合併して新生「苅田町(かんだまち)」が誕生

10月

国勢調査人口21,598人

   1956年(昭和31年)

4月

九州電力(株)苅田発電所発電開始、出力75,000kW

7月

等覚寺松会が県無形民俗文化財に指定

   1957年(昭和32年)

4月

木造薬師如来坐像(内尾薬師)が県彫刻に指定

   1959年(昭和34年)

10月

苅田町臨海工業地帯造成再開、1号埋立地1,511,000m2(昭和40年完成)

   1960年(昭和35年)

1月

番塚古墳、県史跡に指定

1月

県営苅田土地区画整理事業完了

 

    この年より昭和44年まで地方交付税不交付団体に 

 

   1961年(昭和36年)

4月

苅田、小波瀬、白川各農協が合併して、苅田町農業協同組合発足

9月

西日本共同火力(株)苅田発電所着工(昭和38年完成)

   1962年(昭和37年)

1月

青龍窟、国の天然記念物に指定

3月

苅田港石炭埠頭造成完成

   1963年(昭和38年)

4月

県立苅田工業高校開校

   1964年(昭和39年)

6月

麻生セメント(株)苅田工場操業開始

11月

宇部興産(株)苅田セメント工場操業開始

   1965年(昭和40年)

1月

小波瀬工業用地造成工事着工(昭和45年完成)

   1966年(昭和41年)

4月

町広報紙、「苅田町政だより」に紙名改称、月2回発行へ

6月

県営殿川ダム完成(貯水量115万t)

   1967年(昭和42年)

4月

西日本工業大学開校

12月

松山地先公有水面埋立地着工(昭和44年完成)

   1968年(昭和43年)

4月

苅田港、国際貿易港に指定

4月

門司税関苅田出張所開設

   1969年(昭和44年)

4月

北九州幼児教員養成所(現北九州保育福祉専門学校)開校

6月

苅田港、木材輸入特定港に指定

   1970年(昭和45年)

6月

苅田町誌発行

12月

都市計画法による市街化区域及び市街化調整区域決定

   1971年(昭和46年)

1月

三原文化会館完成

6月

役場新庁舎完成

6月

県営油木ダム完成(1,650万t)

   1972年(昭和47年)

3月

松山工業用地造成工事着工(549,000m2)

4月

門司海上保安本部苅田分室開所

4月

西日本共同火力(株)苅田発電所、九州電力(株)苅田発電所に合併

   1973年(昭和48年)

4月

苅田山笠が県無形民俗文化財に指定

4月

大洋フェリー(苅田港~大阪南港)と西日本フェリー(苅田港~神戸深江港)が就航

4月

豊国セメントと三菱鉱業セメントが合併、三菱鉱業セメント(株)(現三菱マテリアル)九州事業所苅田工場となる

4月

日立金属(株)戸畑工場苅田分工場操業開始

6月

県営かんがい排水事業山口ダム着工

7月

日産自動車(株)九州工場、小波瀬臨海工業用地に進出決定(面積1,450,978m2)

   1974年(昭和49年)

4月

松山工業用地第1工区完成

6月

港湾審議会で苅田沖土砂処分場計画決定

8月

門司植物防疫所苅田出張所開所

   1975年(昭和50年)

4月

苅田町歴史資料館完成

4月

日産自動車(株)九州工場操業開始

 

    この年より地方交付税不交付団体に 

 

   1976年(昭和51年)

7月

青龍窟でナウマンゾウの幼獣の化石発見される

   1977年(昭和52年)

2月

苅田町じん芥焼却場完成(4月1日操業開始)

3月

日産自動車(株)九州工場生産のダットサントラック、苅田港より海外へ積み出し開始

3月

臨海工業用地造成工事再開(面積1,661,000m2)

4月

町の人口が3万人を突破

5月

苅田沖土砂処分場埋め立て第1期工事着工

8月

苅田臨海工業用地2号地工事着工

11月

鳥越町(松山地先)木材専用埠頭完成

   1978年(昭和53年)

12月

小波瀬土地区画整理事業工事着工

   1979年(昭和54年)

4月

馬場小学校開校

9月

中央公民館完成

11月

消防庁舎移転新築完成

   1980年(昭和55年)

3月

苅田町総合基本計画策定

4月

合併25周年を記念して、町民憲章を制定、町の木に「クスノキ」町の花に「三色スミレ」決定

4月

土地開発公社・今古賀団地完成

5月

し尿処理場完成・操業開始(処理能力1日100kl)

5月

日立金属(株)九州工場新発足

6月

苅田浦、浜町漁協が合併、苅田町漁業協同組合に

6月

日本イトン(株)九州工場進出

   1981年(昭和56年)

8月

総合体育館完成

12月

新北九州空港建設、第4次空港整備計画を採択

   1982年(昭和57年)

3月

苅田沖土砂処分場外周護岸完成

8月

日産自動車(株)九州工場、乗用車生産開始

9月

町立火葬場「かんだ苑」完成

   1983年(昭和58年)

3月

町議会の議員定数を26から20に改正

3月

行橋市・苅田町立長峡中学校組合解散

4月

新津中学校移転新築完成

   1984年(昭和59年)

5月

井ノ口貯水池拡張事業完成(貯水量200,000m3)

7月

京都峠着工

11月

大洋フェリー(株)さんふらわあ号撤退

   1985年(昭和60年)

1月

石塚山古墳、国史跡に指定

10月

総合福祉会館オープン

   1986年(昭和61年)

1月

苅田港が無線検疫港に指定

2月

苅田臨海工業用地2号地完成

3月

高城山・内尾薬師が県森林浴百選に

5月

南港バイパス着工

11月

新北九州空港、国の第5次空港整備計画に採択

   1987年(昭和62年)

10月

日産九州野球部、社会人野球日本選手権に出場

11月

石塚山古墳学術調査開始

   1988年(昭和63年)

4月

高城山自然遊歩道が全面開通

10月

谷遺跡から唐三彩陶枕出土

 

 

平成


   1989年(平成元年)

4月

政治倫理条例施行

8月

小波瀬コミュニティセンター完成

給食センター完成

   1990年(平成 2年)

4月

不燃物処理資源化施設稼動

5月

図書館オープン

12月

住民基本台帳オンライン稼動

番塚古墳出土品から「せんじょ」発見

   1991年(平成 3年)

4月

後期基本計画策定

8月

国道10号線行橋バイバス開通

9月

台風19号が直撃、多くの被害が出る

11月

新北九州空港、国の第6次空港整備計画に採択

   1992年(平成 4年)

4月

北公民館オープン

苅田町政だよりが「広報かんだ」に改称

5月

日産新工場完成

等覚寺地区が農林水産省・全国農村景観百選に

10月

JR小波瀬駅が「小波瀬西工大前駅」に改称

11月

図書館が日本図書館協会建築賞優秀賞を受賞

   1993年(平成 5年)

8月

新北九州空港に関する漁業補償合意

10月

環境美化に関する条例施行

11月

町のシンボルマーク決定

   1994年(平成 6年)

3月

苅田町老人保健福祉計画策定

4月

西部公民館オープン

6月

図書館ネットワーク完成

7月

日産九州野球部、都市対抗初出場でベスト8

8月

18時間断水を16日間実施

10月

新北九州空港着工

   1995年(平成 7年)

2月

公共下水道事業認可

3月

番塚史跡公園完成

4月

ライスセンターが完成

8月

青龍窟・ナウマン支洞で初の学術調査

新松山地区整備事業着工

   1996年(平成 8年)

2月

苅田町が毎日・地方自治大賞の優秀賞受賞

3月

共同育苗施設完成

4月

通年の学童保育スタート

12月

東九州自動車道整備計画区間決定

   1997年(平成 9年)

1月

苅田エコプラント(株)設立

かんだ「ごみトーク‘97」開催

苅田町商業協同組合設立

2月

白山多賀神社から鎌倉時代初期の仏像発見

近衛ヶ丘遺跡で4世紀の高坏などを発見

3月

第1回ハンディキャップウォークラリー開催

苅田町廃棄物減量等推進審議会答申

4月

消費生活相談窓口開設

デイサービススタート

5月

新北九州空港連絡道路起工式

7月

苅田エコプラント(ごみ固形燃料化施設)起工式

初の外国語指導助手着任

11月

等覚寺地区が平成9年度豊かなむらづくり全国表彰事業で九州農政局長賞受賞

苅田港南港航路しゅんせつ工事着工

12月

東九州自動車道小倉JCT-行橋IC間に施行命令

   1998年(平成10年)

1月

図書館の貸し出し利用者100万人突破

3月

稲光遺跡からミニ銅剣出土

6月

東九州自動車道(北九州~行橋間)杭打式

苅田町国土利用計画策定

10月

苅田エコプラント稼動

12月

苅田港多目的国際ターミナル起工式

等覚寺の松会が国指定重要無形民俗文化財に

   1999年(平成11年)

4月

苅田町総合保健福祉センター(パンジープラザ)オープン

町の機構改革で部長制導入

9月

台風18号により大きな被害が出る

10月

苅田港修築60周年記念式典

図書館の貸し出し册数500万冊突破

12月

広報紙1000号発行

   2000年(平成12年)

4月

庁内ネットワークシステム(LAN)稼動

8月

日本洞窟学会(カルスト・フェスティバルin KANDA)開催

小波瀬土地区画整理区域内の町名・地番を変更

10月

初の総合防災訓練開催

12月

テイク・オフ21 in KANDA開催

   2001年(平成13年)

3月

第三次苅田町総合計画策定

7月

九州電力苅田発電所新1号機営業運転開始

10月

第1回スポーツレクレーション祭開催

韓国三陟市代表団来町

第1回~秋~満喫祭開催

                                  東九州自動車道北九州~苅田間起工式

  
    2002年(平成14年)

                         4月    公共下水道事業一部供用開始

                         8月    住民基本台帳ネットワークシステム一部稼働

   2003年(平成15年)

                        10月   北九州空港の玄関口として町を拠点整備

                        11月   北九州空港ターミナルビル基本設計決定

   2004年(平成16年)

                        12月   トヨタ自動車九州(株)進出

   2005年(平成17年)

                         1月   合併50周年記念式典開催

                         3月   苅田町次世代育成支援対策行動計画を策定

                         4月   合併50周年記念誌刊行

                         6月   京都トンネル開通

                         7月   苅田山笠が黒崎祇園山笠「四百年大祭」に参加

                                合併50周年を記念しイカダ大会を開催

                         9月   苅田町合併50周年記念「エコデンレース」開催

                       10月   苅田町まちづくりカレッジ開校

                       11月   新町長に吉廣啓子氏が就任

                       12月   新北九州空港をつなぐ連絡橋で「うぉーく連絡橋」開催

   2006年(平成18年)

                         2月   東九州自動車道苅田北九州空港インターチェンジが開通

                         3月   空港連絡道路が開通

                                 新北九州空港が開港

                                 教育特区「未来を築く子どもを育てる教育のまち苅田」を認定

                         4月   トヨタ自動車九州(株)苅田工場完成披露式典

                                苅田駅リニューアル自由通路一部供用開始

                                パンジープラン第3期計画を策定

                         5月   新北九州空港開港記念「NHKのど自慢」公開生放送

                         9月   コミュニティバス与原・二崎ルート運行開始

                                 苅田町非行防止推進委員会が発足

                        10月   日産自動車九州野球部、日本選手権本大会出場決定

                                  深夜貨物専用ギャラクシーエアラインズが就航

                        12月   JR苅田駅東西結ぶ「WEロード」開通

   2007年(平成19年)

                         4月   等覚寺の棚田が福岡県「快適な環境スポット30選」に選出

                         7月   苅田町・行橋市・泉大津市(大阪府)・阪九フェリー株式会社が災害時応援協定締結

                                 苅田町男女共同参画推進条例施行

                        10月   新北九州空港乗降客200万人突破

                                 町内に佐川急便株式会社北九州センターが開所

                        11月   苅田町ビジターバースが完成

   2008年(平成20年)

                          4月   苅田町男女共同参画苦情処理制度開始

                          7月   かんだコミュニティ防災無線運用開始

                                  リサイクルセンター稼働

   2009年(平成21年)

                          3月   町立図書館貸出冊数1000万冊突破

                          4月   志津摩桜まつり開催

                          8月   町立図書館小波瀬分館リニューアルオープン

                          9月   駅前商店街にJAの直売所がオープン

                         12月   苅田駅東口駅前広場が完成

   2010年(平成22年)

                          4月   北九州空港エアポートバス運行開始

                                  北九州空港利用者500万人突破

                                  町立図書館の広域利用開始 

                                  苅田港、重点港湾に指定        

   2011年(平成23年)

                          1月   JR苅田駅東口広場多目的スペース運用開始

                          3月   住民票自動交付機利用開始

                          4月   東日本大震災被災地支援のため緊急消防援助隊(4名)が被災地へ向け出動

                          7月   第33回かんだ港まつりを東日本大震災復興支援チャリティイベントとして開催

                         10月  苅田町ホームページをリニューアル

                         10月  苅田町町民温水プール(愛称:スイミー)がオープン

                         11月  第2回全国女性町長サミットinかんだを開催    
   2012年(平成24年)
                          6月  市町村広域災害ネットワーク災害時相互応援に関する協定締結

                          7月  苅田町出身潮田玲子選手(バドミントン競技混合ダブルス)ロンドンオリンピック出場

                                 北九州空港釜山便就航 

   2013年(平成25年)
                          2月  馬場小学校新校舎竣工

                          3月  (株)苅田町農業公社設立 

                          9月  西日本工業大学と苅田町で包括的連携協力に関する協定締結 

  2014年(平成26年)

                          3月  国道201号バイパス苅田町二崎~行橋市吉国間開通

                          3月  東九州自動車道苅田北九州空港IC~行橋IC区間開通

                          4月  北九州空港利用者1000万人達成

                          4月  苅田町観光協会設立

                          6月  苅田町出身大久保嘉人選手サッカーワールドカップブラジル大会に出場

2015年(平成27年)

                          3月  北九州空港で名古屋小牧便の運航開始 

 

 

 

 

 

                      

 

     
              

問い合わせ
総務課秘書担当
電話  093-434-5853(ダイヤルイン)
苅田町

苅田町役場
〒800-0392   福岡県京都郡苅田町富久町1丁目19-1         
電話:093-434-1111(代表)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)

Copyright(c) 2011 TOWN OF KANDA ALL Rights Reserved.