福岡県京都郡 苅田町 KANDA TOWN

文字サイズ小中大
背景色標準青黄黒
苅田町ホームページ > くらし > 救急・消防 > もしもの時は > 地震発生!こんな場所にいたら

地震発生!こんな場所にいたら

地震が発生したとき、被害を最小限におさえるには、一人ひとりがあわてずに適切な行動をすることが極めて重要です。

そのためには、皆さんが地震について関心を持ち、いざというときに落ちついて行動できるよう、日ごろから地震の際の正しい心構えを身につけておくことが大切です。

1.家の中

落ち着いて、まずは自分の身を守る

・テーブルなどの下に隠れて身を守る、余裕がなければ手近の座布団や枕などで頭を保護する。

・料理中は、可能ならばすぐに火を消す、台所は食器棚や冷蔵庫など危険なものが多いため、揺れがおさまったら火の元を確認してすぐに離れる。

地震について1.JPG 

2.住宅地

強い揺れに襲われると、住宅地の路上には落下物や倒壊物があふれます。

・住宅地の路地にあるブロック塀や石塀は、強い揺れで倒れる危険があります。揺れを感じたら塀から離れましょう。

・電柱や自動販売機も倒れてくることがありますので、そばから離れましょう。

・屋根瓦や二階建て以上の住宅のベランダに置かれているエアコンの室外機、ガーデニング用のプランターなどが落下してくることがあります。頭の上も注意しましょう。

3.オフィス街・繁華街

中高層ビルが建ち並ぶオフィス街や繁華街では、窓ガラスや外壁、看板などが落下してくる危険性があります。

・オフィスビルの窓ガラスが割れて落下すると、広範囲に拡散します。ビルの外壁や貼られているタイル、外壁に取り付けられている看板などが剥がれ落ちることもあります。鞄などで頭を保護し、できるだけ建物から離れましょう。

・繁華街では、店の看板やネオンサインなどの落下・転倒物の危険が特に高くなるため、強い揺れに襲われた際には十分注意しましょう。

地震について2.JPG 

4.海岸・川べり

海岸や川べりで強い揺れに襲われたら、一番恐ろしいのは津波です。避難の指示や勧告を待つことなく、直ぐに避難しましょう。

・強い地震を感じたとき、または弱い地震であっても長い時間ゆっくりとした揺れを感じたときは、直ちに海岸や川べりから離れ、急いで高台や津波避難場所、津波避難ビルなどの安全な場所へ避難しましょう。

・ラジオなどを持っている場合は、津波情報を聞きましょう。

5.自動車の運転中

急ブレーキを踏めば予想外の事故を引き起こすことにつながります。

・徐々にスピードを落とし、道路の側面に停車し、エンジンを止めましょう。

・警察官が交通規制を行っているときは、その指示に従いましょう。

・避難するときは、車のキーはつけたままにし、徒歩で避難しましょう。

問い合わせ
消防本部
電話  093-434-0119
苅田町

苅田町役場
〒800-0392   福岡県京都郡苅田町富久町1丁目19-1         
電話:093-434-1111(代表)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)

Copyright(c) 2011 TOWN OF KANDA ALL Rights Reserved.