福岡県京都郡 苅田町 KANDA TOWN

文字サイズ小中大
背景色標準青黄黒
苅田町ホームページ > くらし > 環境・ごみ・リサイクル > 環境 > ツマアカスズメバチについて

ツマアカスズメバチについて

平成27年に福岡県内では初めて北九州市で特定外来生物ツマアカスズメバチの生息が確認されました。

特徴は、体長2cmくらい、全体的に黒っぽく、腹部がオレンジ色、脚先が黄色で、樹木やビルの高い位置に営巣することが多く、在来のスズメバチよりも大きな巣を作ります。

人への影響については、在来スズメバチ以上の影響はないとされていますが、国内の生態系への影響が懸念されるため、環境省において防除や拡散防止対策が行われています。

定着を阻止するためには早期発見が極めて重要ですので、町内でツマアカスズメバチを発見された場合は、下記の問い合わせ先にご連絡ください。

なお、ハチの巣駆除は町で行っておりませんので、土地や建物の管理者で害虫駆除業者等に依頼してください。 

 

  ツマアカスズメバチの特徴(336KB; PDFファイル)

  ツマアカスズメバチの見分け方(317KB; PDFファイル)

  

問い合わせ
環境保全課
電話  093-434-1834(ダイヤルイン)
環境保全課の提案箱へ 

苅田町

苅田町役場
〒800-0392   福岡県京都郡苅田町富久町1丁目19-1         
電話:093-434-1111(代表)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)

Copyright(c) 2011 TOWN OF KANDA ALL Rights Reserved.